お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

優しく賢い子はどうやって育つ?小学校入学前までにやっておきたい5つ

オンライン

これからの時代を生きる自立した子どもを育てるためのヒント、20年間教師として関わった子どもたちと自分の子育ての経験からシェアします。

こんなことを学びます

【レビュー・受講後のメッセージより】

「子育ての様々なこと、
今まで自分が手探りで選択してきたことは
間違いじゃなかったんだと初めて
教えて頂けたような気がして、

気持ちがとても楽になりました。」


「今まで子どもの自己肯定感を育てることに
関する本を読んだことがありましたが、
実際に自分ができる気がしませんでした。

子どもとどういう風に接していくのが良いか、
子ども視点でたくさん教えていただいたので、
実践できそうな気がします。」


「子育て方法や情報を追うより、
子供自身をちゃんとみてあげたら良いんだなと気付き、
心が軽くなりました。」


「受講後は、
びっくりするほど子どものいたずらにも
穏やかでいられています。」


ストアカで子どもの力を発揮させたいと
真剣に子どもと向き合うお母さん、
お父さんと出会えることに
私も喜びを感じ、励まされています。

ありがとうございます!

******************

こんにちは。
鈴木英利子です。


あなたはお子さんに
どんな人に成長してもらいたいと
願っていますか?


・元気で明るい子
・思いやりがあって優しい子
・友達がたくさんいる子
・勉強もスポーツもできる子
・自分のことは自分でできる子

などでしょうか?


