お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

カメラマンとして稼ぐ!カメラマンとして生計を立てるための講座

対面 オンライン

本当は教えたくない!! カメラマンとして 安定的な収入を得て生活していくための具体的な方法を細かくレクチャーします(オンラインも可)

こんなことを学びます

この講座では カメラの使い方(技術的なこと)は一切 教えません。


写真の技術を教える教室もしているのですが
プロを目指しているひとに
「技術は専門学校で学ぶので 先生がどうやって撮影の仕事をとってきているのかを教えてくれないか」と
よく聞かれます。


これは そんな人のための


営業の仕方(プロカメラマンとして どこに営業に行けば 効率的で どのくらいお金になるのか)カメラマンとして お金を稼ぐための
仕事のとりかたを 伝授する講座です。 




■プロカメラマン(ここでは 写真のカメラマン)として 生計を立てるために 具体的に何をすればよいかを教えます。  


カメラマンは どこに 営業をかけて
どのように お金をもらい
どのように 生活をしていくのか

いま カメラマンとして じゅうぶんな 金額を稼げていない人に
具体的に何をすべきかを レクチャーします。





 
■本当は教えたくないこと
(どこに営業をかければ効率的で 仕事がとれ、逆に 営業かけても結構 非効率な結果になることが多いことなど 自分で経験したこと、失敗したこと、成功したこと、
カメラマンとして(または 副業カメラマンとして)
安定して稼ぐために 必要な仕事のとりかたを伝授します。 




この受講料は 
プロのカメラマンなら 一回撮影するだけで 回収出来る金額。


受講料が 高い とおもうひとは やめておいてください。





プロとして(またはプロに近い) 写真のスキルを持っていて
「営業」だけが うまくできない ひとに だけ 「こうすれば いいよ」と 教えたいのです。


「趣味」ではなく 「カメラ」をつかって お金を稼ぐ・・ということに 焦点を当てた講義になります。 







写真のスキルはあるのに 今 カメラマンとして収入が じゅうぶんではないひとに
受講してもらえたらと思っております。








基本的には カメラマンとして「安定して 収入を得る」には・・
をレクチャーされる講座だということを ご理解のうえ 
受講されてくださいませ。








この授業を受けた人が
カメラマンとしてちゃんと生活できれば・・または 「役に立った」と思ってもらえるなら 
幸せです。
 




・・・で 受講した人に感謝されたい だけなので
以下のパターンの場合は この講座が 役にたたないので
(お金がもったいないので)受講しない方がよいです・・という パターンも 書いておきます。
 



以下のひとは この授業を 受講しないほうがよいです。



●この講座を受けるのを やめておいたほうがよいひと①

・・写真のクオリティーが じゅうぶんでない人

 →これは この講座でなく もっと 技術的なことを学べる講座で勉強されるほうがよいです。(私も 技術を教えている授業あります)

この講座は“技術”の勉強の授業ではなく
「写真の世界で 生計を立てるには・・」ということで、技術的に写真が撮れる・・ということの“次”のステップの 授業になります。




●ほぼほぼ 授業内容が カメラマンとして
写真でお金を稼ぐ・・という 内容なので

そもそも カメラマンをプロとして目指してない人、
副業としても 本業としても 考えていないひと、
写真でお金を稼ぎたいわけじゃない人は 受講料が 無駄になる可能性が高いので 受講はされない方がよいです。


本気で 写真が撮影出来るというスキルを使って
お金を稼ぎたい・・というひとしか この授業は 意味がない内容です。


  



■「わたしは ○○しか 撮影しない」と “絶対”の条件として決めている ひと・・・(例えば 若いイケメンしか 撮影しないで 生活したい・・とか 100% 若い女しか撮影しなくて 生活したい)とか それ以外は“絶対”しない・・と
決めている人は お金が無駄になる可能性が高いので 受講はやめておいた方がよいかもです。 



最悪 お金のためなら 
自分が めちゃくちゃいやなこと以外のジャンルの撮影は やれる撮影もある・・と ある程度 柔軟に対応できる人なら 受講料を無駄にしないとおもいます。






