朝ラボ勉強会(易経で読み解くビジネスケーススタディ)

東洋最古の書から学ぶ大局観と意思決定

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    0
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

朝ラボ勉強会の毎月第2水曜日は、「易経で読み解くビジネスケーススタディ」をテーマに勉強会を行っています。第5回目は、「受容力 を育てる 道のり (坤為地) 」をテーマにお話とケースの議論を行います。

易経は3千年の歴史を有する、東洋最古の帝王学の書です。古代の人々が長い歴史の中で経験から積み上げてきた64個の“時”の物語によって構成されています。その物語と、自分自身や企業の状況を照らし合わせることで、状況を客観的に把握することができ、その後の行動・振る舞いをどうすべきかを的確に判断・意思決定することができます。毎回企業や身近な事例を具体的に取り上げて、易経に書かれている内容を実感できるように読み解いていきます。

なぜ易経と企業における問題が関係してくるのか。その辺も易経を通じて読み解くと面白い発見をすることができます。そんなことも体感していただけると思います。ご興味のある方はぜひともご参加いただければと思います。※易占いのコンテンツはありません。

この講座の先生

飯田 吉宏

飯田 吉宏

易経実践家

易経実践家・社会保険労務士
プレアデス・コンサルティング株式会社 代表取締役
首都大学東京 健康福祉学部 非常勤講師
易友の会(易経勉強会)主宰
大学卒業後、呉服流通チェーン、中小法人向けノンバンクに勤務。在職時に職場で体験した労使トラブルをきっかけに労働法規と人材育成手法に関心を持ち、退職後、社会保険労務士資格を取得する。
2004年に社労士として独立。

社員数5名のリフォーム会社から、100名の外資系医療機器メーカーまで、15業態以上の労務管理指導を経験。
就業規則の作成、クレド(社員の行動規範カード)構築に代表されるES(社員満足)マネジメントの導入業務を主に手がける。

近年は、「易経」(中国古典)に着目し、東洋最古の帝王学の普及活動に注力。リーダーの意志決定、組織論、持続可能経営の在り方について研究を重ね、自らも易経の教えを判断・行動の指針とする「易経実践家」として活動している。現在創業経営者、後継予定者、経営幹部、管理職など、日々経営判断に迫られる方のために、講演・セミナー・企業研修に登壇。易経の視点を通じた意志決定のサポートを行っている。

Thumb 264a8e98 9656 4d35 b92b b4b8766b6912

この講座の主催団体

株式会社アントレ・ラボコーポレーション

詳しいプロフィールを見る >

開催回数5

参加人数6

当日の流れとタイムスケジュール

7:30~8:00 テキストの解説と漢文の朗読
8:00~8:30 ケーススタディをもとにした講師と受講生ディスカッション
*8:30以降も残れる方は残って名刺交換や交流をすることができます

こんな方を対象としています

易経を通じてビジネスにおけるリーダー論を学びたい方
易経を通じて自らの状況を客観的に把握する方法を学びたい方

受講料の説明

レッスン代、朝食代

受講する際は以下をお読み下さい

こちらの講座は易占いのコンテンツはありません。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:新宿・代々木

    受講料:¥ 2,000

この講座の関連ツイート

株式会社アントレ・ラボコーポレーション さんの他の講座

Page Top