お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

<奈良薬草教室(オンライン)>身に纏う漢方、キハダ染め

オンライン

生薬として加工されるキハダ(黄檗)の樹皮を使った漢方染の体験講座です

こんなことを学びます

奈良は薬草の一大産地で、キハダ(黄檗)は陀羅尼助にも使われているミカン科の生薬です。ベルベリンをはじめとする成分に消炎、殺菌効果が期待されています。
キハダというだけあって、コルク層の内皮が真っ黄色をしています。染料としても優秀で、とても鮮明な黄色に仕上がります。
今回はオンライン講座で、自宅で受講していただけます。

🔶日時 2020年8月8日(土)14:00-16:00

🔶内容
キハダの樹皮と媒染剤を事前に郵送しますので、お好きなものを染めてください。

🔶場所 
オンライン環境があればご自宅で受講できます。
参加者に事前にリンクを送ります。

🔶参加費 3500円(郵送料込み)
キハダと媒染剤、資料

🔶定員 6名

🔶講師 里山文庫 前田知里
オランダとブータンで有機農業を学ぶ。アジア農村の古老をたずね歩き、暮らしの知恵を聞き書き。山の辺の道付近の古民家に私設博物館を開設し、アジア各地で集めた資料や書籍を展示中。
続きを読む

8月8日(土)

14:00 - 16:00

オンライン

予約締切

予約締切日時

8月1日(土) 14:00

参加人数

0/1人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥3,500

  • 8月8日(土)

    14:00 - 16:00

    オンライン

    予約締切
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
1人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥3,500

この講座の先生

私設博物館「里山文庫」

オランダの農業大学在学中、持続可能な暮らしの在り方を求めてアジアの農山村を訪ね歩き、古老たちから伝統農法や保存食、手仕事の知恵と技術を学ぶ。山の辺の道付近の古民家に私設博物館を開設し、アジア各地で集めた資料や書籍を展示中。

  • こんな方を対象としています

    薬草や植物染色に興味のある方
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?