お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

子どもが「学校にいきたくない」と言ったら親はどうすればいいの?

オンライン

子どもが学校に行かなくても、行きたくなくても落ち込まないで大丈夫。子ども3人、元小学校教師が伝える子どもの笑顔のために親ができる働きかけとは

こんなことを学びます

この講座は、zoomによるオンライン講座です。

*******************

はじめまして。
鈴木英利子です。


お子さんが「学校に行きたくない」と言っている。
またはすでに不登校であり、
「どうすればいいのかわからない」方に向けて、


「親としてどんな働きかけをすればよいか」について

【学校に行きたくない理由のタイプ別】にお話します。

 
 ・いじめられている。
 ・意地悪な子がいてクラスになじめない。
 ・担任の先生がこわい。苦手。
 ・朝起きられない。体調不良。
 ・集団生活が苦手。
 ・勉強がわからない。
 ・勉強がかんたん。


他にも、
「なんとなく行きたくない」
「つまらないから」
「めんどうくさい」


と、子どもが話していて、
はっきりとした理由がない場合もあるかもしれません。


「親として、子どもにどんなことができるのか。」


「『無理に行かせないように』と言われたけれど、
本当に行かなくて大丈夫なのか?」


そんな思いをもっている方へ、


教師として学校でたくさんの親子を見てきた経験と
わが子の子育ての経験をもとに、
お子さんへの働きかけを具体的にお伝えします。



【笑顔で子育てを楽しむ人が増えてほしい】


子どもが「学校に行きたくない」「学校に行かない」


というのは、
お母さん・お父さんにとっては悲しいことかもしれません。


自分としては精いっぱいの対応をしていても、
周囲の人からお子さんが学校へ行かないことについて
何か言われることがあるかもしれません。


学校に行かないことがいけないことではないし、


親の育て方が悪かったということでもありません。


子どもが「学校に行きたくない」と言っているその言葉の中には
お母さんに伝えたい本当の気持ちが隠れていることがあります。


その子どもの思いに気づくことができ、
親御さんの働きかけで、


子どもの不安や心配を
自信と安心に変えていくことができます。



「お母さん、お父さんご自身が笑顔で子育てを楽しんでほしい」
という想いで、この講座を開講しています。
続きを読む

11月28日(土)

15:00 - 16:00

オンライン

予約締切日時

11月28日(土) 11:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥2,500

  • 11月28日(土)

    15:00 - 16:00

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
9人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

11月28日(土) 15:00 - 16:00

¥2,500
参加人数 0/3人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講料に含まれるもの

・講座に関するすべての費用が含まれます。
・オンライン講座においてZoomでの通信にトラブルがあり
 講座開催できない場合はご返金させていただきます。
 通信環境の良い場所でご受講ください。

この講座の先生

才能発揮子育てコーチ

【子どもの才能を発揮させることができる子育てがしたい】
【これからの時代をたくましく幸せに生きる子どもを育てたい】

お母さんとして、小学校の教師として子どもに接してきた私の願いです。

「笑顔で子育てしたいのにイライラする」「うまくいかない」「賢い子に育てたい」など悩みながら子育てをしている同志に向けて、自分の子育てと小学校教師の経験から得た気づきをシェアしています。

子どもは信頼している人から自分のことを認めてもらったら自信がつきます。自信をもって自分の才能を生かそうとする子どもを応援しています。

【プロフィール】
・横浜国立大学教育学部卒業
・横浜市にて20年間小学校教諭として勤務
・3人の子どものお母さん(高1女、中1男、小4女)
・2019年3月退職し、子ども3人とともに1年間長野県に移住
・長野県では中学校教育支援員として不登校生徒や教室に入れない生徒の支援
・現在は横浜在住

(好きなこと・大切にしていること)
・子どもの才能発揮を応援すること
・本質を探ること
・家族と過ごす時間
・ミシン
・おいしいものを食べること
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    約60分

    〇子どもが行きたいないという理由別働きかけ方法
     ・いじめられている。クラスになじめない。
     ・担任の先生がこわい、苦手。
     ・朝起きられない。
     ・集団生活が苦手。
     ・勉強がわからない。
     ・勉強がかんたん。

    〇大切なのは「親は子どもの味方である」ということが伝わること。

    〇学校に行かなくて大丈夫なのか。

    〇シェア・質問
    • こんな方を対象としています

      ・子どもが「学校に行きたくない」と言っている小学生・中学生保護者
      ・子どもが学校に行っていないお母さん、お父さん
      ・どうすれば学校へ行くようになるのか知りたい方
      ・保健室登校をしているお子さんの保護者
      ・不登校ではないが、学校を休むことが増えたお子さんの保護者。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      オンラインzoomでの講座になります。
      お手持ちのパソコンがスマートフォンでzoomアプリのインストールをお願いします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー6

