お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

これだけ!4P ~ マーケティングで必ず結果を出すために

対面 オンライン

たかが4P、されど4P。マーケティングでひとつ上の成果を残したいあなたへ。役立つコツが満載です!マーケ初心者の方も大歓迎。

こんなことを学びます

マーケティング初心者でもOK!
基本にして最強、「4P」を使いこなす!
講座の最後には実践的なワークもあります。

※オンライン(Zoom)で開催いたします。

************
講師はビジネス書を3冊執筆!
Amazonの「マーケティング・セールス」カテゴリー1位にもなりました!
https://www.amazon.co.jp/l/B00EYPR33O

【著作実績】
■実践 トライアングル式問題解決法 日本経済新聞出版社
■「あっ、欲しい!」のつくり方 日本経済新聞出版社
■今ある在庫がみるみる売れる12の方法 自由国民社
************

【初めに】

はじめまして。
講師の幸本陽平(こうもとようへい)です。

「考える」「伝える」の二つを軸とした
研修講師・経営コンサルティング・執筆などをしています。

東京で働いた後、妻の郷里の広島にIターンし、
仕事だけでなく旅行や育児など充実した日々を送っています。
(現在、旅行がままならないのが残念ですが…)

講師・コンサルタントとしては11年目になります。
著作(ビジネス書)も3冊発売し、多くの方に助けていただいています。

■マーケティングの4Pって…

「マーケティングの4P」、マーケティングを学んだことがある方なら
必ず聞いたことがあると思います。
※知らなくても受講できます、ご安心ください!

マーケティングの4Pとは、商品やサービスを構成する
4つの要素のことです。

○ Product 商品
○ Price 価格
○ Place 流通
○ Promotion 広告販促

いずれも頭文字がPから始まるので4Pと呼ばれます。
(Place、はややムリヤリですが…)

この4つのPを適切に組み合わせることを「マーケティング・ミックス」と呼び、
マーケティングの超・基本です。教科書にも冒頭で必ず登場します。

■4P、使ったことありますか?

4P自体はとても有名な概念です。
ではここで質問なのですが、お仕事の実務でこの4Pを使ったこと、ありますか?

会議や打ち合わせで「新商品の4Pは…」なんて会話したことありますか?

「私はマーケティング職じゃないからわからないけど…
マーケティングが仕事の人は普通に使うんじゃないの?」

いいえ、私はマーケティングに20年ほど携わってきましたが、
打ち合わせや企画書で「4P」という言葉が出てきたことはありません。

おそらくほとんどの人が同様であり、「4Pっていう用語や概念は知ってるけど、
わざわざ使ったり考えたりするほどじゃないよね」ではないでしょうか。

■実は使える4P!

では、4Pなんて机上の空論で、実際のマーケティングには不要なのでしょうか?

「それを捨てるなんてとんでもない!」

これがマーケティング経験20年の私の実感です。

今までの成功、失敗…振り返ると、すべて4Pに結びつきます。
実は4Pこそマーケティングの基本にして究極のメソッドなのです。

ただし、教科書通りに「Productとは商品のことです。」とだけ覚えても、
何も使えません。4Pを使えるように「翻訳」するにはテクニックが必要です。

さらに4Pは「進化」しています。実際、4Pでは区分できないビジネスモデルも
誕生しています。そのような教科書どおりではない「一歩先」の4Pについても
お話しします。

■ワークで4Pの使い方がわかる!

この講座では4Pの「正しい使いこなし方」を教えます。
講師の体験談も含め、お仕事などでリアルに役立つコツが満載です。

講座の最後には、ワークの時間を設けています。
ぜひ、あなたも「4P」を考え、実践してください。
その場で講師からの講評やコメントもあります。

4Pはこんなときに「使える」!
・新商品や新サービスをヒットさせたい
・今ある商品が売れずにくすぶっている、なんとかしたい
・努力と根性ではなく「売れる仕組み」をつくりたい
・単発のヒットではなく継続的に売り続けたい
・マーケティングに詳しいね!と一目置かれたい
・マーケティングをゼロから学びたい
・今の自分をマーケティング的な視点で見つめ直したい

▼本講義で学ぶこと

1.4Pの基本
2.4P→4C→4Aへ
3.4Pはこう使おう!
4-1.商品 Product
4-2.価格 Price
4-3.流通 Place
4-4.販促 Promotion
5.4Pのその先へ
6.まとめ
7.ワーク

▼こんな方におすすめ!

