お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

4回コース 2ヶ月で4回コース☆月2回のペースで舞台朗読を学び続けられます!

4回コース
オンライン

お好きな日時に月2回!オンラインでも豊かな舞台朗読表現を学べます

こんなことを学びます

【この講座で学ぶこと】

皆さんは朗読の単発講座を受けて
「とても良かったけど、これからどうしたらいいのかな?」
と思ったことはありませんか?

継続して舞台朗読を学びたい。
でも毎回決まった日時は決められない…。

そんな方にピッタリなのが、この講座です!

この講座は、2ヶ月で4回のレッスンを
講師と相談の上、
お好きな日時に取っていただけます。

基本的には40分のプライベートレッスンになりますが、
お友達同士でグループを作り、
一緒に学んでいただくこともできます。

またこのコースに継続して参加することで、
舞台朗読を長く学び続けることも
お考えいただけます。

作品は、ひとつの作品を学び続けることもできますし、
2ヶ月ごとに変えていくこともできます。
講師と相談の上、決めましょう。

朗読は継続することがとても大切です。
なぜなら、頭で理解したことを
確実に体現できるようになるまでには
時間がかかるからです。

その代わり、一度手に入れたスキルは
一生使うことができます。
ご自身のグループやオンラインなど
いろいろなところで発表し、
いくつになっても極めることができる
楽しい朗読を目指しています。


まずは、初回の開催リクエストを送ってください。
それから連絡を取り合って、
スケジュールやテキストなどを決めていきましょう。


【朗読をオンラインで学ぶことについて】

舞台朗読はオンラインで学ぶことができます。
体を使って読むのが舞台朗読ですが、
基本は座って読みますので、オンラインでも大丈夫です。

また対面よりも画面で細かい表情が見えるので、
生き生きとした読みにつなげることもできます。

舞台朗読はただ読むだけではなく、お客さまに観ていただくことを
意識した表現をします。
それはオンラインであっても同じです。

昨今はオンラインによる配信、会議などが増えています。
オンラインでも表情豊かに伝わるコツをお伝えしますので、
いろいろな用途に応用可能です。

ご自宅で、楽しみながらオンラインで学びましょう!



【舞台朗読とは?】

私が目指す「舞台朗読」とは、

「瞬間で人を演じ分けながら、地の文の読みと融合させ、
お客さまに小説の世界を楽しんでいただく表現。
または、お客さまに小説を『観て』楽しんでいただく
工夫を凝らした舞台」

というものです。

ここに行きつくまでには、いろいろな経験が必要でした。

私は2006年12月にフジテレビを退職してから、
年に5~10本以上というペースで朗読、朗読劇、芝居などに
参加してきました。

アナウンサーだったこともあり、私は特に「読んで伝える」ということに
興味があったのですが、いろいろな経験を積んでいくうちに
「お客さまにわざわざ足を運んでもらい、舞台で読む意味はなんだろう?」
ということを考えるようになりました。

ただ朗読するだけなら、音声配信でもいいのに、わざわざお客さまを集めて、
その前で読む意味って…?

そうやって考えていくうちに、声だけでなく、顔、体幹、手、目線など、
自分の体をフルに使って、時にリアルに、時に型でお客さまにイメージしていただくのに
最適な視覚情報を提供することで、
よりお客さまに「面白かった!」「楽しかった!」「感動した!」と
感謝されることに気づいたのです。

そうなってくると、読みはもちろん、体を使った芝居も勉強しなくては
自然な動きができないことに気づき、
舞台に出演したり、ワークショップに参加したりして、
様々なスキルの習得に努めました。

その結果、ただ読むだけではなく、こんな風にしたらお客さまに
より楽しんでいただけるという方法を、自分なりに作り上げてきました。

それが「舞台朗読」なのです。


【レッスンの進め方】

まず、開催リクエストを送ってください。
仮の4回のスケジュールを決めましょう。

日時を変更したい場合には、
なるべく早く講師までご連絡ください。

また講師は現役のナレーターとして
活動しているので、まれにですが
直前に仕事が入ってしまうことがあります。
その場合はすぐにご連絡いたしますので、
別日に変更させてください。
この点をご了承の上、ご予約いただきますよう
お願いいたします。

