お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

教える人の【表し力】マンツーマン指導!「表現の3原則」

オンライン

思わず相手が動いてしまう「6つの秘訣」(その4)「表し方」

こんなことを学びます

 この講座は、士業、プロ講師、教師、経営者、マネージャー 、リーダーなど人前で「話す力」が不可欠な人々を対象に、ビジネス・コミュニケーション研修を様々な企業に対して30年近く実施してきた講師が、教える人としての「表現力」を磨く時のツボを「実習体験」を通して伝授いたします。

 人前で話すことが多い職種や役職の人を対象に、折角の珠玉の専門内容などを伝える際に、うまく伝わらずに「宝の持ち腐れ」にならないように、「説得力ある話し方」としての「教える人」の「プレゼンテーション能力」を成立させるための「6つの秘訣」という視点で講座を企画・実施しています。
 
 それでは、教える人の説得力ある話し方をもとにしたプレゼンテーション能力を支える「6つの秘訣」とは何か?を次に示します。できれば、6つを全て受講していただくと体系的な理解と実践的なスキル・メソッドのツボがご理解できると思います。また、ご自分の強みや持ち味を活かす方向での強化・改善すべき力を磨いていくために単独で集中的に受講するというのも良いかもしれません。

 いずれにしても、コミュニケーション能力とは、頭の中でわかったような気になっているだけでは全く十分ではなく、通じません。「勇気は言う気!」で自分の考えや必要な情報を自分以外の相手に「話す」「書く」などして、「アウトプット」することが重要なのです。なぜならば、そのことで自分自身の真の内容に関する理解度がわかるからです。

 特に、今回の「表現力」に関しては、様々な表現ー例えば、「言語表現」「非言語表現」「ビジュアル表現」「文章表現」も含めて通用する「表現の3原則」になっております。そして別名を「プレゼンテーションの3原則」とも呼んでいます。まさに今回の講座のベースであり、前提条件となっている「教える人」としての「プレゼンテーション能力」の要となる「表現の3原則」と言えます。

 3原則は結論から言うと、①「わかりやすく表現する」②「簡潔に表現する」
③「印象深く表現する」です。

 そして、こちらもこの講座の特徴の一つである「実習中心で体感して納得を得て実践のツボを習得する」ということを体験して頂きます。

 そして今回は、一度発表した内容を周囲のメンバーによる客観的な視点によって、効果的に「要約」したり、「質問」したり、「評価」すると言った「役割分担」が全員につきます。

 実習の内容としては「〇〇の大切さ」という話を「わかりやすく表現」して発表してもらい、メンバーから改善のためのアドバイスをもらいます。そして、それを受けて、今度はより簡潔に表現するというトレーニングが入ります。これを「組み替えトレーニング」と言います。

 この世の中の物事も全て同じですが、最初から上手にできたり、うまくいくということは殆どありません。それは、未知の世界、未経験の世界だからです。色々と頭を悩ませるのですが、それは自分だけの世界での悩み方や検討の仕方になってしまうからです。そこで、できるだけ自分の話を「客観視」して改善に取り組まなければなりません。

 ここで、有力なツールとなりうるのが「組み替えのヒント」の「は・ひ・ふ・へ・ほ」「省く・広げる・伏線を張る・変化させる・掘り下げて考える」です。
そして、3分の話を1分短くして、「簡潔に」表現するという実習を行います。

 ここに来るまでで、「わかりやすく」と「簡潔に」表現するトレーニングになります。あとは、難易度が少々高まりますが、「印象深く表現する」というトレーニングに入ります。「心に残った◯◯」というタイトルで印象深く表現するトレーニングとなります。

 今回は説得力ある話し方が必要な教える人としての「プレゼンテーション能力」を大きく支える「表現の3原則」のツボ・コツ・勘所をしっかりと学習してもらいます。そこで、かなり実践的・現実的であり、ハイレベルな表現としての「印象深く」表現するトレーニングに入ります。
 
 印象深く表現するポイントとして求められるのは、(1)言葉で絵を描くような「描写力」(2)ジェスチャーなどの「視覚情報」を活用して相手のイメージに訴えていく(3)そして、ストリーテラーに不可欠な「気持ちを込めて表現する」ことを意識して発表に臨んでもらいます。

