お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

3回コース 経営計画作りの革命!「BS・PL・CF三位一体経営計画実践講座」

3回コース
対面 オンライン

2期分のB/SとP/L・C/S直接法が1枚のシートで一望できる「マトリックス会計」で「損益」「キャッシュ」「残高」一体の経営計画を作れる!

こんなことを学びます

【受講ガイダンス動画】
https://youtu.be/CsN9ZHyp3o0

【経営者であるあなたは、自分の会社をどんな会社にしたいですか?】
多くの経営者にこの質問をすると、「未来の会社のイメージ」を描写するように熱く語ってくれる経営者が大勢います。素晴らしいことだと思いますし、そうした思いを実現させてあげたいと強く願います。
しかし、この「未来の会社のイメージ」をいざ「経営計画」に落とし込もうとすると、こと数字の面に限って言えば「売上」「費用」「利益」のことだけしか数値化されていない「経営計画書」を数多く目にします。これで本当に「目指す会社の未来」を数字で描き切れているのでしょうか?

【経営計画で計画することは損益だけですか?】
あなたの会社では、経営計画で「何を」計画していますか?「損益(売上・費用・利益)」だけを計画していませんか?
「経営計画」は社長であるあなたが、「会社の未来をこうする!」と決める極めて重要な経営の仕事です。
ところが、多くの中小企業では「売上目標をいくらにしよう」「費用はいくらまでに収めよう」「そうすると利益はこれぐらいになるぞ」などなど「損益」の計画は立てるものの、「その利益の根拠となる設備投資計画はどうか?」、そしてその結果として企業経営で肝心な「手元に残るキャッシュ」や「資産・負債の残高」などがどうなるか?これらを一体として立てている経営計画はまず見ることができません。
経営者は常に「損益」と「キャッシュ」を意識して経営をしますが、会社の未来を定義する「経営計画」を作る際には、「損益」だけに囚われてしまい、「損益」「手元のキャッシュ」「資産や負債の残高」といった三位一体の会社の未来の姿を数字でイメージできていないのです。

【夢の会計!「マトリックス会計」は社長の思いを1枚のシートに数値化できる!】
ただ、これには止むを得ないとも言えるのです。現在の制度会計では「残高」「損益」「「キャッシュ」を財務三表にバラバラに分断してしまっていて、経営者のイメージとかけ離れた「会計学」の世界になってしまっているからです。
会計や財務の専門家と言えども「財務三表」という分断されたフレームワークでしか数値化できず、社長であるあなたが思い描く全体像を「1枚のシート」にまとめることを妨げているのです。
夢の会計「マトリックス会計」は、こうした「財務三表」という分断された会計の呪縛を打ち破り、「社長の思いを1枚のシートに数値化」することができる「夢のシート」なのです。

【学習計画および学習スケジュール】
この講座は全3回のシリーズ講座です。「マトリックス会計」が従来の会計の呪縛を打ち破った革命的なメソッドだからこそ、「1日で速習する1日コース」では学習の消化不良を起こす可能性があることから、3回に渡ってじっくりと学習に取り組む必要があると考えたからです。そのため、全3回の各回の開催日を1週間ずつインターバルを置きます。
開催例:
第一回:4月1日
第二回:4月8日
第三回:4月15日
インターバルの間に前回の復習を行い、宿題をやり遂げることで理解度を深く浸透させていきます。
ここまで考え抜かれた学習計画だからこそ、未知の会計である「マトリックス会計」も、全3回2週間でガッチリ習得できるようになります!