・仕事でマーケティングをしている、必要がある
・現状の仕事を打開するヒントが欲しい
・自分のマーケティングの殻を破ってワンランクアップしたい
・マーケティングを学んでみたい、興味がある
・売上を伸ばすきっかけがほしい
・実務を踏まえたリアルなマーケティングを知りたい
・流行りのマーケティング用語に飽き飽きしている
・4Pは知っているがその一歩先の概念を知りたい


■ 講師サイト

株式会社 東風社 https://www.tofusha.co.jp/
書籍 https://www.amazon.co.jp/l/B00EYPR33O
Youtube https://www.youtube.com/channel/UCQ2HDOjfZUzaDx6URkcicgg
note https://note.com/yoheikomoto
Twitter https://twitter.com/komotoyo
Facebook https://www.facebook.com/yohei.komoto
Instagram https://www.instagram.com/yoheikomoto
続きを読む

7月14日(火)

21:00 - 23:00

オンライン

予約締切日時

7月14日(火) 18:00

参加人数

0/12人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥4,800

¥3,840

早割20%OFF(早割残り2席)

7月23日(木)

13:30 - 15:30

オンライン

予約締切日時

7月22日(水) 21:30

参加人数

0/12人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥4,800

¥3,840

早割20%OFF(早割残り2席)
  • 7月14日(火)

    21:00 - 23:00

    オンライン

    早割20%OFF
  • 7月23日(木)

    13:30 - 15:30

    オンライン

    早割20%OFF
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥10,000
場所 新宿・代々木

オンライン受講日程

7月14日(火) 21:00 - 23:00

早割 ¥3,840
参加人数 0/12人

7月23日(木) 13:30 - 15:30

早割 ¥3,840
参加人数 0/12人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

この講座の先生

考える×伝える=問題解決→成果!

書籍発売中
■実践 トライアングル式問題解決法 日本経済新聞出版社
■「あっ、欲しい!」のつくり方 日本経済新聞出版社
■今ある在庫がみるみる売れる12の方法 自由国民社

株式会社 東風社 代表取締役社長
中小企業診断士
一橋大学商学部卒
新潟県出身

これまでのセミナーは500社以上が受講、クライアントは100社を超え、支援企業は売上184%や地上波ゴールデンタイム経済番組の取材など、数多くの成功実績あり。

一橋大学卒業後、世界売上No.1化粧品会社の高級ブランドでプロモーションを担当。その後、実績を評価され日系の化粧品会社に転職。新規ブランドの立ち上げや海外出店にも参画する。2010年より現職。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    講師からの講義を中心に、ワークや質疑応答なども交えて進行します
    【講義 約90分 + ワーク 約30分】

    1.4Pの基本
    2.4P→4C→4Aへ
    3.4Pはこう使おう!
    4-1.商品 Product
    4-2.価格 Price
    4-3.流通 Place
    4-4.販促 Promotion
    5.4Pのその先へ
    6.まとめ
    7.ワーク
    • こんな方を対象としています

      ・仕事でマーケティングをしている、必要がある
      ・現状の仕事を打開するヒントが欲しい
      ・自分のマーケティングの殻を破ってワンランクアップしたい
      ・マーケティングを学んでみたい、興味がある
      ・売上を伸ばすきっかけがほしい
      ・実務を踏まえたリアルなマーケティングを知りたい
      ・流行りのマーケティング用語に飽き飽きしている
      ・4Pは知っているがその一歩先の概念を知りたい
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?