私は小学校1年生を4回担任したことがあります。


入学してくる子どもの力に差があることを
感じていました。


それはひらがなが書けるとか、
計算ができるというような力ではありません。


・挑戦する力
・好奇心
・相手の気持ちを考える力
・コミュニケーション力 

です。


そのような小学校での体験から、
6歳までのお母さんの働きかけが
子どもの生きる力を育み、


その力がもとになって学校でさらに力を
発揮することができるのではないかと
考えるようになりました。



また、私は教育学部を卒業して、教員になったので、
そもそも子どもの発達に関心があり、
エリクソンやピアジェの発達理論から考えても、


発達段階に応じて、乳児期・幼児期に
働きかけを工夫することが大切だと
思っていました。



自分自身の子どものころを振り返ると、

私は学校での勉強で、
困ることはほとんどありませんでした。


運動もよくできる方でした。
友達にも恵まれていたし、
周りから見て、充実した生活を
送っているように見えたと思います。


実際、学校生活を振り返って考えても
いい想い出ばかりです。


そんな私は
いつも一生懸命勉強ばかりしていたかというと、
そうではありませんでした。


子どものころは外で友達と遊んでばかりいました。
門限を破って、
しょっちゅう家の外に追い出されていました。


だから、

「小さいころからたくさん勉強すれば、
勉強がよくできるようになる」


という考え方は、
ちょっと違うのではないかということに、
自分の体験から気がついていました。


また、
一見そんな「よくできる子」という私でしたが、


自分の内面は、

「まだ十分ではない」
「もっとがんばらなくてはいけない」


という自分自身に課す高いハードルに
自分をひたすら頑張らせないと
ダメなんだと考える自分でした。



自分はどうしたいのか、
何が好きなのかということより、


周りからの期待に適切に応え、
評価されることに応えることが得意でした。



特に仕事をするようになってから、


「もっと頑張らないと。」
「もっと期待に応えたい。」
という想いから


自分をいつも忙しくさせ、
気持ちが休まるときがありませんでした。



小学校での仕事はやりがいがありましたし、
子ども達の成長のためにアイデアを出し、
その実現のためにがんばることは
楽しいことでした。


が、
いつも「もう辞めたい」と口にしていました。


私が苦しかったのは、
「ちゃんとした自分でないとダメ」
「まだ十分ではない」
という自分への想いからだったと
思っています。



だから、自分に子どもが産まれた時、

子どもには、

「自分は大丈夫!」って思える
自己肯定感を高くもってほしい。


自分のやりたいことがわかって、
そのために力を発揮できる人になってほしい。


と、考えました。


「自分を信頼できる子」になってほしい。


教師として子どもに接していた時も、
私の中で最も大切にしていた考えです。


その「自己信頼感・肯定感」をもちながら、


① 自分のやりたいことや好きなことで、
  人生を楽しむ子。

② 自分で考え、自分の力で決め、行動できる子。

③ 相手のことを思いやりながらも、
  自分の気持ちを伝えられる子。


に育ってほしいと願いながら、子育てをしてきました。



これからは、
私たち親世代が生きてきた時代と全く違う時代を
生きることになる子ども達。


これまでは、もともとあった基準や評価に
応えることがヨシとされていたところが
あったかもしれません。


しかし、
これからは自分で自分の人生を切り拓く時代。

自分の個性や才能を発揮する時代です。


今ある職業の多くは、
子どもが大人になったときには
なくなると言われています。


そんな時代に生きる子ども達には、


自分の才能が自分でわかり、
それを発揮させたいと湧き上がる想いがあり、

発揮できる力が求められています。


そのベースとなる力が育つのは、
0歳から6歳までの時期の過ごし方に
大きく影響されています。


その確信が子どもが産まれたころからあった私は、

子どもが産まれた時からの働きかけを
学び、工夫してきました。


16年経ち、やってきてよかったと思うことが
たくさんあります。


それほど気にすることでもなかった。
ということも。


そんな自分の体験と発達理論から、


小学校入学前にやっておくといいことを5つ、
シェアします。



具体的に今、何をすればよいのかがわかります。


入学前のお子さんとなっていますが、
小学生のいらっしゃるお子さんのお母さん・お父さんでも
ご参加いただけます。



これからの時代を自分の力で生きていく
自立した子どもを育てるためのヒントを知り、


子どもの育つ力を信じて
子育てを楽しむお母さんになりましょう♪

続きを読む

11月28日(土)

13:00 - 14:00

オンライン

予約締切日時

11月28日(土) 09:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥2,000

  • 11月28日(土)

    13:00 - 14:00

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
38人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

11月28日(土) 13:00 - 14:00

¥2,000
参加人数 0/3人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講料に含まれるもの

・講座に関するすべての費用が含まれます。
・オンライン講座においてZoomでの通信にトラブルがあり
 講座開催できない場合はご返金させていただきます。
 通信環境の良い場所でご受講ください。

この講座の先生

才能発揮子育てコーチ

【子どもの才能を発揮させることができる子育てがしたい】
【これからの時代をたくましく幸せに生きる子どもを育てたい】

お母さんとして、小学校の教師として子どもに接してきた私の願いです。

「笑顔で子育てしたいのにイライラする」「うまくいかない」「賢い子に育てたい」など悩みながら子育てをしている同志に向けて、自分の子育てと小学校教師の経験から得た気づきをシェアしています。

子どもは信頼している人から自分のことを認めてもらったら自信がつきます。自信をもって自分の才能を生かそうとする子どもを応援しています。

【プロフィール】
・横浜国立大学教育学部卒業
・横浜市にて20年間小学校教諭として勤務
・3人の子どものお母さん(高1女、中1男、小4女)
・2019年3月退職し、子ども3人とともに1年間長野県に移住
・長野県では中学校教育支援員として不登校生徒や教室に入れない生徒の支援
・現在は横浜在住

(好きなこと・大切にしていること)
・子どもの才能発揮を応援すること
・本質を探ること
・家族と過ごす時間
・ミシン
・おいしいものを食べること
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    約60分

    〇自己紹介

    〇どんな子どもに育ってほしいか。親の願い。

    〇入学までにやっていきたい5つのこと

    〇5つの他に大切にしたい考え方

    〇シェア・質問
    • こんな方を対象としています

      ・子どもの力を伸ばしたい。今できることを知りたいお母さん。
      ・新しいの時代を生きる子どもに必要な力について知りたい方。
      ・子どもの主体性、自主性を育てたい方。
      ・早期教育が気になっている方。
      ・小学校入学前までに子どものためにできることはしたい方。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー9

