お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【海外在住日本人小学生のオンライン対話型美術鑑賞】カナカナしょっ!

オンライン

海外にいる日本の子供たち!カナカナに集まって!一緒に絵を見ながら、日本語で遊びましょう!!「カナカナしよっ!」対話型美術鑑賞の講座です!

こんなことを学びます

この講座は海外に暮らす日本のお子さんのための講座です。
「日本語を使おう」「絵を見て・感じて・考えて・伝えて」という二つのことを目的としています。

「日本語を使おう」
絵を見ながら日本語で対話を重ねていくことで、ご海外生活の家庭内日常会話だけでない日本語表現を身に着けてもらいます。そのためにファシリテーターはあえて現地語を使わずに日本語だけでお子さんと対話していきます。より良い日本語表現を一緒に考えたりしながら講座は進みます。

「絵を見て・感じて・考えて・伝えて」
この講座は、ニューヨーク近代美術館で開発された教育プログラム「対話型美術鑑賞VTS」の技法を使った講座です。ただ絵を見て「熱そう!」という感想を言うだけでなく「絵のどこを見てそう思ったの?」とファシリテーターが質問することで、子供たちは自分の感想を具体的に「体を遠くにしてお鍋を持つ手つきや表情から熱そうだと思った」という風に答えてくれます。それを聞いたほかの子供が共感したり、他の意見を述べ合うことで、互いが刺激し合って絵の中にどんどん新しい発見と解釈をしていきます。自分の感じたことを絵の中に根拠を求めて言葉にして人に伝えることで、観察力・思考力・言葉を使った伝達能力をつけられるのが対話型美術鑑賞の特徴です。
回を重ねていくと、お子さん自らが理由や根拠を述べてくれるようになり、思考力発言力がついていくのがわかります。

対話型美術鑑賞をする作品は西洋絵画だけでなく、日本の伝統や文化を知ることができるような浮世絵や日本画も使用していきます。お子さんたちの日本への興味がわきますようにと願っています。
続きを読む

8月15日(土)

17:00 - 18:00

オンライン

予約締切日時

8月14日(金) 17:00

参加人数

2/6人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,000

  • 8月15日(土)

    17:00 - 18:00

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
0人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

8月15日(土) 17:00 - 18:00

¥1,000
参加人数 2/6人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

この講座の先生

松島 由美のプロフィール写真
対話型美術鑑賞と共に進化するアートコンダクター

松島 由美

小さい頃は人前で話をしたり、自分の意見を言ったりするのが苦手でした。いつも家にこもって、父の本棚にあった画集を見て絵の中で自由に空想を膨らませている子供でした。内気のまま結婚して子育ても終え、大好きな絵に関わる何かをしたいと思い、探して、、、。そして出会ったのが対話型美術鑑賞でした。画集から飛び出して多くの人と絵についてお話をするようになって、どんどん世界が広がっていきました。自分の考えにこだわらずにいろいろな見方があることを受け入れられる自分に感動しました。ぜひ皆様にも、対話型美術鑑賞を経験して自分が心地よく変化する体験を味わっていただきたいです。やみつきになること間違いなしです。

◆資格
学芸員・アーツアライブ認定アートコンダクター・精神保健福祉士・介護福祉士

この講座の主催団体

子供の「未来を生きる力」を育む対話型アート鑑賞講座

「対話型アート鑑賞」とは、作家名や作品のタイトルなど作品知識を解説するものではありません。

複数人数でじっくり作品を鑑賞し、感じたこと・発見したこと・作品の中で起きていることなどを対話を通して作品の理解を深める鑑賞法です。

今の子どもたちの勉強方法は「暗記型」から「思考力型」へ移行していく過渡期にあります。

対話型アート鑑賞を通じて子どもたちの観察力・解釈力が向上するばかりでなく、自ら考え、意見を自分の言葉で表現することができるようになります。
自分の意見に不正解はありません。自分に自信を持って参加し、自分が受け入れられていることを実感できます。
アート以外の場面においても、子供たちが何か困難な課題に遭遇したとき、自ら解決する力が身に付きます。
そして予測不能なこの社会の中で、学校だけでは学べない「自分で生きる力」を学んでもらいたいと思います。

私の教室ではお子さんの参加ばかりではなく、親子で参加、大人の参加も可能です。

アートの知識は一切必要ありません。どなたでも参加できます。 もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    講座開始時刻5分前にZOOMミーティングルームを開けます。

    17:00~ ズームチェックをします
    17:05~ 今日の流れを説明して自己紹介をします
    17:10~ アート作品画像をつかってゲームをします(ウォーミングアップ)
    17:20~ 二枚の絵を順番に見ながら対話をしていきます
    17:55~ 感想などを話し合います

    18時終了の予定ですが、多少時間がのびることもあります、ご了承ください。
    • こんな方を対象としています

      ☆海外在住の日本人の小学生(特に中学年・高学年)☆
      日本から離れて仕事や結婚など様々な理由から海外で子育てをしていると、お子さんの成長につれて現地の言葉を使う機会が増えて、日本語を話す機会が減ってきませんか?「海外で暮らす日本の子供たちに母国語である日本語をいつまでも使ってほしい!」そんな願いをこめた講座です。
      家族以外の人と、日本語での対話のチャンスを増やすことで日本語表現を忘れずにいられるだけでなく、アートを通して日常会話以上の様々な表現を身につけていけます。
      日本語を使っての対話型美術鑑賞をぜひ海外にお住いのお子さんにお勧めいたします。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      〇お申し込みの際 お子様のお名前(ニックネーム可)と学年をにお知らせください。
      〇講座時間内は、ファシリテーターは現地語を使わず日本語だけで対応いたします。日本語での日常会話をできるお子様対象となります。
      〇ズームを使用いたしますので、最新バージョンでご参加ください。URLはお申し込み後、開催当日までにご連絡いたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー2

    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 0 )
    • 行く価値あり!( 2 )
  • W1

    女性 40代

    この講座は「アートユニット カナ・カナ 【海外在住日本人小学生のオンライン対話型美術鑑賞】カナカナしょっ!」でした

    海外在住の子供たちにおすすめします。
    絵画をじっくり鑑賞して話し合う、間違った答えはない。素晴らしいコースでした。
    講師の先生陣は、子供たちの自由な発話を通じ、想像力を養いながら、自然に日本語での会話を引き出していました。
    また参加したいです。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「じっくり絵を見て一緒に鑑賞する講座」でした

    ウォームアップの時間もあり、初めは緊張していた息子も、途中から活発に発言出来ていました。
    親の私が一緒にいるとどうしても英語になってしまう場面があったので、全部お任せして別室に行っても良さそうでした。
    その場合、どんな絵でどんな話をしたのか後から家でも話し合えるように、終了後にメッセージか何かで作者と作品名を教えていただけるとありがたいです。

    先生からのコメント

    はい、親御さんがいると甘えたり頼ったりしますね。おっしゃるとおりお子様だけの方がいいかと思います。もちろん講座でのお子様のご様子や使用作品はお知らせいたします、ご安心ください。
    後半 ジャック君の伸びやかな表情や笑顔が印象的でした。講座にご参加くださいましてありがとうございました。
    また次回の開催が決まりましたらご連絡いたします。お友達やお仲間をお誘いいただけましたらうれしいです。今後ともよろしくお願いいたします。

  • この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?