(わたしも あるジャンルの撮影は 極力やらない・・と決めているものがあります。

多分 1個か 2個、誰にでもそれはあると思いますので
まず 絶対したくない 撮影のジャンルを聞いて
それ以外で いくつか おはなしさせてもらいます。


たとえば 商品撮影だけは 絶対やらないようにしています・・とか
そういうのは 誰にでもあるとおもいますので
それ以外の可能性で 

「・・だったら こういうジャンルはどうですか? ・・ちなみに そのジャンルはこうして こうして・・ここに営業かけたら その仕事とりやすいです」とかレクチャーしていきます。



ですので
NGのジャンルが多すぎると 手も足も出ない可能性があるので
ぜったいにしたくない撮影のジャンルは なるべく少ない方がありがたいです☆



 





 


この授業では まず 身の回りから
(現実的なことから)スタートできる カメラというスキルを使って “地道”に安定したお金を稼ぐということを授業していきます。 








まず (受講したカメラマンさんの)生活圏・近況・得意な撮影・いまやっている撮影ジャンル、お金をもらっても絶対したくない撮影のジャンル・・・等をお聞きし そこから そのカメラマンさんの 身近で すぐにお金にかえられるものを
自分の失敗・成功を含めて 効率のよい 仕事のとり方を レクチャーしていきます。 

  




安定して お金を稼ぐためのコツを 伝授いたしますので
(または 「意外にこれをしたら お金になるんですよ、知ってました?」・・というのを 教えますので)



講義で話したことを実行すれば その後も カメラマンとして生計を立てられるくらいの 濃い内容でレクチャーいたします。








写真を撮影出来る・・というスキルを 使って お金を稼ぐ・・ことを めざしていますので
副業のつもりのかたも どうぞ。


「役に立った!」「ありがとう!」と 喜ばれるようなレクチャーをしたいと思っています。

ここで学んだことを 聞いただけにせず
行動に移せば 写真が撮れるというスキルをつかって お金が稼げるようになります。


続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥6,800

受けたい
2人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥6,800
場所 銀座・大手町

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,400

この講座の先生

london blueのプロフィール写真
カメラマン(写真・映像講師)

london blue

主なプロフィール

NTV「Oha4!」 NTV「PON!」 NTV「DON!」
NTV「ズームインSuper」 YTV「ミヤネヤ」
NTV「スッキリ!」 NTV「電波少年」
NTV「行列の出来る法律相談所」
テレビ朝日「ロンドンハーツ」(写真家として)
TBS「もてもてナインティーナイン」
NTV「まじかるハテナ」
NTV「解決!ナイナイアンサー」
テレビ朝日 「シルシルミシルサンデー」
テレビ朝日「アメトーーーク!」
など
 
広告フォトグラファー(写真カメラマン)として
コニカミノルタ、リクルート株式会社など
 
芸能人の宣材写真の撮影等、多数。
写真は 主に人物撮影がメイン。
グラビア、インタビュー、記者会見、ライブ撮影、スナップ、等 撮影。
  

芸能プロダクション大手 バーニングの養成所、重盛さと美、クリス松村所属アヴィラ、
ミライアクターズスクール、劇団ポプラなどの養成所で タレント・モデル志望に
写真・映像の講師を つとめている。

映像・写真の授業 講師。

この講座の主催団体

TVで活躍の写真家が「美しい写真の撮られ方」を伝授

TVで活躍しているカメラマンが
あなたの 「美しいプロフィール写真」の撮られ方を伝授。

実際に あなたを撮影し、写真のデータはすべて
さしあげます。 (あきらかな失敗写真は除く)
 
・・プロフィール写真を撮影したい人など
是非 よろしくお願いいたします。。  

 
いい写真を 残しましょう。。 
 
 


カメラマン(写真・映像講師)

主なプロフィール

NTV「Oha4!」
NTV「PON!」 
NTV「DON!」
NTV「ズームインSuper」 
YTV「ミヤネヤ」
NTV「スッキリ!」 
NTV「電波少年」
NTV「行列の出来る法律相談所」
テレビ朝日「ロンドンハーツ」(写真家として)
TBS「もてもてナインティーナイン」
NTV「まじかるハテナ」
NTV「解決!ナイナイアンサー」
テレビ朝日 「シルシルミシルサンデー」
テレビ朝日「アメトーーーク!」 など

広告フォトグラファー(写真カメラマン)として コニカミノルタ、リクルート株式会社など

芸能人の宣材写... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■授業は 60~90分程度。(受講者によって多少の前後あり)

