お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

10回コース オンラインコントラクトブリッジ講習会 ビッド編(前半)

10回コース
オンライン

コントラクトブリッジは、世界で一番ポピュラーな”トランプゲームの王様” オンラインでルールが学べます

こんなことを学びます

「ブリッジてなに?」
コントラクトブリッジは、トランプゲームの中で数少ない、国際共通ルールが確立しているゲーム。「地域によってルールが違う」ということはありません。だから、世界中どこへ行っても、初めて会う人とでも、楽しむことができるのです。

2対2のダブルス戦です
4人のプレイヤーがN−S(北・南)、E−W(東・西)の2チームに分かれ、ペアで戦います。時計まわりに1人1枚ずつカードを出し、最も強いカードを出した人が勝ちです。この1回の勝ち負けをトリックといいます。ゲームの目的は、役を作ったり絵札を集めたりすることではなく、「トリックをたくさん取ること」。使われるカードは52枚ですから、1人ずつ13回カードを出すと手持ちカードがなくなります。この13トリックのうち、自分とパートナーが相手のペアより多くのトリックを取れば勝ち、というのが基本的なゲーム運びです。

「オークション」と「プレイ」の2つで成り立っています
基本的なゲームの進め方はこのように簡単なものですが、実はプレイを始める前に、「オークション」によって「切り札」「ディクレアラー(親)」「獲得するトリック数」を決めなくてはなりません。この「オークション」こそコントラクトブリッジの醍醐味といえるでしょう。
各プレイヤーは、自分に配られたカードを見て「どのスーツ(マーク)を切り札(あるいは切り札なし)にして、いくつのトリックを取るか」を順に宣言(ビッド)して競り上げていきます。
そして最後の一番高いビッドが「コントラクト(契約)」となり、そのスーツを最初にビッドした人が「ディクレアラー」、そのパートナーは「ダミー」となります。「ディクレアラー」側はコントラクトどおりのトリック数を取れば勝ち、取れなければ相手側の勝ちとなります。

知的で社交的なゲームです
コントラクトブリッジでは、単純なトリックテイキングゲームを「運の要素を極力排除し、技術を競う公平で知的なゲーム」とするために、「オークション」をはじめ詳細なルールが決められていますが、初めからすべてを覚える必要はありません。まず参加して楽しんでみてください。オークションの過程や場に出されたカードから相手の手の内を読み、最善の戦略を組み立てていく…。推理力や記憶力、集中力を駆使した戦いが、静かに、しかしスリリングに繰り広げられます。やればやるほど知的好奇心が刺激され、面白さが増す──そんな奥深さがブリッジの魅力です。
もうひとつの大きな魅力は、2対2で対戦するという点にあります。ルールを守りながらパートナーとうまく情報交換し、協力し合わなければ良い結果は得られません。そこにおのずと思いやりの気持ちが生まれ、また楽しみをともにすることによって、初めて出会う人ともすぐに仲良くなれる…、欧米では「社交上必須のたしなみ」とさえ言われるゆえんです。
ブリッジの由来は古く、その起源は約500年前の英国にさかのぼります。
以来少しずつ改良を重ね、1925年に現在のルールが完成しました。

ブリッジ名言集
ブリッジを愛してやまない著名人たちが、その魅力を語りました!
「ブリッジとは、これまでに人間の知力が考え出した最もおもしろく、最も知的なカードゲームである」W・サマセット・モーム

「ブリッジは論理的思考、推論すること、すばやく判断すること、忍耐、集中、そしてパートナーシップを教えてくれる」マルティナ・ナブラチロワ

「年齢に関係なく遊べるゲームだ。若い時に覚えれば一生楽しめる。ブリッジのような奥深さを持つゲームはめったにない」ビル・ゲイツ

アジア競技大会の正式種目の一つとして採用された事でも注目を浴びました。
オンラインでの講習会開催は初めての取組です。若手講師がわかりやすく
丁寧にお教えしますので是非ご参加下さい。

ビッド編前半が終わりますと後半へと続いて行きます。


続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥12,000(¥1,200 × 10 回)

受けたい
1人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥12,000

この講座の先生

日野 雄之のプロフィール写真
若手注目講師!優しくわかりやすく教えてくれます。

日野 雄之

ブリッジ界注目の若手講師です。
2019年ユース日本代表プレイヤー。
コントラクトブリッジだけでなく、様々なボードゲームに
精通していらして、
バックギャモンでは最年少日本チャンピオンです。

いくつものブリッジセンターで講師をなさっていて
分からないところも
とても分かりやすく丁寧に教えてくださる、と
大変評判な先生です。

この講座の主催団体

大船ブリッジセンター

コントラクトブリッジの競技会・講習会を運営しているNPO団体です。

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 オークション

    19:00スタート
    コントラクトブリッジゲームに必要なオークションについて説明致します。
    時間があればBBOで実際にプレイします

  • 第2回 ハンドの評価とポイント・カウント

    Aが何点、Kが何点、、、、と
    ポイントカウントについて説明した後、長いスーツがあれば点数だけでなく
    ハンドの評価があがる事についてなどを説明

  • 第3回 1のレベルのメジャースーツ・オープンに対するレスポンス

    レスポンスの仕方を場合分けして、説明致します。
    後半はBBOを使って実際にビッドとプレイを致します。

  • 第4回 1のレベルのマイナースーツ・オープンに対するレスポンス

    レスポンスの仕方を場合分けして、説明致します。
    後半はBBOを使って実際にビッドとプレイを致します。

  • 第5回 1NTオープンに対するレスポンス

    レスポンスの仕方を場合分けして、説明致します。
    後半はBBOを使って実際にビッドとプレイを致します。

  • 第6回 ステイマン・コンベンション

    1NTオープン後のメージャースーツフィットを探す方法について
    説明致します。後半はBBOを使って実際にビッドとプレイの練習を致します。

  • 第7回 オープナーのミニマムハンドのリビッド

    リビッドの仕方を場合分けして説明致します。
    後半はBBOを使って実際にビッドとプレイの練習を致します。

  • 第8回 オープナーのミディアムハンドのリビッド

    リビッドの仕方を場合分けして説明致します。
    後半はBBOを使って実際にビッドとプレイの練習を致します。

  • 第9回 オープナーのマキシマムハンドのリビッド

    リビッドの仕方を場合分けして説明致します。
    後半はBBOを使って実際にビッドとプレイの練習を致します。

  • 第10回 ブリッジ大会

    9回までの習ったビッドの復習を兼ねて
    ペアを組み、ゲーム大会をBBO上で行います。
    初めてのゲームを皆さん楽しまれます。

  • こんな方を対象としています

    一生楽しめる趣味を持ちたいとお考えの方
    パートナーと一緒にできる趣味を持ちたいとお考えの方
    年齢に関係なく楽しめる趣味を持ちたいとお考えの方
    ボードゲームがお好きな方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    パソコンまたはタブレットからのご参加をお勧めいたします。
    Bridge Base Onlineでのプレイが必要となりますので
    事前に
    ユーザー登録をお願い致します。(無料)
    https://www.bridgebase.com/ 登録方法が分からない方はお電話にてお問合せ下さい。サポートいたします。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?