お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

組織を動かす「正しい指示」のやり方、請け方を身につける講座

オンライン

マネジメントの基本の基本の「正しい指示」ができないと、どんなマネジメント手法も効果は発揮できません

こんなことを学びます

-----------------------------------------------------------
会社が育てないなら、自分で自分を育てる
-----------------------------------------------------------
中小企業・小規模企業では、人材育成に消極的な会社が半数を超えます。それでも、企業は、毎年、前年度を上回る売上目標を掲げます。そして、従業員にその目標を達成するための成果を求めます。去年より成果を上げるためには、仕事の効率を上げることが必要です。そのためには、知識・能力・スキルを向上が必要です。
会社が育てないなら、自分で育つしかありません。それは、「自己啓発」という行動になります。人材育成の一部ですが、従業員自らが行うのが自己啓発です。自分を自分で育てる意欲のある方に「仕事をやりやすくする」職業人生を豊かにするための知識・スキルをお伝えします。

---------------------------------------------
職場をしあわせな場にする方法
---------------------------------------------
職場でのコミュニケーションの要の「指示」を紐解きます。不十分な指示は、互いに不幸の元です。「正しい指示」で、職場をしあわせな場にしましょう!

------------------------------------------
「正しい指示」と「関係の質」
------------------------------------------
「正しい指示」ができると、お互いに尊重し、一緒に考えることができるようになります。そして、信頼関係が高まります。
「正しい指示」ができていないと、対立、押し付け、命令するカタチになり、指示された側は、面白くない、受け身で聞くだけで、自発的、積極的に行動せず、成果が上がりません。そうなっていませんか?

-------------------------------
こんなことを学びます
-------------------------------
マネジメントの基本の基本の「正しい指示」について学びます。
「正しい指示」を理解して、自分でもできるように身につけます。

-------------------------------------------------
はたらく人が働きやすくなるために
-------------------------------------------------
職場にいる時間は、5割を超えます。
残業があるなら、もっと多くの割合を占める。

だから、職場が辛いと、人生も辛いものになります。逆に、職場でイキイキできれば、充実したものになります。

良い職場は、良い人間関係から。仲良しこよしではなく、同じ目的に向かって、それぞれの役割についてベストを尽くす関係。
そのためには、コミュニケーションが大切です。

そのコミュニケーションのインターフェイスは「指示」です。
良い職場を作るためには、「正しい指示」が必要です。

------
問い
------
「正しい指示」できてますか?
「正しい指示」請けてますか?

-------------------------------------------------
こんなことが出来るようになります
-------------------------------------------------
「正しい指示」により、指示された部下が、指示された内容に従って、指示を遂行するようになり、働きやすくなります。
また、部下の立場の人の場合は、上司をサポートして「ただしい指示」を受けることができるようになり、働きやすくなります。

-----------------------
正しい指示とは
-----------------------
正しい指示とは、部下が指示されたことを自分で考えて遂行できる指示です。
指示があやふやだと、指示された側は困惑し、自分なりの解釈で、仕事をします。そうすると、指示と成果物の齟齬が生じて「訂正」や「やりなおし」が発生して、本来予定していた時間内に仕事が終わらなくなってしまいます。
期待した仕事をしてもらうためには、指示された側が、迷わないように、間違えることのないように、正しく伝えることが必要です。また、それが、正しく伝わるように、正しく伝える方法も「正しい指示」に含みます。

-----------------------------
こんな風に教えます
-----------------------------
少人数制のグループで丁寧に教えます。
レクチャーだけでなく、ワークを多く行う構成です。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、
自由に楽しく学んで頂きます。

----------------------------
事前に用意するもの
----------------------------
インターネットにつながっているパソコン
(スマホ端末やタブレット端末での参加はご遠慮ください)

-------
定員
-------
基本 10名
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥2,000

受けたい
8人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥2,000

この講座の先生

職業人生を豊かにするための方法をお伝えします

就職した会社は、新人研修や社内研修など人材育成ゼロの会社だった。働きやすくするためのことを会社に期待するのはやめた。

仕事の悩みを解決するために、自分で自分を育てることを決めた。

働きやすくなるために、「仕事」のための知識・スキルをもとめて、いろいろな本を読んで、いろいろなセミナーにも参加した。

得た知識・スキルを使って、仕事の効率をあげると、さらに、仕事が増えた。しかし、上司が増えた成果を持ってく。セミナーを受ける機会も潰された。

仕事の効率を挙げた結果、仕事が増えて、働く時間が増えた。しかし、給料は増えることがなく貯金が減った。

そのうち、コミュニケーションに関する知識・スキルに出会って、組織を動かす術を手に入れ、自分の仕事だけでなく、組織の効率をあげることを探求し、数社の転職を経て、プロジェクトマネジメントを任させるようになった。

会社から人材育成を受けたことのない自分でも実践できる「仕事をやりやすくする」職業人生を豊かにするための知識・スキルの体系化に取り組んでいる。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    10分 オリエンテーション
    30分 自分の「指示のやり方」を確認するワーク
    10分「指示のやり方」のレクチャー
    20分 自分で「正しい指示」をやってみるワーク①
    20分 自分で「正しい指示」をやってみるワーク②
    20分 自分で「正しい指示」をやってみるワーク③
    10分 振り返り
    • こんな方を対象としています

      ・管理職をまかされたものの、部下が動いてくれなくて、「なんで?ちゃんとやってくれないんだ」と悩んでいる方。
      ・管理職の上司の下で働いているけれど、やりなおしや手直しが多く発生するけど「これは、自分がわるいのか?」と悩んでいる人。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      事前にテレビ会議システムの zoom ができる環境をお手元にご用意ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー3

    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 3 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • M3

    男性 50代

    この講座は「指示出しの方法を深く追及する講座」でした

    今まで気づいていなかった指示出しに対する自分の課題をあぶりだすことができました。もっと早く受講したかった…。

  • M2

    男性 20代

    この講座は「自分の中の抽象的な意識をはっきりさせる講座」でした

    指示をするうえで5W1Hを意識しなければならないことは知っていましたが、なぜ意識しなければならないか、意識しないとどうなるかということまで深めることができました。
    受講者からの質問に答えるうえで必要とは思いますが、「指示」というテーマからはずれることが多かったと思います。

  • M3

    その他 30代

    この講座は「質問や悩みにも親身な回答をいただける講座」でした

    参加した回は少人数での講座で、じっくりと取り組むことができました。振り返りが多く、また他の受講者の振り返りを聞けるため、世代が異なっていても部下指導には共通する悩みが多いことが分かりました。先生の講義部分では、部下を持つ立場にいる社会人が部下への指導時に気を付けるとよいことの解が得られました。先生も受講者との対話、そして受講者同士の対話を促すような進め方をしてくださり、「明日からもう少し工夫してみようかな」とやる気をいただけました。ありがとうございました。

  • 関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?