春らんまん撮影会《新宿御苑》初心者向き

一年間待ちわびて、一斉に咲き出した花達〔染井吉野・花海棠・乙女椿・・〕、健気な姿をキレイな写真に撮りましょう!

learn

こんなことを学びます

一年のうちで、新宿御苑が最も華やぐのは3月下旬から4月上旬です。早咲き桜が満開を迎え、染井吉野が春霞のように咲きそろいます。地上では、紅白の木瓜、サクランボのような花海棠、可憐な乙女椿が彩りを添えます。
〔撮影当日の開花状況により、撮影できる花が予定と異なる場合があります。〕

この講座では、春らんまんと咲き出した花々を、それぞれの美しさを引き出すような撮り方をアドバイスします。
園内の撮影ポイントを巡るようにご案内し、撮影する花の選び方からカメラの使いこなし、絵作りのコツまで、作例をお見せしながらアドバイスいたします。

撮影後、希望者には、撮った写真を大まかに講評しますので、花写真の絵づくりや撮影技術について具体的に学べます。

<教える内容>
●その日の撮影に合わせたカメラの基本設定を確認します。
(撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定)
●撮影ポイントごとに、撮影する花の選定ときれいな撮り方を説明します。
(撮影する花の選び方、レンズとカメラの使い方、絵作りのコツを説明)
●撮影ポイントで実際に撮影した作例を使い説明します。
(撮影した画像を使って、わかりやすく撮り方を説明)
●参加者に撮影していただきます。
(撮影中に絵作りと技術面のアドバイスをします。)

<撮影結果の講評について>
撮影終了後に、希望者の写真を拝見し、絵づくりや撮影技術を説明して、次の撮影に役立つアドバイスをします。

<使用カメラ・レンズ、三脚について>
◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズを含む)、望遠ズームレンズのいずれかのある方。
◆標準ズームレンズ(18~55㎜クラス)と望遠ズームレンズどちらもお持ちの方は、両方をお持ちください。 
◆三脚使用のできない撮影場所が多いため、手持ち撮影のみとします(三脚は使用しません)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、参加申し込みコメント欄に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の携帯番号(待合せ連絡用)」をご記入ください。そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天の場合>
本講座は雨天中止です。やむを得ず中止の場合は、前日23時までにグループメッセージでお知らせします。 

teacher

この講座の先生

Iguchi Tsuneo

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <午前に開催の場合>
    10:00 集合場所(新宿御苑インフォメーションセンター)に集合。 
    10:00~10:15 カメラの設定を確認、当日の撮影での注意点を説明します。
    10:15~11:30 苑内の撮影ポイントで、花の撮り方を作例を使って説明します。参加者に撮影していただきます(アドバイスあり)。
    11:30~12:00 撮影後、希望者には、撮影した写真を大まかに講評します。

    <午後に開催の場合>
    13:30 集合場所(新宿御苑インフォメーションセンター)に集合。 
    13:30~13:45 カメラの設定を確認、当日の撮影での注意点を説明します。
    13:45~15:00 苑内の撮影ポイントで、花の撮り方を作例を使って説明します。参加者に撮影していただきます(アドバイスあり)。
    15:00~15:30 撮影後、希望者には、撮影した写真を大まかに講評します。
  • こんな方を対象としています

    ◆春のお花がお好きで、キレイに撮影してみたい方。
    ◆季節を楽しみながら、花写真の撮り方の基本を学んでみたい方。
    ◆自己満足でなく、他の人からも綺麗と言ってもらえる花の写真を撮りたい方。
  • 受講料の説明

    参加費は受講のみの価格です。
    撮影地の新宿御苑では、入園料200円が必要です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ●その日の天候・気温に合わせた動きやすい身支度でおいでください。
    ●気温の低いときは、防寒対策(帽子・手袋・マフラー)をお願いします。
    ●苑内を移動しながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
    ●カメラの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をご持参ください。
    ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
    ●小雨が予想される場合は、折りたたみ傘をご持参ください。

review

レビュー

  • 女性

    この講座は「とても楽しくて、充実した講座」でした

    一人一人に対して、一枚一枚丁寧なアドバイスをして頂き、とても勉強になりました。
    とても楽しくて、有意義な撮影会でした。

  • 女性 70代

    この講座は「花の撮影を楽しめる講座」でした

    最初にそれぞれのカメラの設定を確認、先生が前日に下見をして作成してくださった作例写真のテキストで予め撮り方の説明を受けてから、陽光桜・きぶし・新緑のもみじと花・木瓜・椿など春に向けていっせいに咲き出した花々を、撮影ポイントごとに先生のレクチャーを受けながらじっくりと撮影しました。
    講座のあとには、希望者一人ひとりに丁寧なご講評とアドバイスをくださり、個人の感性も大切に考えていただけるので写真を撮るのが益々楽しくなりました。ありがとうございました。

  • 女性 50代

    この講座は「早春を満喫」でした

    多くの人々で賑わう、陽光桜や木瓜などの大人気な被写体はもちろん、あまり気づく人も少ない、もみじの花と実など玄人好みのものも撮影でき、とても充実した講座でした。参加者それぞれに合わせた、撮影ポイントやコツを実践で教えてもらえます。受講後の講評は任意ですが、得難いアドバイスを頂けるので、本当に勉強になります。井口先生の講座に参加される方は、講座時間に加えて講評の時間も見込んで、講評を受けられることをお勧めします。また、カメラの機種やレンズに関しても、気軽に教えていただけるので、とても参考になります。初心者から、次のステップに進みたい人まで、あらゆるレベルに対応した講座だと思います。ありがとうございました。

  • 女性

    この講座は「春らんまん」でした

    木瓜、モクレン、桜、実をつけたもみじ、椿など、色とりどりの早春の植物の写真が撮れました。
    毎回の講評のおかげで、構図の撮り方や背景のぼかし方など、徐々に慣れて来たように思います。
    ありがとうございました。

  • 女性

    この講座は「春の花を楽しむ講座」でした

    標準ズームでの参加でしたが、そのレンズに合った花の撮り方を教えていただけたのでよかったです。また、季節の花を楽しむことができました。