事前に読んでいただくテキストをお送りします。
ご自分でプリントアウトして、レッスン時にご用意ください。

レッスンはZOOMで行います。
スマホ、タブレット、パソコンからの受講が可能ですが、
なるべくカメラの真ん中に
ご自身が映るように高さなどを調整してください。

レッスンでは必ずビデオをオンにして、お顔を見せて下さい。
恐れ入りますが、読んでいる姿も拝見したいので、
顔を見せたくない方の受講はお受けできません。
ご了承ください。

ZOOMの使い方に不慣れな方は、お知らせください。
詳しい使い方やリンク先をお伝えします。


<こんなことを学びます>

・正しい抑揚のつけ方
・表情豊かにお客さまに伝えるための動き
・ひとつの作品を読み切る力

<こんなことが出来るようになります>

・ひとつの作品をひとりで読めるようになります
・ただ読むだけではなく、伝わる読みができるようになります
・お客さまに楽しんでいただく舞台朗読を経験していただけます
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥12,800(¥3,200 × 4 回)

受けたい
9人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥12,800

この講座の先生

元局アナが、あなたらしい読み方を一緒に探します!

私は2002年まで、フジテレビでアナウンサーをしていました。

主な担当はスポーツ中継。野球、サッカー、ゴルフ、バレーボールなど、いろいろなスポーツ中継のレポーターや実況をし、「プロ野球ニュース」「すぽると」にも出演していました。

その後、希望ではない異動でスポーツ局へ行くことになり、初めて自分の将来に真剣に向き合うことに。

その結果、やはり「しゃべる仕事をしたい」と思い、2006年にフジテレビを退社。2007年からナレーターとして仕事を始めました。

そうしながらも本当に自分がしたいことを模索する日々が続きましたが、2008年に朗読劇を初めて自分でプロデュース。

その時、舞台には椅子2つと2人の人間しかいないのに、その場がいろんな場所に変化し、なおかつお客さまはそれぞれの心の中で想像しているだけなのに、会場全体が共通のものを観ているような、不思議な時間を経験。

それ以降10年以上、毎年5~10本以上の朗読、朗読劇、小説劇の舞台を経験しています。

私の原点である朗読の世界で、自分らしい表現を探してみませんか?
+ 続きを読む

カリキュラム

  • 第1回 テキスト読み1

    5分  あいさつ 今日行うことの説明など
    30分  読みのレッスン
    5分  まとめ

    *このタイムラインは変更になることがあります

  • 第2回 テキスト読み2

    5分  あいさつ 今日行うことの説明など
    30分  読みのレッスン
    5分  まとめ

    *このタイムラインは変更になることがあります

  • 第3回 テキスト読み3

    5分  あいさつ 今日行うことの説明など
    30分  読みのレッスン
    5分  まとめ

    *このタイムラインは変更になることがあります

  • 第4回 テキスト読み4

    5分  あいさつ 今日行うことの説明など
    30分  読みのレッスン
    5分  まとめ

    *このタイムラインは変更になることがあります

  • こんな方を対象としています

    ・新しいことにチャレンジしてみたい方
    ・何か発表するものが欲しいなと思っている方
    ・舞台朗読で作品を読み切ってみたい方
    ・お客さまに楽しんでいただく、エンタメ色の強い朗読に興味がある方
    ・オンラインで感情を豊かに表現したい方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・レッスンは40分のプライベートレッスンです
    ・受講者がお二人以上になる場合は、人数によってレッスン時間が変化しますので、講師までお問い合わせください
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

0

開催リクエスト受付中

中野・東中野 / オンライン コース

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?