 以上今回の主な学習ポイントを提示してその理解度や実践度か応用度など、自覚し体感できたところを発表して共有してもらいます。

 この世の中には、様々な表現方法が存在すると思います。しかし、その表現の仕方の根底には、今回学んだ「表現の3原則」が存在して、それを踏まえて、下位項目のオリジナルメソッドや改善スキルを活用し、さらに効果がある表現の仕方を創意工夫していく必要があります。なぜならば、プレゼンテーションの最終目的は、「相手に動いてもらう説得」を目的としたコミュニケーションだからなのです。

 







 
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥8,800

受けたい
11人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込)¥8,800

オンライン受講料に含まれるもの

消費税、パワーポイントの資料PDFも含まれます。(終了後PDFで送信)

この講座の先生

聞き方・話し方が変われば、あなたが変わる!

 東京都港区出身。大学、外資系セールスを経て、1993年プロ講師になり、様々な業界・業種の民間企業はもとより、官公庁・各種団体等でコミュニケーションに関する研修・講演を25年以上に渡って実施。クライアントは2,000以上。説明力強化トレーニングやプレゼンテーション等のわかりやすい研修には定評がある。
 著書出版も80冊以上。ベストセラー「話す力が面白いほどつく本」(知的生きかた文庫第1位)を始め売上累計180万部超。
 お客様のニーズに合わせて、セミナーの狙い・人数・時間に応じてプログラムをカスタマイズできます。日常ですぐに活用できて役立ち度も高い実践的で楽しい櫻井オリジナル・メソッドを伝授します。「実践!人間関係を10倍よくする傾聴力」、「実践!正確にわかりやすく伝わる説明力」、「実践!相手をその気にさせ、自発行動を促す説得力」など、コミュニケーションに関する様々なプログラムが実施可能です。一般社団法人日本秘書協会認定講師。一般社団法人日本能率協会「説明力強化トレーニング・セミナー」担当講師。文部科学省認定講座 産業能率大学通信講座「話す力を磨く」制作監修。
 
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    マンツーマン指導【90分】


    【30分】
    1.「わかりやすく」表現するトレーニング
    * わかりやすく表現する時の3つのツボ
    【実習①】「わかりやすく表現するツボは?」
    内容構成5つのポイントで準備
    3分間表現「◯◯の大切さ」を発表
    【20分】
    2.「簡潔に」表現するトレーニング
    【実習②】「組み替えトレーニング」
    「◯◯の大切さ」を2分間で簡潔に表現する
    【5分~10分】準備・休憩
    【20分】
    3.「印象深く」表現するトレーニング
    【実習③】「心に残った◯◯」
    視覚・聴覚・感情に訴える話し方
    【10分】
    【レビュー】「私は日常で表現力をこうして磨く」
    【質疑応答】
    • こんな方を対象としています

      ・人前で話す時のコツを学びたい。
      ・よりよく聞き手に自分が伝えたい内容を効果的に伝える方法を知りたい人。
      ・士業、講師、教員、弁護士、組織のトップ、マネージャー 、」リーダー等々人前で話すことが多い方。
      ・社内外と問わず、プレゼンテーションや説明会の機会が多い方
      ・自分流になってしまい、ワンパターンになったと自覚して改善したい人
      ・同じ内容でも、表現の仕方や態度表情なども駆使して五感を使ったプレゼンテーションを目指している人。
      ・話している時に、なかなか話題や言葉が見当たらず、絶句してしまうことが多く、頭も真っ白になってしまう人等々
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・講座は「zoom」を使ったオンライン講座となります。開始1時間前位にzoomのURLとID、パスワードを送ります。10分前位から入室できます。
      ・ペンとメモで資料に書いてある事以外の重点ポイント等を記録してください。
      ・セミナーで共有したパワーポイントの資料に関しては、セミナー終了後PDFを送信いたします。復習・振り返りなどにお使いください。
      ・お一人で受講の場合は、個人指導となりますので、時間は90分が目安です。
      ・質問は積極的にどうぞ!質問という漢字は「質を問う」と書きます。質問により、内容の理解度もより活性化できます。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー4

