【リスニング基礎編】30日前に可能なことを最大限するTOEIC講座

新形式問題対応!限られた時間で最大限の効果を出す新戦略。どうしても勉強が続かないという貴方へ、30日間のちょっとした挑戦

learn

こんなことを学びます

【対象レベル】
この講座は、TOEIC 500-700の方を対象としています。

<こんなことを学びます>
「リスニングがうまくできない」という場合、原因として2つの様子に分解できます。ひとつは「英語の音」を拾えないケース。これは正しく発音を学べば自然と音も拾えるようになるので解決可能です。2つ目は、そもそも音を拾えたとしても、それを理解する文法力、語彙力が不足しているケースです。例えば、"I've got to go to the conference right now." という場合、そもそも、"conference"が「会議」という意味だと知らなければ、音を聞き取れたとしても内容を理解はできません。

TOEIC 500-700の方々は、そもそも後者の実力が不足していますので、発音だけでなく、文法•語彙もケアしてゆきます。

ご存知の通り、TOEICは回ごとに問題内容が変わり、さらには同じ回でも複数の問題の種類があります。それはテストの尺度(measurement)を維持するために、基本的には毎回、同質の問題を一定の割合、テストに含ませていることを意味しています。そうでないと、同じ実力の人が毎回受験して、同じスコアにならないからです。

すなわち、それは過去問を分析し、そのエッセンスのみを抽出した本講座で使う教材で徹底的にアウトプット、反復することにより、至ってスコアだけを獲得するには至って現実的、か正攻法で短期攻略を目指します。


<こんなことが出来るようになります>
TOEIC700を目標とします。
Part5,6 で、70%正解、Part 7で60%正解を目指します。


<こんな風に教えます>
前半は実際に参加者に問題を演習して頂き、その結果をもとに解説、実践的なアドバイスを講師が行います。

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

ナガサト コイチ

英語と会計、税金のこと、教えます!

米国公認会計士 (US CPA), MBA、通訳•翻訳家
鹿児島市生まれ。早稲田大学商学部卒。早稲田大学大学院会計研究科修了。専攻は国際税務。ベンチャー企業、外資系金融機関に勤務。また、ペンシルバニア大学及びコロンビア大学にてLanguage Programを修了。国内の著名な音声学の大学教授達の下で音声学の指導を受ける。日本音声学会員。日米会話学院通訳コース修了。TEFL(英語教授資格)保有者。

Thumb e344cd11 b617 45aa 9afa ce10badc5f58

この講座の主催団体

World Connections Inc,

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【タイムライン】
    10分間 自己紹介
    50分間 問題演習
    5分間 休憩
    60分間 解説

    *上記はあくまで目安です。
  • こんな方を対象としています

    【対象レベル】
    TOEIC 500-700
    ただし、モチベーションが著しく高い場合は、500以下の方でも参加可能です。
  • 受講料の説明

    レッスン代、教材費、場所代含む。お茶おかわり自由。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    筆記用具、ノート持参。お茶のお代わり自由。場所が分かりづらいので余裕をもってお越しください。