お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

4回コース ダイナミックプライシングを活用した、デジタル時代の販売戦略

4回コース
オンライン

【東京理科大学オープンカレッジ】経験・感覚に頼りすぎない。データや統計に基づくマーケティング戦略の立て方を学ぶ。

こんなことを学びます

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【東京理科大学オープンカレッジ】― TUS Open College ― 

「新たな社会人教育・リカレント教育拠点の開設」
社会人教育センターのもと、実務的で社会人として有用な知識や技術を習得できる「社会人教育・リカレント教育」の場として、2018年4月より新たに東京理科大学オープンカレッジを開設することにしました。
東京理科大学オープンカレッジでは、生涯現役であり続けたい方や社会人としての知識、見識を高めたい方、豊かな教養を身に付けたい方を対象とした有意義な講座を準備しています。
Let’s update and brush up your knowledge and skills in TUS Open College
多数の皆様の受講をお待ちしております。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

【講座概要】

ダイナミックプライシングは、市場の需要に応じて価格を変えるマーケティング手法の一つです。商品の開発コストなどの原価や、その品質によって商品価格が決まるのではなく、季節や時間帯、イベントの有無など“需要の大きさ”によって価格が変動するのがダイナミックプライシングです。
具体的には飛行機・ホテルの価格などがお盆・年末年始などの繁忙期に大きく高騰したり、映画館のレディースデーやシニアデーのように、閑散期に値段を下げて販売する手法を思い起こしていただけると分かりやすいと思います。

本講座では、ダイナミックプライシングの考え方を紹介するとともに、その中でも特に注目される手法であるレニュー・マネジメント(Revenue Management)についても扱います。
レベニュー・マネジメントは近年多くのホスピタリティ産業(ホテル・旅館等)、航空産業などで活用が進む考え方で、ホテルの客室のように売れ残った在庫の繰り越しができないビジネスにおいて、需要を予測して販売を制限することで、売上高(レベニュー)の最大化を目指す体系的な販売の管理方法です。
同時に、両産業は、投資ビジネスの面も大きいので投資計画と資金の時間的価値の理解も進め、実践的な収益構造の基本的な考え方も学びます。

例えばホテルの利用者(=需要)は季節やイベントの有無等により大きく変動するため、需要が高い時には需要に対して客室(=供給)が不足するという事態が起こります。
そこで経営者は「需要>供給」が予測されるときには事前に販売価格等を調整し、そのホテルにとって望ましいお客様に宿泊していただけるように、販売を制限します。ただ、どの経営者もこの手法に精通しているわけではなく、高く売り出しすぎたために売れ残り、直前にディスカウントをかけざるを得なくなる、安く売り出しすぎたために早期に販売終了し、本来適切な価格で獲得できた顧客を獲り逃がしてしまう、というようなミスが散見されるのが現状です。

ダイナミックプライシングは、もはや「勉強しておけば役に立つ」レベルの”教養”ではなく、商品開発・販売等に関わるビジネスに従事するビジネスパーソンであるならば、必ず理解しておかねばならないといっても過言ではない”メソッド”です。

本講座では、これまで過去の経験や感覚で行われていた価格調整や販売制限について、データや統計に基づいて考えられる視点を身に付けることを目指します。


続きを読む
4回コース

2月12日(金) - 3月5日(金)

18:45 - 20:15

オンライン

開催日程

第1回 2月12日(金) 18:45 - 20:15

第2回 2月19日(金) 18:45 - 20:15

第3回 2月26日(金) 18:45 - 20:15

第4回 3月5日(金) 18:45 - 20:15

予約締切日時

2月9日(火) 09:00

参加人数

0/50人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥14,000

  • 4回コース

    2月12日(金) - 3月5日(金)

    18:45 - 20:15

    オンライン

  • 現在は開催リクエストを
    受け付けていません
受けたい
0人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

2月12日(金) - 3月5日(金)

第1回 2月12日(金) 18:45 - 20:15

第2回 2月19日(金) 18:45 - 20:15

第3回 2月26日(金) 18:45 - 20:15

第4回 3月5日(金) 18:45 - 20:15

¥14,000
参加人数 0/50人

この講座の先生

北上  真一のプロフィール写真
講師

北上 真一

静岡県立大学 経営情報学部 特任教授

この講座の主催団体

カリキュラム

  • 第1回 ダイナミックプライシングとは何か、その歴史をたどる

    オンライン(ZOOM)にて行います。

  • 第2回 現在価値の意味と、投資計画と資金の時間的価値について

    オンライン(ZOOM)にて行います。

  • 第3回 実際の価格戦略とマーケティング戦略を知る

    オンライン(ZOOM)にて行います。

  • 第4回 ダイナミックプライシングの具体的な活用事例(RMを中心に)

    オンライン(ZOOM)にて行います。

  • こんな方を対象としています

    部長クラス、課長クラス、管理職志望層
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    本講座はオンライン講座(リアルタイム配信)となります。
    講座開始の約1週間前に、ご受講に必要な情報をご連絡いたします。
    なお、ご受講にはZOOMがインストールされたPCまたはスマートフォンが必要です。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この主催団体の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?