【開催曜日】
本講座は基本的に「平日午後」に開催していきます。
これは参加者に「経営者ご自身」の参加を想定していること。また、ビジネスパーソンで参加される方も「経営企画部門」「財務部門」「経理部門」の方々を想定していることから、会社の研修扱いで参加してほしいと望んでいるからです。
「経営計画」のメソッドや知識を学べる本講座は、「社長自ら」が学んで実行することが理想的です。同時に経営層をサポートする部門責任者・部門担当者の皆さんと一緒に参加することで、「全員経営」へ会社文化を変革するきっかけにしていただければと思っています。
(※開催リクエストは、「平日の午後」の日程で上記開催例のような全3回でリクエストしてください)

【この講座で得られること】
この講座であなたが得られることは、
・「仕訳」と「会計恒等式」という「会計の本質」を理解できる!
・その上で会計の本質を1枚のシートに体現した「マトリックス会計」を基礎からじっくり学べる!
・「マトリックス会計」を使うからこそできる「経営分析」の手法を学べる!
・「マトリックス会計」の意義は「経営者の思いを1枚のシートに数値化すること。」社長であるあなたの思いを数値化できる「経営計画」の作り方を学べる!
・「損益」「残高」「キャッシュ」を常に一体で考える経営思考を手に入れることができる。これにより経営者であるあなたの「経営思考力」を飛躍的に高めることができる!
といった「あなたの人生をも変革し得る一生物の本物の経営思考力」を手に入れることができるのです!

【本講座の特長】
・図形で直感的にわかる”あいざわ式学習メソッド”で製作されたフルカラーのオリジナルテキスト(約230ページ)で学べる(同テキストが付属します)
・「マトリックス会計」と非常に親和性の高い「MQ会計(=儲けるための会計・儲かる経営思考法)を組み合わせた学習メソッドで学べる
・講師は「ストアカ会計部門No1講師」が担当

【特典】
・マトリックス会計表に経営計画の数値を書き込める「マトリックス会計経営計画表」をプレゼント!
・事業別損益計画や商品別損益計画の立案に使える「MQ会計MQミックス経営計画表」をプレゼント!
続きを読む
3回コース

11月11日(水) - 11月25日(水)

20:00 - 22:30

オンライン

開催日程

第1回 11月11日(水) 20:00 - 22:30

第2回 11月18日(水) 20:00 - 22:30

第3回 11月25日(水) 20:00 - 22:30

予約締切日時

11月4日(水) 12:00

参加人数

0/10人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥79,990

¥63,992

早割20%OFF(早割残り3席)
  • 3回コース

    11月11日(水) - 11月25日(水)

    20:00 - 22:30

    オンライン

    早割20%OFF
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥99,990
場所 新宿・代々木

オンライン受講日程

11月11日(水) - 11月25日(水)

第1回 11月11日(水) 20:00 - 22:30

第2回 11月18日(水) 20:00 - 22:30

第3回 11月25日(水) 20:00 - 22:30

早割 ¥63,992
参加人数 0/10人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講料に含まれるもの

講師料、テキスト代など講座一式の料金が含まれます。
オンライン講座に必要なPCやスマホなどの通信端末・通信料などは自己負担となります。

この講座の先生

わかる!楽しい!成長を実感できる学びを!

“経営視点”の儲かる会計(MQ会計×キャッシュフロー経営)の専門家。中小企業向け経営コンサルティング顧問、企業研修を実践している。

また、学びのプラットフォーム「ストアカ」において「会計・ファイナンス部門」のNo1講師としてこれまで670名以上のビジネスパーソンや経営者向けに経営・会計教育を実施。ストアカ全講師約2万人中、最上位レベルの「受講生評価4.65/5.0(2020.5.15現在)」という最高レベル評価を受けている。

教育会社、保険会社勤務時代はいずれもトップセールスのコンサルタント。2002年に独立して会社設立。

中小企業経営の最強の経営思考法「MQ会計」に魅せられ、MQ会計研究の著名な先生に師事。「中小企業を元気にする!」という経営理念を掲げ、「MQ会計」と「キャッシュフロー経営」による中小企業向けコンサルティングを提供し経営支援を行う。

また、社員全員が理解しないとMQ会計の真髄を発揮しづらいことから、社長と社員が一緒に経営意識を共有する「全員経営」を目指した経営コンサルと階層別社員研修を融合したハイブリットな「経営教育コンサルティング」を実践中。
+ 続きを読む