    ■(対面での授業の場合)11時半から19時までの間で 2時間程度の お時間が取れそうな日、
    とれそうな 時間帯を教えてください。

    その中で 60分~90分程度 レクチャーさせていただきます。

    ■(オンラインでの授業の場合)11時半から23時までの間で 90分程度の お時間が取れそうな日、
    とれそうな 時間帯を教えてください。

    その中で 60分~90分程度 レクチャーさせていただきます。


    オンラインは 夜遅くでも対応できます。
    (コロナなど流行中ですので)外出をひかえたい人、東京 日本橋までいきたくない人、夜遅く 授業を受けたい人は オンライン授業をオススメいたします。
    どうぞよろしくお願いいたします。

     

    【授業の流れ】

    まずは ごあいさつ
     ↓
    受講者の方に いくつか ご質問したり
    いろいろ お話をうかがいます。

     ↓
    そのお話をふまえて
    受講者の方の生活圏、得意なジャンル、やりたいこと、お金をもらっても 絶対 やりたくないジャンルの撮影、いまできること、最悪 お金のために 我慢できるジャンルの撮影 を聞いて

    レクチャーを開始。

     ↓
    講師の一方的な 話にならず
    双方向のコミニュケーションをとりながら

    一対一のマンツーマンで

    そのひとにあった レクチャーを がっつり させていただきます。
    • こんな方を対象としています

      ■すでに カメラのスキルが プロとして 通用する人
      (スキルはあるのに 営業がどうしても 弱く 稼げていないひと)は
      受講して意味のある授業になるはずです。 

      ■行動できる人


      ■カメラマンとしてのスキルがあるのに
      カメラマンとして 月収1万~16万円くらいのひと。

      (月 30万円以上 カメラで月収ある人は 受講料が無駄になるのでやめた方がよいです。そういうひとは 受講料を払って授業を聞いても 知ってることしかなく お金を無駄にする可能性があります。

      1~16万くらいの月収のひとが 「おおっ」となる内容です。そんなことをすればお金になるのか。。と なる内容です)

      ■プロ並みの技術で撮影しているのに
      まだ アルバイトしている人(プロカメラマンだけしかしないで 生活していきたい人)→この講座、役に立つと思います。

      ■普段は カメラとは全く関係のない 会社員等で
      写真をプロ並みに撮影出来る技術を持っていて
      土日だけ 写真で 稼ぎたいひと など。

      いわゆる週末カメラマンというものでしょうか。
      副業として おかねをかせぎたいひと も 役に立つ授業だと思います。


      ■・・あまり ひとに 嫌われないひと。

      (この授業では 効率的な営業の仕方を教える だけなので
      受講後、自分でプロのカメラマンとして 生きていくために 営業をしないといけません。

      嫌な人間だと 営業しても 先方に嫌われて
      仕事がとれない可能性があるので
      この受講料を無駄にしないためにも

      「そこそこ 自分は ひとに 嫌われないと思う」とか
      「(深い内面はともかく)見た目的には ごく一般の普通の人間だ」
      「性格もそこそこいい方だ。あまりそこまで 他人に 嫌われない方だ」
      ・・というひとは 仕事をとれると思います。(勿論 写真のスキルも大事ですが。)
      そういうひとは 受講料を無駄にしない可能性はあります。 


      本当は 自分が他人に教えたくないこと(どう営業すればいいか どこに営業すれば 写真を撮れるというスキルを使って お金になるか・・)を 教えます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      当日は 
      筆記用具だけ お持ちくださいませ。(オンライン授業をご希望の方は 以下を用意してください。すべて もし あれば・・のおおはなしです)

      あと 持っていれば・・でよいのですが

      得意な撮影ジャンルを知りたいので 自分の強みが分かる 印刷物をおもちいただけると
      「そのジャンルなら こうしてやるともっと いいとおもいますよ」とか
      「でも
      その あなたのジャンルは お金に 変えずらい撮影ジャンルなので
      それもやりつつ 収入を増やすために
      (その人物撮影のスキルを生かして)○○に営業すれば もっと 安定した生活が出来ますよ」・・とか アドバイスできるとおもいますので

      お持ちであれば 印刷物で
      写真を 1~5枚ほど もってきていただければ。
      (できれば3枚)

      あまり多くいりません。 実は 営業の際の これも コツになります。 1~5枚程度の得意な写真の印刷物。あとは 筆記用具 これだけでよいです
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?