    • 楽しかった!( 9 )
    • 勉強になった!( 8 )
    • 行く価値あり!( 8 )
  • W3

    女性 40代

    この講座は「パパもたくさん共感できる講座」でした

    とても良い内容だったので、今回はパパが受講させて頂きました。先生ととても話が合ったとのことで、満足度が高かったようです。えりぃ先生はわが家のかかりつけの先生です(^^)今後ともどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました☆

    先生からのコメント

    ご主人のご受講ありがとうございました。
    ご主人のお考えに、とても共感しました。
    お子さんの力を伸ばしたい想い、夫婦で共有されていてすてきです。
    これからのお子さんの成長が楽しみです♪

    見つけていただき、お二人にご受講いだたき、こんなによく言っていただき、感謝です。
    ありがとうございました!

  • W3

    女性

    この講座は「育児の励みになる講座」でした

    今まで子どもの自己肯定感を育てることに関する本を読んだことがありましたが、実際に自分ができる気がしませんでした。今回講座を受けて、子どもとどういう風に接していくのが良いか、子ども視点でたくさん教えていただいたので、実践できそうな気がします。
    講座の内容を知っているか知らないかで今後の育児に関する悩みが減ると思います。逆に今後の育児がとても楽しみです!ありがとうございました!

    先生からのコメント

    本日はご受講ありがとうございました。

    励みになったと言ってくださり、うれしいです。「子どものために」いつも笑顔のにこにこお母さんでいたいけれど、なかなかそうはいかない育児の大変さがあると思います。それでも、大切なところを外さなければ子どもにはお母さんの愛が伝わります。子育て、楽しんでください。
    ありがとうございました。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「ママの心が軽くなる講座」でした

    子育ての様々なこと、今まで自分が手探りで選択してきたことは間違いじゃなかったんだと初めて教えて頂けたような気がして、気持ちがとても楽になりました。
    初めてのストアカ受講、無数にある講座を検討する余裕もなくタイトルで即決し真っ白な状態で受講させて頂きましたが、結果的に最も自分が求めていた内容の講座でした。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    本日はご受講ありがとうございました。
    数ある講座の中から、見つけて受講していただき、「最も求めていた内容」と言っていただき、うれしいです。
    子育ての「こうすればいい」という情報があふれている中、どれを自分が選択すればいいのか、本当に大丈夫なのかと迷うことがあると思います。子どもを見て、自分を信じる方向に進んでいれば、たいてい大丈夫です。そんな確認ができたのではないかと感じました、ありがとうございました。

  • W3

    女性

    この講座は「しっかり学べる講座」でした

    子どもはまだ0歳なので早いかと思いましたが、いますぐにでも取り組めるものもありました。
    それ以外では、近い将来に備えてあらかじめ知ることができ、安心することができました。
    わかりやすいだけではなく、豊富な具体例を挙げていただき、イメージしやすい内容でした。
    学齢前の子どももつ親にお勧めです。

    先生からのコメント

    ご受講ありがとうございました。
    お子さんにとって大切だと感じる内容を受け取ってくださり、うれしいです。
    5か月のお子さんとご一緒させていただき、とても癒されました。
    お母さまのお気持ちが安定していて、お子さんとの時間を楽しんでいることがお子さんの様子から伝わってきました。
    ありがとうございました。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「子育ての不安が解消される講座」でした

    自己流で手探りの中での子育てなので、情報に振り回されたり、何がいいのかわからなくなっていたので、お話を聞いたり、聞いてもらったりする中で、子育て方法や情報を追うより、子供自身をちゃんとみてあげたら良いんだなと気付き、心が軽くなりました。
    受講して良かったです。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    ご受講ありがとうございました。
    たくさんの子育て情報がある中で、自分の子どもには何を取り入れたらいいのか、どんな考え方をしたらいいのかわからなくなることはあると思います。心が軽くなったと言っていただき、よかったです。
    ありがとうございました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?