後悔しない取材の受け方~ブランディングを加速させるメディア露出術

高校生ライター~テレビ局プロデューサー、出版&映像、両マスコミ歴25年で得た取材の極意。「こんなコト言ってないのに!」と後悔しないために。

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    16
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

セルフブランディングしたはいいけど、いざ取材がきたら!の対応はきちんとできますか?

  「インタビューで言いたかった肝心なことが記事になってない!」
  「番組の企画に乗せられて、不本意な出演をしてしまった」

・・・など、メディア露出してから後悔することは意外とありがちなものです。

「マスコミなんかみんないい加減だ!もう二度と出るか!」
と怒っても、世に出てしまったものはもう変えられません。

或いは、
「途中で断ったらいけない気がした」「緊張した自分が未熟だった」
と、自責の念に駆られ、何も悪くないのに酷く落ち込むこともしばしば。
せっかく取材してもらったのに、こんなことなら出なければよかったと後悔しないための、取材の受け方をレクチャーします。

どうしたらメディアに取り上げられるのか、取材を受けたらどうこちらのペースに持ち込み、
より多くの宣伝&発信をさせるか、
出版業・映像業、両業界での経験を持つ講師による“売り方”戦略をマスター!


【こんな事が出来るようになります】
★取材申込みに慌てることなく、スムーズにチェックし、受けるか断るか冷静に判断
★乗せられない、流されない、アナタ主導の進行術
★「手際いいですね」と、取材する側もされる側も気持ち良く過ごせる
★ただ「載った」「出演した」で終わらない、再取材も狙う戦略

【こんな風に教えます】
1: 出版メディア、映像メディア、それぞれの取材手順を解説。秘書や事務担当がすべき取次ぎ方など。
2: インタビュー、対談、鼎談、座談会、記者発表、ドキュメンタリー、番組出演など、いろいろな形式紹介
3: 背景事情を理解したうえで、ありがちな失敗例を元に、どうすればよかったのかなどをディスカッション形式で指導
4: 取材当事者がすべき準備など、芸能界事情も含めた情報提供
5: 質疑応答・・・の順に講義&シミュレーションしていきます。
 「取材をされる」受け身の発想を「メディア露出で自己発信」に持っていく!


【所要時間と当日の流れ】
1-2: 15分
3: 約45分(ワークショップにつき人数により変動あり)
4: 10分
5: 時間の許す限り

この講座の先生

おおいわ さちこ

おおいわ さちこ

行動力で培った豊富な引き出しご自由に開けてください

女性のライフパズルの作り方

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数0

教えた人数0

こんな方を対象としています

セルフブランディングしようとしている人

広報担当者、総務、秘書、事務長

取材はまだ受けたことがないが、いつ来てもいいよう準備しておきたい人

以前取材を受けて失敗した/もっと何か言えたんじゃないかと思った経験のある人

マスコミに興味のある人

・・・ほか、どなたでも受講OKです。

受講する際は以下をお読み下さい

事前に配布するワークシートに、取材されたい内容や登場したいメディアなどを記入してお持ちいただきます。
当日は筆記用具をご用意ください。
取材を受けた経験のある人は、その時の記事や動画データをお持ち下さい。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:銀座・大手町

    受講料:¥ 3,500

この講座の関連ツイート

Page Top