    • 楽しかった!( 3 )
    • 勉強になった!( 6 )
    • 行く価値あり!( 5 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「親身になって聞いてくださりお話してくださる素敵な先生の講座」でした

    本当に丁寧に話を聞いてくださり、お話をしてくださいました。先生として、親としてのご経験からの言葉はとても素直に心に届きました。今起こっていることを目線を変えて考えることとても大事ですね。親としてのあり方や学校とどう話していけばいいのかなど、気になることも教えていただけたので、どうしていけばいいのかということが整ったように思います。鈴木先生が子どもの担任だったら嬉しかったなと思ったりしました(^^)

    五月雨登校や不登校のご家族の方はお話を聞いたりすると心が整うと思います。

    先生からのコメント

    本日はご受講ありがとうございました。

    たくさんの迷いの中からも、ご自分で答えは出されていて、その答え合わせの時間だったと思います。
    お子さまの力を信じて、環境を整えていく方向に気持ちが向かっていることが伝わってきました。
    お気持ちを整えることに少しでも力になれたのならば、うれしいです。
    ありがとうございました。

  • M1

    その他 50代

    この講座は「楽しく、感動のある講座」でした

    「学校に行きたくない」と子どもが言ったとき、親としてどう考えるか、分かりやすく整理させて頂きました。
    また、先生 親子さんの 感動的な、
    人生を切り開いたお話、勇気をいただけます。
    ありがとうございました!

    先生からのコメント

    ご受講ありがとうございました。
    親子にとって一見ネガティブなことが起きていても、「よい未来につながっている」と信じて行動すると未来は開ける。と思っています。いろいろお話を聞かせていただき、私にとっても楽しい時間でした。ありがとうございました。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「安心と信頼」でした

    とても落ち着いた雰囲気の先生で、ゆっくり話を聞いてくださいました。自分の中だけで考えるより、たくさんのヒントや、子どもとの接し方のポイントをくださいました。
    多くの子どもたちをみてこられた経験値からなので、とても信頼でき、これからも時折聞いて欲しいと思いました。子どもの中に自分が子どもだった頃の内側があるかも、というお話、印象的です。

    先生からのコメント

    ご受講ありがとうございました。
    「自分を見てほしい!」という自己表現がお母さんにできる娘さん、すてきです。
    お母さまもあまり考えすぎず、お子さんの思いに共感しながらも、自分の想いもそのまま伝えてみてください。
    また、お話をきかせてください。ありがとうございました。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「子どもの気持ちを考えられるようになる講座」でした

    子どもは、自分が思っていることを正確に言葉にできるわけではないし、「学校に行きたくない」と声を掛けてくるのは、親を信頼している証と考えられる。

    いざその状況になると感情が勝ってしまうことが、講座の中で冷静に考えられて納得できました。

    子どもの気持ちを考えることで、子どもの立場に立って、言葉にできない心の中の思いを汲み取ってあげられるなと感じました。
    その本心に触れることで、明るい未来に進んでいけると勇気が湧いてきました。

    さまざまな不登校になるケースを教えてもらうことで、視野が大きく広がりフトコロが大きくなった気がしています。
    貴重な時間をありがとうございました。

    先生からのコメント

    本日はご受講ありがとうございました。
    子どもの気持ちを様々なケースでお届けすることができて、よかったです。
    視野が広がったと言っていただき、うれしいです。きっとたくさんの方を救っていかれる方なので、その先にいらっしゃるお子さんや親御さんのことも想いながらお話させていただきました。
    ありがとうございました。

  • W3

    女性 50代

    この講座は「親が前向きになれる講座」でした

    何とかしなくてはと焦っていましたが、まず子どもの頑張りを認め、気持ちを吐き出させて聞いて認めてあげて、安心させることが大事、ということを教えていただき、とても前向きな気持ちになれました。先生のお話はとてもわかりやすく、質問にもクリアに答えていただき、本当に貴重な時間でした。気持ちがラクになり、大丈夫!と思えるようになりました。子どもと一緒に進めるよう頑張ります。先生、本当にありがとうございました。

    先生からのコメント

    ご受講ありがとうございました。
    お子様の幸せを考えているからこそ、なんとかしてあげたい!という想いがいっぱいであることが伝わってきました。印象的だったのは、講座終了時にとても表情が明るくなられたことです。前向きになるきっかけになれたことをうれしく思います。
    ありがとうございました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?