カリキュラム

  • 第1回 マトリックス会計基礎

    1、経営者を悩ます制度会計
      ・経営情報としての制度会計の弱点
      ・決算書の作成プロセス
      ・決算書を三表に分割する合理性は?
      ・制度会計で経営を行う問題点
    2、マトリックス会計基礎
      ・決算書を一体にすると・・・
      ・マトリックス会計とは?
      ・財務三表とマトリックス会計
      ・マトリックス会計3つの特長
      ・借方は左、貸方は右
      ・借行貸列
      ・仕訳とマトリックス会計
      ・会計恒等式とマトリックス会計
    3、マトリックス会計表の作成手順
      ・マトリックス会計作成にあたって
      ・マトリックス会計に使用する勘定科目
      ・マトリックス会計表の作成①資本・借入  
      ・マトリックス会計表の作成②経費支払
      ・マトリックス会計表の作成③仕入
      ・マトリックス会計表の作成④売上
      ・マトリックス会計表の作成⑤設備投資
      ・マトリックス会計表の作成⑥買掛支払
      ・マトリックス会計表の作成⑦売掛回収
      ・マトリックス会計表の作成⑧借入返済
      ・マトリックス会計表の作成⑨人件費支払
      ・マトリックス会計表の作成⑩減価償却費
    ※途中適宜休憩が入ります

  • 第2回 マトリックス会計による経営分析

    0、マトリックス会計のおさらい
    4、マトリックス会計の決算処理
      ・マトリックス会計決算処理①入出金
      ・マトリックス会計決算処理②棚卸
      ・マトリックス会計決算処理③前期B/S
      ・マトリックス会計決算処理④現預金
      ・マトリックス会計決算処理⑤個数処理
      ・マトリックス会計決算処理⑥ワルツ1
      ・マトリックス会計決算処理⑦ワルツ2
      ・マトリックス会計決算処理⑧期末B/S
      ・マトリックス会計表から財務三表作成
      ・マトリックス会計第二期期首処理
    5、マトリックス会計による経営分析
      ・マトリックス会計の2期B/S
      ・マトリックス会計の損益計算(MQ会計)
      ・マトリックス会計の資金繰り表(+)
      ・マトリックス会計の資金繰り表(ー)
      ・マトリックス会計でわかる正味売上高
      ・マトリックス会計でわかる目的別借入金
      ・マトリックス会計でわかる運転資本
      ・差額マトリックス会計表
      ・差額マトリックス会計表による経営分析
    ※途中適宜休憩が入ります

  • 第3回 マトリックス会計による経営計画

    0、マトリックス会計のおさらい
    6、マトリックス会計による経営計画
      ・伝統的会計学での経営計画の問題点
      ・経営計画策定前の事前準備
      ・経営計画と経営戦略
      ・マトリックス会計経営計画策定手順
      ・マトリックス会計経営計画策定手順1
      ・マトリックス会計経営計画策定手順2
      ・マトリックス会計経営計画策定手順3
      ・マトリックス会計経営計画策定手順4
      ・マトリックス会計経営計画策定手順5
      ・マトリックス会計経営計画策定手順6  
      ・マトリックス会計経営計画策定手順7
      ・マトリックス会計経営計画策定手順8
      ・マトリックス会計経営計画策定手順9
      ・マトリックス会計経営計画策定手順10
      ・マトリックス会計経営計画策定手順11
      ・マトリックス会計経営計画策定手順12
      ・マトリックス会計経営計画策定手順13
      ・マトリックス会計経営計画策定手順14
    7、マトリックス会計とMG(マネジメントゲーム)
    ※途中適宜休憩が入ります

