【写真撮影&街歩き入門】江戸の風情が香る街、神楽坂を散策しよう!

カメラはどんな機種でもOK、街歩きのみの参加も可。あなたのセンスで素敵な神楽坂を切り取ってみましょう。雑誌のベテラン記者がご案内します。

learn

こんなことを学びます

神楽坂を隅まで知り尽くした地元のエディターが、歴史上の史跡、美味しいお店情報から路地裏の撮影ビューポイント、地元の人しかしらないトリビアまで、事細かくご案内いたします。

【この講座の面白さ】
・雑誌等でおなじみの撮影構図がわかります。被写体によって、構える位置を変えたり、オブジェを生かした切り取り方、レンズの選択方法など、神楽坂を歩きながらご説明します。
・気になるお店、美味しいお店、お土産やさんなどは神楽坂に詳しいネイティブの講師が熟知しておりますので、遠慮なくおたずねください。
・このコースは120〜150分で回ります。途中、撮影ポイントでは時間をとりますが、コースのMAPを皆様へ差し上げますので、気になるポイントがあれば、解散後に寄ることも可能です。

【概要】
東京の下町・神楽坂は昔の風情を残しつつも、新しい文化の息吹が心地よくマッチングする街です。

 神社のなかでもモダン建築の粋を極めた赤城神社、そしてパリ風小路を思わせる路地裏、老舗の和菓子屋さん、グルメ通をうならせるフレンチや和懐石料理店など、神楽坂は知れば知るほど好きになるエリアです。

のんびり歩いているだけで、2時間半の街歩きはあっという間ですが、途中、要所要所で撮影ポイントのご案内、そして構図のとり方、アイデアを生かした作風等をご紹介します。

また、ベテランの記者(フォト&リポーター)から、街レポ(街歩きレポート)を仕上げる時のライティングテクニックも随時、お話します。最後のカフェタイム(任意参加)では、雑誌の記事を書く時、自分のブログ等を書く時の伝え方の違いもお話いたします。
写真を撮ること、文章を書くことが好きな方、自分のサイトで街歩きを紹介したい方はうってつけの講座です。

【アフターのお楽しみ、神楽坂の隠れ家でティーブレイクしませんか?】
講座修了後は、参加者の皆さんとともにカフェやランチスポットへ立ち寄ります(任意ですのでお気軽にどうぞ)。なかなかひとりでは入りにくい隠れ家カフェもありますが、私たちといっしょなら大丈夫です。

私がよく立ち寄るカフェ&ランチスポットがこちらです。
・フレンチトーストが美味しいカフェ
・親子丼がいちばん人気の和割烹
・老舗の和スイーツ店
・神楽坂のウォーターフロントカフェ
・御神酒ジェラードが密かな人気の神社カフェ
・本場フレンチをカジュアルに楽しむレストラン ほか
*人気店ゆえ、満席の時は他店舗になる場合があります。

【初心者、ひとり参加歓迎の街歩き講座です】
当講座は参加の皆様が楽しめるよう、軽いノリで進行しますので、お散歩気分でご参加ください。カメラは、スマホや簡易デジタルカメラ、一眼レフ、ミラーレス、何でもかまいません。街歩きだけのご参加も可能です。フォト解説は撮影ポイントや構図のとり方が中心ですから、どなたでもわかる内容です。


【貸切のご要望】
大切な人をご案内したい、お友達だけで回りたい、
人に気をつかいたくないので家族だけで探索したい、
このようなご要望をよくいただきます。

平日でしたら、ご希望に添える日もありますので
下記フォームより、おたずねください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/39c9d8ca343673


【ご案内役は情報誌のベテランフォト&ライターです】
今回は幼い頃から神楽坂で育ったフォト&ライター、三武がご案内させていただきます。本職はプロフィールにあるように編集者ですが、カメラマンやライターと同行取材するうち、自分でも楽しみながら撮影&執筆するようになりました。旅行本のほか、『TOKYO1週間』、『週刊現代』等の情報誌でキャリアを磨きました。撮ること、書くことは決して難しいことではなく、どこに焦点を当てていくかです。さあ、私と一緒に楽しみながら神楽坂を探検しましょう。わからないことは遠慮なく聞いてください。神楽坂ではボランティアスタッフとして、お祭りイベントのサポート、神楽坂検定の問題集作成等で協力しています。『東京シティガイド検定』合格者。

