お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【オンライン可】電話窓口の運営・管理方法

対面 オンライン

コールセンター代行会社が絶対教えない、コールセンターの運営・管理方法を3時間でお伝えします

こんなことを学びます

■口コミに対応が悪いと書かれてしまった。電話専用の窓口を作ったらサービスレベルを上げられるだろうか。

■電話対応で社員の業務が中断されてしまう。電話窓口を作って業務の全体的な効率化を図りたいが、電話対応だけの部署を作るってどうしたらいいんだろう。

■電話窓口を作ってみたが、クレーム対応にばかり時間を取られる。そもそもクレームってこんなに多いものなんだろうか。

■電話応対だけの専門職を作るわけにはいかないが、通常業務の合間の電話応対でも、お客さま満足度を上げてブランドイメージを向上させることはできないだろうか。

こんな疑問にお答えする講座です。

<こんなお困りごとはありませんか?>
・みんな業務知識はあるし社内でのコミュニケーションは問題ないのに、応対クレームが多い
・専門の会社を呼んで、電話応対研修をやってもらったが全く効果がない
・採用しても採用しても人が辞めていく
・まじめな人なのに半年たっても電話対応が上達しない
・お客様からの質問にどう対応したらよいか分からないと、みんなで相談することになり、その都度全員の手が止まる
・同じ質問を何度もするなと他部署からクレームが入る

<それ、仕組みの問題かもしれません>
実はどのコールセンター代行会社でも、コールセンターの運営・管理はほぼ変わりません。
それが、最も効率的で問題なく現場が回せるからです。

そのシンプルな仕組みを知れば、貴社の電話対応を効率的に改善できるかもしれません。

<本講座を受講後、希望者には、以下を差し上げます>
■電話応対研修テキスト( 初心者から中級者向け / 上級者から管理者向け )
■トークスクリプト見本
■電話応対を評価するためのチェック項目表

<申し込み方法>
完全予約制です。

ご希望を受けて具体的な日時が決まってから設定いたしますので、遠慮なくご連絡や開催リクエストをお送りください。(今後設定される日程も受講希望の方からのご要望を受けて設定したものなので、その方のみご予約ください)

平日の日中をご希望の場合、2週間以上先のご希望をお知らせください。
(ピンポイントでのご希望ですと調整が難しいことが多いので、範囲を広めにする、複数候補を挙げるなどご配慮をお願いします。)

また、オンライン開催をご希望か、対面開催をご希望かをお知らせください。対面開催をご希望の場合は、場所は池袋近辺で行います。

<定員>
基本1名

お困りごとの状況などに合わせて、なるべく役に立つように説明するため、基本は定員を1名としていますが、同じ会社の方で受講をご希望の場合は定員設定を変更し、1人当たりを半額とします。
他の方が誤って申し込まないよう、受講予定の方全員から事前にご連絡ください。
例:「●月の平日に、〇〇さんと同時受講希望」

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥55,000

受けたい
0人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥55,000
場所 池袋・巣鴨

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥55,000

この講座の先生

敬意を伝え人間関係を見える化する敬語を教えます

私は、コールセンターに18年勤め、講師として企業へ電話応対研修も行ってまいりました。

コールセンターでは、敬語を適切に使うことで、お客様とポジティブな関係が築けることを実感しました。しかし、会社には満足な敬語の教育プログラムはなく、ほとんどが独学でした。

外部企業への電話応対研修では「今まで電話が嫌だったが、早くお客さまと話したくなった」「ずっと聞いていたいと思った。こんな研修ははじめて」「研修で感動するとは思わなかった。すごい!」などの感想を頂戴し、それなりの手応えも感じていました。しかし一方で、多くの企業が敬語へのニーズがありつつもどのように教育をしたらよいかわからないという状態であることを知りました。

敬語は、いったん理解してしまえば難しいものではありません。そのうえ、敬意を伝えることでコミュニケーションの潤滑油となり、人間関係を見える化することで責任の所在が明確になります。このような便利なツールである敬語が、ビジネスにおいて使えるのと使えないのでは、大きな差が付きます。自分の言葉として使いこなせるよう、どなたにでもわかりやすい講義を行ってまいります。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <プログラム内容(180分)>
    ・自己紹介(名前、現在の状況などをお願いします)
    0.コールセンター業務の矛盾する特徴
    1.ハード面
    2.ソフト面
    3.入電履歴
    4.人材配置
    5.教育
    参考資料
    ・質疑応答
    • こんな方を対象としています

      ・電話窓口の運営・管理方法を知りたい方
       (電話応対のノウハウではありません)
      ・中小企業やクリニックの経営者
      ・電話対応を業務として含む部署の管理者
      ・自社の応対品質を向上させ、顧客満足度を上げたい方
      ・現在行っているクレーム対応の問題点を洗い出したい方
      ・電話応対による従業員のストレスを軽減し、従業員満足度を上げたい方
      ・これから電話窓口を作ることを検討中の方
      ※便利ではあっても高額なシステムのご紹介などはありません。なるべく今あるもので対応できる方法をご案内します。

      ※本講座は、中小企業やクリニックの経営者、また、電話対応を業務として含む部署の管理者を対象としています。
      ※オペレーター、リーダー、SVの方は下記講座をご検討ください。
      『初めての電話応対!流れとフレーズを学ぶ3時間』
      『電話応対で学んだスキルを全部教えます!』
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      録音・録画はご遠慮ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    1

    開催リクエスト受付中

    池袋・巣鴨 / オンライン
    6

    開催リクエスト受付中

    池袋・巣鴨 / オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?