  • こんな方を対象としています

    ・ご自分の思いを経営計画に落とし込めていないという不満を感じている中小企業の経営者の方
    ・売上目標や利益目標は達成できるのに手元の資金繰りが苦しいという経験のある中小企業の経営者の方
    ・これから経営者の座を受け継ぐ予定の方
    ・ご自分でこれから会社を起業したい方
    ・会社を経営しているが何を計画してどう実行していけばいいかが掴めていない経営者の方
    ・「財務三表」を一体のものとして捉えて考えられる「経営思考力」を身につけたいビジネスパーソンの方
    ・「仕訳」や「決算書」は作れるが、それを「経営」に役立たせる方法を知りたい経理部門・財務部門の方
    ・顧問先の中小企業を良くしていきたい経営コンサルタントや顧問税理士の方

    <こんな方には不向きな講座です>
    ・「経営計画」に関心のない方
    ・「経営思考力の向上」より「制度会計の知識」を重視したい方
    ・既存の会計学の枠内で物事を考えていきたい方
    には不向きかと思います。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ■対面講座・オンライン講座共通

    【教材配布】:ファイル共有

    受講予約キャンセル可能期間経過後、講師よりDropbox等でアクセスURLをグループメッセージでお送りします。
    生徒さんにカッコ内を記入してもらう箇所がある場合がありますので、事前にプリントアウトしてご準備ください。
    ※PDF閲覧可能期間は基本的に受講する月の月末までとなります。


    ■対面講座

    【持ち物】
    当日は次の持ち物をお持ちください。
    ・筆記用具
    ・お名刺数枚(受付でお渡しください。また、当日講師との名刺交換とご挨拶もさせていただきます。)

    【会場について】
    会場は参加者数によって変更となる場合があります。変更の場合でも新宿駅徒歩圏内の貸し会議室またはカフェへの変更となる予定です。

    【食事会(希望者のみ)】
    その日の講師の全講座終了後、学んだことのアウトプットやキャリア相談なども兼ねた食事会を開催することがあります。開催できない日もありますので、気になる方はグループメッセージから事前に質問してください。


    ■オンライン講座

    ZOOMの利用がはじめての方はこちらをご覧ください
    https://zoomy.info/manuals/sanka/

    ※本講座では、使用するZoomサーバーの中継地域を「日本」「アメリカ」のみに限定するなどセキュリティに配慮した設定にしています。

    【オンライン講座受講環境】:自前で事前にご準備ください。
    ・ZOOM(講師から送られてくる招待URLをクリック後、ZOOMアプリがインストールされます。もしくは事前にZOOMアプリをダウンロードしておいてください。)
    ・Wi-Fiインターネット環境のある場所で受講してください。
    ・通信端末(WEBカメラ・マイク・スピーカー付きパソコンなどZOOMが使用できるデバイスが必要です)
    ・印刷済みテキスト(講師より事前にファイル共有URLをお送りします)

    【講義当日】:開始15分前ごろからZOOM接続開始
    ・当日ZOOMの接続URLをグループメッセージでお送りします。
    ・講義開始15分前ごろから接続可能となります。
    ・講義開始後10分を経過した方はストアカ規約により欠席扱いとなることがあります。遅刻しないようお気を付けください。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

レビュー1

  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 1 )
  • 行く価値あり!( 1 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「とにかく実践的な講座」でした

    まさに経営に活かせる会計のメソッドを学べます。
    経理をやっている人間にとっては目から鱗、そうでない方にとっては経営の科学を優しく学べる絶好の講座です。

    会澤先生のプロフェッショナルな経験をここまで体系的に教えてもらえるなんていいのでしょうか?
    さらに先生の無駄のない講義に時間はあっという間に過ぎ去っていきます。

    一見お値段は高いですが、本気で経営戦略と会計をリンクさせたい方には絶対オススメです。

    先生からのコメント

    2週間にわたる全7.5時間の受講、本当にお疲れ様でした!
    この講座は、学ぶ生徒さんが実際の経営の現場で活かしやすくすることに主眼を置いて、自分たちの手で「素晴らしい会社」を作っていってほしいという想いで作りました。私にとっても新たな挑戦でした。講義の熱気と興奮の余韻が冷めないうちに是非経営の現場で実践していただけると嬉しいですね。今後のご活躍をお祈りしています!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?