【ギャラリーサイトを用意いたしました】
神楽坂の様々なシーンをアップしたページを用意しました。よろしければご覧ください。イベント情報もアップされます。

神楽坂を取る!採る!撮る!
https://www.facebook.com/kagurazaka.guide

【同様講座】
同様講座の谷中・根津・千駄木編もあります。
こちらからご覧ください。

【写真撮影&街歩き入門】人気の街、谷中・根津・千駄木を探険しよう!
https://www.street-academy.com/myclass/9853
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 残りわずか

4/22 (日) 9:30AM - 12:00PM

予約の締切り日

4/21(土) 10:30PM まで

参加人数

6/7人

開催場所

東京メトロ東西線 神楽坂(矢来口)駅 徒歩1分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格

¥3,500

受付中

5/5 (土) 9:30AM - 12:00PM

予約の締切り日

5/4(金) 9:30AM まで

参加人数

1/7人

開催場所

東京メトロ東西線 神楽坂(矢来口)駅 徒歩1分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格

¥3,500

  • 受付中 残りわずか

    4/22 (日) 9:30AM - 12:00PM

    選択
  • 受付中

    5/5 (土) 9:30AM - 12:00PM

    選択
受けたい
220人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

600冊の編集ディレクター

編集者として出版社に10年勤め、その後独立して編集プロダクション株式会社ハミルトンを設立。企画書作成5000本以上、書籍&雑誌製作数600冊以上、10万部以上のベストセラー5冊……。このような経験から培った企画力・文章力・取材&構成力のノウハウを惜しみなく紹介します。他のセミナーにありがちな知識の羅列ではなく、どのようにしたら結果に結びつくのか、その緻密な仕掛け方を惜しみなく披露します。ビギナーの方にもスムーズに理解してもらえるよう、事例を多数用いて説明いたします。グループ、企業への出張セミナーも対応。

●株式会社ハミルトン代表取締役/編集長
●フジサンケイグループ広告大賞審査委員
●「東京シティガイド検定」合格者
●最新の著作電子書籍/オンデマンド本『電子書籍の作り方がカンタンにわかる本』、amazonより好評発売中。IT・入門書部門1位、マスメディア部門1位、書店・古書店部門1位獲得。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FGUOFIW/
また、プロデュースした電子書籍においても『amazon kindle』総合1位、無料部門1位を獲得。
+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【当日の予定】 120〜150分かけて神楽坂を探検します。

    1 集合ーー東京メトロ 東西線神楽坂駅「2矢来口」を出た指定のところ
    2 赤城神社ーーあの新国立競技場の建築家、隈研吾氏デザインの神社を参拝した後は、オシャレな社殿を様々な角度から撮影しましょう。
    3 人気のショップーーグルメスポットやお土産スポットを紹介しながら街歩きします。
    4 石畳の横丁ーーひと昔前にタイムスリップしたかのような横丁です。当時の文壇作家の気分で撮影してみましょう。
    5 毘沙門天ーー開運、厄除けの神様が毘沙門様です。社殿前は狛犬ではなく虎が鎮座しています。


    6 パリ風小路ーー「ここはパリの街角?」そんな素敵なスポットを数カ所、ご案内します。色々な切り取り方を楽しんでください。
    7 解散ーーJR飯田橋駅近辺

    *巡るコースは前後する場合があります。
    *おすすめの被写体はシーズンや街のイベント状況によって変わってきます。その時折のベストなシーンをご案内いたします。なお、芸者さんのカットは神楽坂の秋のイベント『まち飛びフェスタ』のものです。講座内で撮影できるカットではありませんのでご注意ください。
    *終了後、常時ではありませんが、任意でティータイム、軽食の時間を設けます。よろしければみなさんで行きましょう。



  • こんな方を対象としています

    おかげさまで多くの皆様にご参加いただいております。
    老若男女、海外からの観光、おひとり、散策だけの方etc、
    特に参加者の条件は設けておりませんのでお気軽にご参加ください。

    あえて申し上げるなら次のような方を対象としております。

    ・写真を撮ること、書くことが好きな方
    ・街歩きが好きな方
    ・東京の古い街並みを散策したい方
    ・写真学校やスクールで質感の高い作例を提出したい方
    ・観光で友人をご案内したい方
    ・ デート前に隠れスポットを下調べしたい方
    ・将来、出版業界を目指している方
    ・発想力を豊かにしたい方
    ・プロの視点を探りたい方 など
  • 受講料の説明

