サービス利鞘モデルマスター講座

物品の利鞘ではなく、サービスの利鞘でキャッシュポイントを大量に増やすビジネスモデルを公開します。

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    5
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

30秒程の動画があります。

https://www.youtube.com/watch?v=VN3Ro6IXRnI

株式会社アイマーチャントの菅智晃です。
サービス利鞘に興味を持って下さりありがとうございます。

このビジネスモデルは誇大表現でも何でもなく、顧問コンサルティング会員には
必ず実践するように勧めている鉄板の収入獲得方法となります。

当時は OEM ビジネスと題してお伝えしてきました。それの進化版となります。
知らない方にとっては「裏技とも言える仕掛け」に見えるでしょう。

「せどり」「国内転売」「海外輸出入」など、転売のと言えば物品ですよね。
サービスを仕入れて転売するというのはあまり聞き慣れないかもしれません。

お客様のビジネスを手助けしていく非常に喜ばれるビジネスとなります。
また、自分の時間を削らずにキャッシュポイントを大量に増やしていけるのが
大きな特徴となります。

皆とは違うベクトルでビジネスを伸ばしていくのは道が空いていて楽です。
十数年間のビジネス経験の中で、この方法に着手出来たのは幸運でした。

これからの新たにビジネスを始める人にとって、
非常にやりやすく効率的なビジネスになります。

【仕入れ値0円。在庫概念なし。収入基盤を築くのに最適です】

新たにビジネスを始めようと思った時、潤沢な資金があれば、当面の生活は困らないので問題ありませんが、多くの方々は限りある資金の中でビジネスを作り込むと思います。

好きな事に集中したいのに、生活する資金がなくなってしまう事は絶対避けたいですよね。

僕の中で、サービス利鞘モデルは「資金」を作るためのビジネスです。

生活に心配のない収入基盤をここで作っておけば、思う存分理想とするビジネスへ取り組めます。

資金作りと割り切っている事もあり、10 個、20 個とサービスを立ち上げても
月に割く時間を極わずかにする事は必須の条件でした。時間対効果に優れているビジネスを増やしていく事は、何か起きた時のリスク回避にもなります。

僕自身も、このビジネスモデルのおかげで、かなりゆとりが生まれました。
現在のスキルや経験は関係なく、需要あるサービスを立ち上げる事ができます。


<こんなことが出来るようになります>

自分のスキルの有無に関わらず、様々な専門技術を必要とするサービスを展開出来るようになります。(WEB制作、映像制作など業種は多岐にわたります)

特需の波に合わせてサービスを立ち上げる事も出来るようになり、利益を生むビジネスの発想が無数に出てくるようになります。(断言します)

また、請負業の人は基本的に時間の切売りとなるため、収入の上限が見えてきますが、サービス利鞘は自分の時間をしっかり確保したまま、収入源を生み出せるようになります。

元々は、自社の事業展開の一角として 2008 年から進めていたものですが、
現在はこのビジネスモデルを多岐に活用して、自分の時間を確保しながら収益を右肩上がりで伸ばしています。

生活基盤の収入を築いておきたい、+αの収入源を持っておきたいという方は
誰がどう考えても取り組まない理由はありません。断言できます。

・物販の転売をしている人は、新たな道としてぜひ取り組んで下さい。

・人に教えるコーチやコンサルタントは必ず取り組んだ方が得です。

・あらゆるビジネスのネット集客を教える、サポートする人はかなり使えます。

・これからビジネスをやりたいという方は、このモデルからが良いです。


さらには…以下の方ともぜひお会いして伝えたいと思っています。

● アフィリエイトや情報ビジネス、物品の転売、オークション以外で、ビジネスの収益を確保したい。

● 自分で商品やサービスを作ることなく、 ビジネスを軌道に乗せたい。

● 自分の時間を減らす事なく新たなキャッシュポイントを作りたい。

● スキルを磨くことなく、売れる媒体を作る事なく、効率よく収益を上げていきたい。

また、インターネットビジネスで、新たな収益源を作っていこうと考えている方は
流れの早いネットの中で需要あるサービスをどんどん掻い摘んで立ち上げていく事ができるのでお勧めです。

