お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

2回コース 【文章に強くなろう!】“次世代で活躍する子”を目指す作文教室

2回コース
オンライン

【コンテンツディレクターが教える作文教室】作文は「書ければいい」わけじゃない。目指すべきは「未来に通用する表現力」!!

こんなことを学びます

※当講座は、小学校1年生~3年生向けです。
それ以上のお子さんが受講される場合、下記カリキュラムを変更して行います。

【講座 カリキュラム】
■第1回目:45分
『「すごい作文」って何だろう?』をテーマに、表現力が豊かになるメソッドを実践します。

・【連想ゲーム】「~といえば♪」:関連する言葉表現を増やす
・【間違え探し】「くっつき言葉」を覚えよう:接続詞の違いと特徴
・絵を見て作文を考えてみよう:単純な文に「飾り言葉」をプラスする 
・“魔法の作文シート”を使ってみよう:文章の構成を整理する など

[宿題]
・カリキュラム 復習ワーク
・第1回で学んだことをもとに、作文(自作の物語・お話)を書いてみよう

☆お子さんが自作した物語/お話は、絵をつけることで絵本にもなります!☆


■第2回目:30分~60分(※参加人数に応じて変動あり)
書いた作文(物語/お話)を発表してもらいます。

※お子さんが作文を書くことが楽しくなるよう、文章の評価はいたしません。
「もっと良くするために」という観点で、お子さんに合ったアドバイスをいたします。

・作文を読んでみよう:プレゼンテーション能力を促す
・目指せ、作文マスター!「もっとすごい作文」を書くためのヒミツ

<こんな風に教えます>
アクティブ・ラーニングを基本に、お子さんが飽きないカリキュラムをご用意しています。

<用意するもの>
・ZOOMに対応している通信端末(パソコン・タブレッドなど)
・筆記用具
・事前にお渡しするテキスト(印刷してご用意ください)

<定員数>
基本 3名
※講座の時間は、参加人数に応じて異なります。

<作文教育の必要性>
ICT機器の進化によって、活字離れが進む昨今。
「作文なんて、本当に大事?」と考えるお子さん、保護者の方もいらっしゃることでしょう。

しかし実際には、作文から学ぶことがとても多いのです。

・表現力
・プレゼンテーション能力
・想像力 など

これらは、AIがさらに進化しても、必要となるスキルです。
むしろ、AIに的確な指示を出す人材を育成するためには、なくてはならないスキルともいえるでしょう。

だからこそ、「たかが作文」ではなく、「されど作文」。
お子さんが作文嫌いにならないためにも、「学ぶ」のではなく、楽しく作文に「触れる」ことが大切なのではないでしょうか。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥5,000(¥2,500 × 2 回)

受けたい
4人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000

この講座の先生

「価値のあるコンテンツ」の制作を目指して

コンテンツディレクター

カスタマーサポートや営業を経て、WEB業界へ。
現在は独立7年目。
「人に役立つコンテンツ」「価値のあるコンテンツ」の制作にこだわる、自称 コンテンツ職人!


◆WEBメディアのコンテンツ企画・編集・校正
(メディアコンテンツのディレクション全般)

◆SEO施策

◆メディア数値解析(アナリティクス、ミエルカなど)

◆執筆
【得意ジャンル】女性・子育て・旅行・美容・ビジネス

◆企業様のホームページ内コンテンツの企画・作成

◆美容クリニック様のガイドライン執筆

◆その他 広告、LPの執筆


詳細プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1JA7kwCiPG3Zun402GokfNZOBu9cfU4QN/view?usp=sharing

カリキュラム

  • 第1回 「すごい作文」って何だろう? ~言葉であそぼう~

    講座:45分

    ・【連想ゲーム】「~といえば♪」:関連する言葉表現を増やす
    ・【間違え探し】「くっつき言葉」を覚えよう:接続詞の違いと特徴
    ・絵を見て作文を考えてみよう:単純な文に「飾り言葉」をプラスする 
    ・“魔法の作文シート”を使ってみよう:文章の構成を整理する など

    [宿題]
    ・カリキュラム 復習ワーク
    ・第1回で学んだことをもとに、「お話」を書いてみよう

  • 第2回 作文マスターへの道 ~作文がもっと楽しくなる時間~

    30分~60分(※参加人数に応じて変動あり)
    書いた作文を発表してもらいます。

    ※お子さんが作文を書くことが楽しくなるよう、文章の評価はいたしません。
    「もっと良くするために」という観点で、お子さんに合ったアドバイスをいたします。

    ・作文を読んでみよう:プレゼンテーション能力を促す
    ・目指せ、作文マスター!「もっとすごい作文」を書くためのヒミツ

  • こんな方を対象としています

    [こんなお子さん、大歓迎]
    ・はじめて作文にチャレンジする
    ・「すごいね」って言われるのが大好き(褒めて伸びる子)
    ・国語が大好き/苦手
    ・勉強が嫌い
    ・作文が嫌い

    [パパ・ママの想い]
    ・もっと表現力を付けたい
    ・未来に通用する子を育てたい
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    【ご参加条件】
    ・ひらがなが読める/書ける
    ・言葉が話せる

    【受講に関するお願い】
    ・当講座では、事前にテキストやワークをお渡しします。
    必ずセミナー当日までに印刷してご用意ください。

    ・お子さんの発達や授業への関心等に心配がある場合、事前にご相談ください。
    なお、この場合、保護者の方もご一緒に参加いただけますと幸いです。

    【注意点】
    ・セミナーの開催時間は、受講人数によって異なる場合があります。
    もちろん、セミナー時間内で終えるよう調整いたしますが、セミナー後20分は、予定を入れないことをお勧めいたします。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?