    • 楽しかった!( 3 )
    • 勉強になった!( 4 )
    • 行く価値あり!( 3 )
  • W3

    女性 30代

    この講座は「「一生使える表し方を学べる」」でした

    初めて聞く情報ばかりで、とても勉強になりました。
    先生に出会えたことを感謝し、教えて頂いたことを実践にうつします。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    コミュニケーションは「実践学」です。また、学んだ知識は「活用」されて初めて「力」となります。そして、今回学んだ「表現3原則」は、すべての表現に当てはまりますので、毎日が「実践の場」と言えます。是非とも学んだ知識やスキルを活用して、身につけ豊かな自分磨きに役立ててください。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「すぐに使えるコツを教えていただける講座」でした

    今回もまた、さらに実践的ですぐに使えるコツをたくさん教えていただきました。ちょっとしたことで、こんなに伝わり方が違うのだと驚きました。そして、私の苦手としている「シンプルに話す」が、実際に実践してみて、「こうやってやればいいんだ!」と実感しました。1回目、2回目の講座で、今まで観察もしたことなかった自分の弱点をあぶり出して、今回の3回目から、それを実際に改善し始めていると思います。教える仕事をしている方には、絶対お勧めです!

    先生からのコメント

    私は単なる案内人のようなもので、あくまでも話すのはご本人です。目に見えて改善されていることが実感できるのは素晴らしい成長だと思います。「こうやればいいのだ!」という具体的な方法がわかって実践できれば、今までコンプレックスやトラウマのように思っていたことが、実は思っていたよりも簡単に改善できたとしたならば、「話す自信」に繋がって行きます。そして益々意欲的に取り組むことによって、益々得られるものや気付く範囲が広がります。そうなることで、話し振りが生き生きとして気持ちも乗って自信たっぷりで落ち着いて話振りになり、説明力も更に高まって行くことでしょう。

  • W3

    女性 50代

    この講座は「実践的で、即応用できる講座でした。」でした

    今回も、大変学びの多い講座をありがとうございました。
    さすが、多くの企業研修をされていた先生だけあって、ビジネスに直結する、話し方を惜しみなく、教えていただけます。
    そして、応用の仕方も教えていただけ、講座の中で、たくさん実習させていただけるので、身につくのが早いです。
    話し方を習うだけで、自分に自信を持てるようになります!
    話し方を習ったことがない方は、ぜひ一度受けてみられることをお勧めします!!

    先生からのコメント

     ありがとうございます。継続して受講されることで、ご自分自身の改善度合いや成長度合いを感じ取ることができたと思います。その経験から「信頼できる自分発見」ができて、「話す自信」につながって行きます。「話す・聞く・伝える」などのコミュニケーションは、それこそ「物心ついた時から」行っていますが、どのように行っているかというと、日本人の場合「自分なり」「自分流」なのです。これでは仕事になりませんし、相手に伝わらないのです。
     「話す・聞く」ということコミュニケーションは一生続きます。「思い立ったが吉日」「案ずるより産むが易し」です。まず行動!そして口動!で、実践している姿は素晴らしいです。表情も生き生きとしています。
     「あなたの話はあなたにしかできない!」のです!そして「自分の持ち味を活かした表現の仕方」が求められるのです。継続は力なり!

  • W1

    女性 50代

    この講座は「気づかせていただける講座」でした

    わかりやすく、ポイントも教えて頂き、話すことが苦手だと思っていた私に、私でも出来るんだ、嬉しい❗️って思わせてくれる内容でした。
    実践と振り返りがあるので、とても良いと思います。

    先生からのコメント

    この講座の特徴は実習を通じて体感し、納得して実践できるように、確実に身につけていくことです。目的を達成するための具体的な理論とスキルを学習します。そのために「勇気は言う気!」で「アウトプット」することで、自分自身の理解度や習得度合いがわかります。そして実習を継続することで、自分自身の成長度合いや理解度、完成度を実感することができます。そのプロセスで「信頼できる自分自身を発見する」ことが「話す自信」につながります。最終的には、この世の中で一人しかいない自分の「持ち味」を活かした「話す力」を身につけることを目的としています。実習を重ねるごとに成長が著しい姿を拝見していて、講師としても驚きと共に大変嬉しい気持で一杯です。ありがとうございました。

  • この先生の他の講座