お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

数学が好きな人も嫌いな人もなるほど納得、数学が面白くなる数学史講座

オンライン

小学校、中学校の9年間で整数や小数などの8つの数を勉強します。でも、これらの数が発明された順番は学ぶ順番と全然違うんです。発明順を当てよう!

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
整数や小数、分数などの数が発明された歴史の学習を通して、数学がどのようにして創られてきたのかを学びます。

<こんな風に教えます>
工夫を凝らしたプレゼンテーションと、あれこれ発想を発揮してもらうクイズ、とつぜん訪れる私のダジャレもありで、分かりやすくて楽しく教えます。
数学の講座だからと言って「問題を解く」とか「計算をする」なんていう学習はやりませんので、ご安心ください。
そして、疑問に思ったことはどんどん質問してください。皆さんと楽しく学びたいと考えています。

<用意していただく物>
筆記用具と紙(ノートとか広告の裏とか、A4サイズ程度で1ページ分ほど)

<お願い>
数学史講座は通常2時間で行っています。今回は1時間の予定ですので内容を吟味して進めるつもりですが、ひょっとしたら8つの数全てを学習することができないかもしれません。その場合はお許しください。m(_ _)m

<定員>
基本 10名
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥1,000

受けたい
19人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥1,000

この講座の先生

板倉 修のプロフィール写真
必ず数学が面白くなる数学史講座を続ける元数学教師

板倉 修

小学校、中学校に教師として38年間勤め、6年前に定年を迎えた元数学教師・元中学校長の年金生活者です。
退職して後には、数学が好きな人も嫌いな人も、もっと数学に興味を持ってもらいたいと願い、数学史講座を開いてきました。この4年間で合計25回、50時間、延べ約250名の方が参加してくださいました。
参加者の声
「宇宙の歴史とかから学べて、学校では教えてもらえないことをたくさん知れて、毎回来るのがとっても楽しみでした!!
ここに来てなかったら一生知らなかったことがたくさんあったと思います!友達にも教えてあげたいなと思いました。画像のチョイスも毎回楽しみでした。他にも数学の授業が楽しく興味がもてることをたくさん知りたいです。ありがとうございました。」10代女性
「数学は苦手で、難しいものという固定概念が見事にくつがえされた思いです。とても新鮮で楽しい授業でした。参加できてよかったです。道具やプレゼンなど、いろいろと工夫されており、毎回驚かされました。」60代女性
数学史講座
1 宇宙の歴史の中で起きた三つの重大事件!
2 小・中学校で学ぶ8つの数、それが発明された順番は?
3 古代ギリシャのここがスゴーイ!!
4 木を見て森を見ず ―知っているようで知らない面積のこと―

この講座の主催団体

スター誕生★岡崎朝活★夏祭り2020

スター誕生★岡崎朝活は、愛知県岡崎市のosotoというキャンピングスペース兼シェアオフィスを拠点に、毎週水曜日の朝6:30から9:00まで、後述のレギュラーミーティングをおこなっています。

2019年4月から60回以上の活動を続ける中で、コアな参加メンバーで、自分たちだけで楽しむのではなく、みなさんに朝活の魅力を知っていただきたいと考えるようになりました。

当初は縁日的な、オフラインの一日イベントを考えていたのですが、なかなか移動もままならない新型コロナ禍の中、すべてオンラインでおこなったらどうだろうか。

愛知県の岡崎近辺にこだわらず、いっそのこと、全国のみなさんに元気とワクワクをお届けしようと、期間を延長して、2020年8月8日から8月23日にかけて、朝活メンバーの講師、総勢10名で14種類、合計28講座をズームでお披露目することにしました。

結果として、バラエティーに富んだ岡崎朝活ならではの講座が集まったと思います。ぜひ、ひとつだけではなく、複数の講座を受講していってください。

では、各講座のズームでお会いしましょう。


【8月23日 岡...
もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • こんな方を対象としています

    できるだけ中学3年生以上。
    数学が苦手な方、嫌いな方。
    数学が得意な方、好きな方。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

レビュー6

  • 楽しかった!( 5 )
  • 勉強になった!( 5 )
  • 行く価値あり!( 4 )
  • M1

    男性 50代

    この講座は「数字や数学の不思議と謎がわかる講座」でした

    今まで学校で習ってきた数字の歴史が大変よくわかりました。クイズ形式でしたが、みなさん、ほとんど答えられず、そうだったんだと驚きの連続でした。楽しい講義をありがとうございました。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「駄洒落に混ざった知識が楽しい講座」でした

    数学史、というものに初めて触れました。先生や周りの皆さんと笑いながらお勉強させていただきました。またこういう講座に参加させて頂きたく存じます。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「数学・数学の歴史について背景や発明や社会的な要素などが一挙に分かる講座」でした

    板倉先生・受講生の皆さん楽しい講座多謝!
    ①人類は199万年間狩猟生活で、数字という概念はなかった。
    1万年前になって人々の生活が農耕生活になり数字1から10が登場。
    ②食料保存して計量する必要があり楔形文字で分数がでてくる。(5000年前)
    ③円周率、円の神秘等円を使った建物、農業の日付計算などに円の概念が用いられて円周率が登場。4000年前に粘土板で、2200年前にバビロニアのアルキメデスが正六角形で、400年前にドイツルドルフが正461京1686兆角形を使用、ドイツでは円周率をルドルフ数。
    ・ルドルフ死後10年後に、インドの数学・天文学者マーダヴァは級数表示を発見。
    ・日本の原口さんが円周率10万桁を記憶。(暗唱に2日間!)
    ④2500年前に平方根。小学校で唯一でてくる人名での公式ピタゴラスの定義が有名。
    ⑤位取り記数法:言葉ですぐ分かるメリット。命数法:道具なしで計算可能。
    ⑥0という概念が登場。何もないこと、位取りのときの穴埋め等。
    ⑦小数が登場。1605年。計算が分数よりもしやすい。分数は、表示や言葉などにしやすい。
    ⑧正負の数が187年前に登場。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    学校では習わなかった数のお話!
    最後まで楽しくゲーム感覚で学ぶことができました。

    ありがとうございました。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「全く期待以下」でした

    内容はどこにでも落ちている話で新鮮さなしです。
    終始音割れした状態が続いていたので、マイナス評価です。

  • この主催団体の他の講座

    6

    開催リクエスト受付中

    オンライン
    3

    開催リクエスト受付中

    オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?