僕自身は、最初に下準備をしただけで、月に数回のメンテナンスのみで100 万円を切る事がない新たなキャッシュポイントを作ることが出来ました。

収益源を重ねて時間を作れた事で8社の会社の役員も兼任出来ています。


また、様々なサービス提供者と提携し、自社サービスとして販売するだけではなく、さらには販促委託をしてしまう事で実質作業はほぼ無くなります。

提携という言葉を使うと難しそうに聞こえてしまいますが、それこそ、自分にない技術やスキル仕入れる感覚で気軽に取り組んで大丈夫。

様々な専門的知識を身に付ける事と比べれば、比較するまでもなく楽です。プレイヤーの感覚から抜け出して、経営者目線を持ち、手札をどんどん集めて、組み合わせる、売り先も任せるといった考える事が 9 割のモデルになります。

その流れも 0 からお伝えします。

このセミナーで小さな利益を重ねようとは思っていません。

この価格を出してしっかり学ぶという意識がある方同士で、将来的に濃い情報交換出来ればと思っています。

それでは、お申込みをお待ちしています!

この講座の先生

菅 智晃

独立起業支援歴13年。小資金起業プロデューサー

・独立起業コンサルタント
・小資金戦略プロデューサー

書籍「小さくて強い会社の作り方」他

自社を含めて8社の役員を務める経営者。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。編集者...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数0

教えた人数0

当日の流れとタイムスケジュール

<所要時間>

セミナー形式で行ないます。

講義  :14時〜17時(間に15分程度休憩時間)
質疑応答:18時頃まで

懇親会は希望者のみ18時30分〜20時30分(別途居酒屋料金3000円〜4,000円)


こんな方を対象としています

・インターネットの利用、パソコンの基本操作に慣れている方。
・書籍「小さくて強い会社の作り方」を読んでサービス利鞘に興味を持った方
・収入基盤を早期に構築して、思い切り情熱を注げるビジネスに注力したい方。
・塾や講座、教材を購入し続けてしまうノウハウコレクターの方。
・収入の柱を大量に構築してリスク分散をしたい方。
・自分の時間を増やしながら、収入も増やして行きたい方。
・インターネットを活用して独立起業を本気で考えている方。


【Q&A】

Q:どのような職種の方にむいていますか?

何もしていない0の状態からでも、パソコン操作に慣れていればいけます。
また、インターネットビジネスの括りで言えば、既にアフィリエイト、メルマガ等でお客さんのメールアドレスを持っている方は、さらに収益化が早いし強力です。

職種で言うと、コンサルティングやコーチで、個人のビジネスを支援するような仕事をしている方は、特にやったほうが良いです。


Q:副業でも可能ですか?名前を出さずとも出来るでしょうか?

可動後の日々の作業というのは、ほとんど発生しないので十分に副業でも可能
です。ルーティンで毎日やらなくてはいけないという作業は一つもありません。
今取り組んでいる事に加え、新たにキャッシュポイントを増やすにも最適です。

インターネット上に名前を公開せずとも出来ますが、サービスを仕入れる際に
は名前や住所などは信頼を得るためにも必要です。


Q:初心者、未経験者にも有効な内容ですか?
お金を使わずに始める事もできるので、資金面ではこれ以上ありません。
スキルがある、経験がある事に越した事はありませんが、初心者こそぜひ聞い
てほしい内容です。早い場合だと収益は当月から発生します。

サービス利鞘を得るモデル(OEM ビジネス)に初めて触れる方は、とにかく収入を得る幅が広がって頭が沸騰状態になります。知っているけど実践していないという方もいますが、本当に本当にそれは勿体ない…このレターを見て可能性を感じたらぜひ来てみて下さい。

受講料の説明

後日、復習用に「サービス利鞘モデルの基礎&応用」を収録した動画もお届けします。弊社の顧問コンサルティングでは必ず初めに指導する内容で、一生モノのスキルと断言できます。なので、あえて【全額返金保証】もお付けします。もし、満足いただけなかった場合には、講座終了後に一声かけてください。その場で全額返金いたします。

過去には2010年に1回、2014年に1回しか開催されていません。収録映像販売時は32,800円で約1,000名に購入いただきましたが今は販売も停止しています。最新事例も含めてぜひ学びを深めて下さい。周囲を大きく突き放せます。

受講する際は以下をお読み下さい

・当日はノートと筆記用具をお持ち下さい。(ノートパソコンでも構いません)
・講義内容は他言無用をお約束下さい。(当日その理由がわかります。)

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 30,000

この講座の関連ツイート

Page Top