    ご案内のなかにすべて含まれます。お買い物、飲食等は各自でご負担ください。

    【優待ポイントあり】
    私が紹介したお友達として登録していただければ
    500円分のポイントがゲットできます!
    /t2uruTxR
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    1 当日は動きやすい服装、歩きやすい靴でご参加ください。なお、小雨の日は催行予定ですので雨具をご用意ください。
    2 カメラについて。当講座は入門講座ですので、スマホ、デジタルカメラ、一眼レフ、ミラーレス等、お持ちになるカメラは自由です。なお、各機能の設定や操作はあらかじめご自身でご確認ください。
    当方ではご案内に集中するため、カメラ操作のヘルプはできませんのでご了承ください。
    3 当日のご案内についてです。街歩きですが、居住者や他の観光客も大勢いるため、基本的なマナーはお守りください。例えば、ショップ内での撮影は必ずお店の方の許可を得てからにしてください。万一、当グループからはぐれてしまった時は、コースマップをお渡ししますので、追って合流してください。他の参加者もいますので、集合時間はお守りください。
    4 撮影ポイントではしばらく時間をとります。出発時間をお伝えしますので厳守してください。また、どうしても立ち寄りたいショップは解散後に寄ってください。
    5 ご自身が被写体になりたい時、主催者がお撮りしますので遠慮なくどうぞ。また、参加者間で、お互いに撮ってもらうことはかまいませんが、ストラップ等を付けてからお渡しください。万一、カメラを落下した場合の補償等は一切できませんのであらかじめご了承ください。
    6 街歩きですので危険な講座ではありませんが、参加時においてのケガ、事故等に関する保険・補償は一切ありませんので、ご留意ください。
    7 参加申し込みの際、参加者の携帯電話番号は必ずご明記ください。当日、遅れそうな時は必ずご一報ください。集合時間から5分後には出発いたします。
    8 神楽坂の芸姑衆を撮影できるイベントは随時ではありません。

    【天候不順による催行中止の場合】
    大雪、台風等の荒天が予想される時、また前日に大雨の予報が出ている時は中止の場合もあります。

    小雨、もしくは街歩き途中から降り出しそうなケースは催行の予定です。わかりにくい状況の時は前日にメールで通知いたします。

    催行、または中止の連絡を含め、前日にストアカへの登録メール先へご連絡いたします。必ずご確認ください。中止の場合はストリートアカデミーより返金となります。

    【その他】
    ・他のサイトでも募集をかけておりますので、早めに満席になる場合もあります。

review

レビュー

  • 32

  • 楽しかった!( 24 )

  • 勉強になった!( 19 )

  • 行く価値あり!( 22 )

  • 男性 60代

    この講座は「街ガイドとしてもグッド」でした

    ディープな裏道。本当に美味しいスポットをたくさん教えてもらいました。撮影ポイント、角度も丁寧にアドバイス。ただし撮影技術の指導はありません。それが逆によかった。

  • 男性 40代

    この講座は「あっという間の楽しい2時間半でした」でした

    神楽坂の撮影スポットだけでなく、歴史や人気店なども含めて大変分かりやすく説明頂きました。休日の午前中を有効に活用できて、とても充実した半日を過ごせました。

  • 女性

    この講座は「神楽坂がもっと好きになる講座」でした

    あいにくの雨でしたが、歴史の話を織り交ぜながら各地を巡り、写真スポット、撮影のコツなどを教えていただき、とても楽しい時間が過ごせました(*^^*)
    行ってみたい所がたくさん増えて、神楽坂を訪問する機会が増えそうです(≧∇≦)

  • 男性 50代

    この講座は「街の見どころを教えてもらいながら写真も学べる」でした

    神楽坂は学生時代から親しみのある街でしたが、知らないお店や路地など撮影スポットをいろいろと教えてもらい、いっそう神楽坂が好きになりました。今度は自分でいろいろと写真を撮りに行きたいと思います。ありがとうございました。

  • 男性 60代

    この講座は「【写真撮影&街歩き入門】江戸の風情が香る街、神楽坂を散策しよう! Thumb 608220ad f4cc 4fd5 83ca 037ba69eefde 三武 信夫」でした

    神楽坂の人気スポットを案内していただきました。歴史上の史跡も
    含めて神楽坂に関する先生の知識が豊富です。様々な解説には関心
    すると共にお礼を申し上げます。
    人気スポットを限られた時間でこれだけ回れるのは神楽坂を熟知し
    ているだけでなく案内している経験が豊富なためだと思います。
    写真を取らないで神楽坂をガイドしていただくだけでもお勧めです。

  • more

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています