お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

東洋の叡智アーユルヴェーダ医学実践法

オンライン

毎日家にいても気分が滅入る、からだがだるいあなたへ、 からだが軽く、気分もスッキリする”朝食前におすすめの習慣3つ”体験講座

こんなことを学びます

「こころとからだの幸せは、今ここにある!!東洋の叡智アーユルヴェーダ医学実践クラス」とは、
アーユルヴェーダを使った、あなたがあなたの主治医になれる方法を実践します。アーユルヴェーダとは?一言でいうと「生きる知恵」です。インドで5000年前から伝わる医療で、中国の漢方に、薬草やツボをつかった治療もあります。体質にあったナチュラルな食事、生活習慣、呼吸法、瞑想、インド風水でこころやからだの健康つくりをお手伝いします。  

「こころとからだの幸せは、今ここにある!!東洋の叡智アーユルヴェーダ医学実践法」
を活用すれば、あなたの心や体を、あなた自身で元気にすることができます!お医者さんは、他でもないアナタです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この『朝食前におすすめの習慣3つで気分スッキリ!東洋の叡智アーユルヴェーダ医学』実践講座がオススメの方!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・体がだるい
・なんとなくモヤモヤした気分
・朝の寝起きが悪い
・毎日忙しい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この『朝食前におすすめの習慣3つで気分スッキリ!東洋の叡智アーユルヴェーダ医学』』実践講座で得られるメリットは!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・気分スッキリ!
・体が軽くなる
・1日の仕事の効率が上がる
・朝の目覚めが良くなる
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この『朝食前におすすめの習慣3つで気分スッキリ!東洋の叡智アーユルヴェーダ医学』』実践講座の内容は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・朝食前におすすめの習慣3つをご紹介します。 
 1日たったの20分!簡単!!にできることを
 翌朝から早速、毎日実践していただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
実際に、過去に、「東洋の叡智アーユルヴェーダ医学」実践法をお伝えした生徒さん、患者さんは、1ヶ月で5キロの減量、不妊治療で効果がなかった37歳の女性が赤ちゃんに恵まれたり、がんの検査数値が良くなったりと喜んでいただいています。

あなたの心や体の健康は、あなた次第です!
 
今回、この「こころとからだの幸せは、今ここにある!!東洋の叡智アーユルヴェーダ医学』〜朝食前におすすめの習慣3つで気分スッキリ」の実践講座をZOOMで開催したいと思います。

 
【過去に実践されたお客様の声】
 
▼ニューヨーク出身 Sさん(42歳女性 自営業)
  自粛期間中、毎日料理をしたり、薬草茶を煎じたり、オイルマッサージをしたり、ほぼ一日中時間を使って実践していました。大変なところもありましたが、その価値は十分にあります。心、体にある深い層から表面に浮かんでくる気持ちや、いつもの私の行動パターンに気づくことができました。それは、思いもよらないほどの効果でした。この体験と古代インド医学の知恵をオンラインでガイドしてくれた先生にとても感謝しています。

ご興味のある方は、ぜひ一度、「こころとからだの幸せは、今ここにある!!東洋の叡智アーユルヴェーダ医学」実践法を体験してみてください。(^_−)−☆



 
今回の講座に参加された全ての方がご自身の主治医になれるお手伝いを
させていただきます!

テレビ東京出演 [主治医のみつかる相談所] 動画はこちらへ(↓)
https://www.youtube.com/watch?v=mHvOX482kOo (1/3)
https://www.youtube.com/watch?v=XP9-mPPquJk (2/3)
https://www.youtube.com/watch?v=jNsSJaDS6LI (3/3)

続きを読む

8月7日(金)

11:00 - 12:30

オンライン

予約締切日時

8月6日(木) 11:00

参加人数

0/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥500

講座開始前の15前から入室できるようにしています。講座開始前には、アーユルヴェーダやインドの話など、気軽なご質問にお答えしたりしていますので、ご希望の方は早めにご入室ください。
  • 8月7日(金)

    11:00 - 12:30

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
6人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

8月7日(金) 11:00 - 12:30

¥500
参加人数 0/3人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

この講座の先生

インド国家資格アーユルヴェーダ医師免許をもつ薬剤師

こんにちは!心身の不調に悩むあなたに、「こころとからだの幸せは、今ここにある!!東洋の叡智アーユルヴェーダ医学』実践法」を提供しているインド、マハラシュトラ州登録アーユルヴェーダドクターで、薬剤師の大橋美和子です。
私は、22年前に、インドのアーユルヴェーダドクターに出会い、こころと体の学びを始めました。そのころテレビやメディアでは、いろいろな健康食品がとりあげられては、勤務先の薬局の棚が空になるのをみて疑問を持っていました。。
それから2007年から3年間、統合医療としてのアーユルヴェーダ治療を倉敷光クリニックで提供しました。その後、インドのアーユルヴェーダ病院で10年間経験を積み、述べ2000人を超える患者様の症例をみてきました。2017年には、インドの国家資格であるアーユルヴェーダドクターの資格を取得しました。アーユルヴェーダは、インドに5000年前から伝わる医療です。中国に中国医学があるように、インドの薬草や、食品を使う健康法です。パンチャカルマと呼ばれる浄化療法は、欧米でも近年人気が高まっています。ぜひ、東洋の叡智アーユルヴェーダ医学実践法を始めてみませんか? + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    90分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    「東洋の叡智アーユルヴェーダ健康法」ご紹介
      朝食前におすすめの習慣3つ
     朝食前におすすめの習慣実践

    • こんな方を対象としています

      体がだるい
      なんとなくモヤモヤした気分
      朝の寝起きが悪い
      毎日忙しい 方で、元気になりたいあなたへ!
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・参加者の皆様の安心、安全のためお顔&本名出しでのご参加をお願いします
      ・ながら受講はNGです
      ・Zoomの使用に不安のある方は、開始15分前にご入室
        ください
      当日は他サイトからの参加者がいらっしゃる場合があります
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー2

    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 2 )
  • W2

    女性 50代

    この講座は「毎日をより豊かにするための、朝の過ごし方を学ぶことができました。」でした

    私自身アーユルヴェーダについてはある程度知っていましたが、基礎的な考え方から順を追って説明があり、内容も深いところまで触れたとても価値のある講座でした。
    また今回は「朝食前におすすめの習慣3つ体験講座」ということで、なぜそれを朝することがいいのか先生とやり取りしながら理解でき、実際に呼吸法等体験もあり翌日から自分で実行できる内容でした。
    アーユルヴェーダってなに?どんなことをするの?という興味を持った方だけではなく、実際自分の毎日に取り込んでみたいという方にもオススメです。

  • W1

    女性 50代

    この講座は「モヤッとしていた疑問が解決しました。」でした

    朝の20分間で体調を整える方法を教えていただきました、明日からぜひ実践したいと思います、それともやもやしていたドーシャチェックも、設問の説明をしていただき、かなりわかるようになりました。私の体質にはオイルマッサージがとても良い事、負担にならないやり方も教えていただき、いったん挫折したオイルマッサージ、またやってみようかなと思いました。
    大変奥の深い学問ですから、これからもゆっくりと学んでいきたいです。
    大橋先生、有意義な学びをありがとうございました、また今後もよろしくお願いいたします。

    先生からのコメント

    ご参加ありがとうございました。積極的にご質問やお話をしていただいて、興味を持ってくださっていてとてもうれしかったです。またのご参加を楽しみにしています。

  • 関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?