お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

みんなで Swift 復習会/言語の基礎力を養おう

対面

聞ける、話せる、楽しむ — Swift 言語そのものに焦点を当てて基本をみんなで復習しながら知識を深めるライブコーディング主体の勉強会です。

こんなことを学びます

みんなで Swift 復習会は、iPhone アプリの開発でよく使われるプログラミング言語 Swift そのものに焦点を当てて、基礎をみんなで復習しながら Swift 言語の知識を深めていく「ライブコーディング」主体の勉強会です。

プログラミングを語学と捉えて、この講座は何かを作るのは目的にしないで、純粋にプログラミング言語そのものが学びの対象になります。忙しい日々の中で後回しにされがちなプログラミング言語の考え方や感じ方に継続的に触れることで、自分の言葉でプログラムコードを書ける素養を楽しむ中で養うことを目標にします。

プログラミング言語そのものや、それを書くときの考え方に触れる機会はなかなかないと思うので、そんな機会として活用してもらえたら嬉しいです。


<参加対象者>

想定している参加者は幅広く、初級者からそれ以上も含めて「プログラミング言語 Swift を知りたい人・学びたい人」ならどなたでも歓迎しています。


<開催の形式>

講義はライブ主体の勉強会になります。講師が用意するスライドをきっかけに、実際に Playground を使ってライブコーディングしながら学びます。

また、講義は「談笑形式」で行います。講師が主体になってライブを進めていきますけれど、ライブ中でも受講者がいつでも話しかけてくれて大丈夫です。投げかけられた話によって講義の方向も変わっていきますので、その日その日で思いがけない広がりを見せるのも特徴です。談笑の中からの発見を重視した会になりますので、講師が用意したスライドがほとんど進まないことは日常的です。

発表してもらうこと自体は目的ではないので、話しかけるのが苦手な人も身構えないで聞いていてもらえれば大丈夫です。自分にあった参加の仕方で気負うことなく過ごしてください。


<講座で扱う内容>

2020/08/07 は「型拡張 — extension —」公演です。


講座のテーマは、講座ごとに異なります。

その時々の興味に応じてテーマを選んでいくので、関心のあるテーマを選んで参加するも良し、復習や気分転換を兼ねて毎回参加するも良し、お好みのリズムで参加してもらえたら嬉しいです。テーマは Swift 言語の基礎から何かを選びます。


<参加にあたって必要なもの>

・ Swift をみんなで楽しみたい気持ち
・ マスク(新型コロナウイルス感染予防のため必須)

この2つだけ、大事に持ってお越しください。講座の中では Swift の公式解説書 "Apple The Swift Programming Language" や、講師が執筆した技術書を題材にしたりしますけれど、そういった教科書は購入しなくて大丈夫です。予習や復習も必要ありません。

ライブコーディングが主体の勉強会ですけれど、ノート PC は持ってこなくて大丈夫です。ただ、ノートパソコンが手元にあると話を聞きながら気になるところをご自身で試したりできるので、お持ちの方は持参するのもオススメです。


<開催規模>

通常は数名から十数名の規模で開催します。


<諸注意>

この講座は何かを制作したり、1回の受講で明確な成果を得る性格の講座ではないのをご承知おきください。Swift 言語の基礎学習を通して知識を広げて、コードを読み書きする力を養う講座になります。そんな自由なスタイルの中から、受講者各自で何かを見つけてもらうことがこの講義の本質です。

言語学習を楽しみながら知識を深めることが目的になります。iPhone アプリ開発手法を教える講座ではないので、そのようなことを学びたい場合は、他の方が開催する講座を探してみてください。


<受講料について>

新型コロナウイルス対策の都合で、開催時間の短縮など最低限の構成で開催を行っています。そんな事情でイメージしている理想の会を企画するのが難しいため、受講料を割引して募集しています。


それでは、どうぞよろしくお願いします! 楽しい時間になりますように。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥3,520

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

Swift 伝道師

幼少にパソコンと出会い、プログラミングと戯れる日々が始まりました。いつしかプログラミングの勉強会と巡り合わせ、その楽しさにすっかりはまってしまいます。

勉強会で数年間に渡って登壇を重ねて「横浜 iPhone 開発者勉強会」の主催を引き継いだのを機に、念願だった地元での「カジュアル Swift 勉強会」を開催、勉強会の楽しさを首都圏以外にも届けるべく7都道府県以上で「みんなで Swift 復習会 GO!」を開催。そんな勉強会活動の折、技術商業誌を執筆する縁に恵まれ、それを起点に技術同人誌にシフトして今に至ります。その過程でたまたま巡り合わせたアイドルユニット「Pyxis」と「さくらシンデレラ」が見せる世界をきっかけに『勉強会もエンターテインメントなのではないか』と、そんなことを思うこの頃です。

著書に、技術商業誌には「Xcode 5 徹底解説」と「JavaScriptCore で遊ぼう」が、技術同人誌には「Swift らしい表現を目指そう」「Swift イニシャライザー大全」「プログラマーのための新千歳空港入門」「iOSCon in London 入門」などがあります。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <公演>

    10分 オープニング
    90分 Swift 復習タイム

    ※ タイムスケジュールは前後する場合があります。
    • こんな方を対象としています

      想定している参加者は幅広く、初級者から中上級者も含めて、プログラミング言語 Swift を学びたい人ならどなたでも歓迎しています。たとえば、次のような方の受講をお待ちしています。

      ・ プログラミングを入門書で勉強し終えたけれど、どうステップアップしたらいいか分からない人
      ・ 本を読めばわかるけれど、自分でコードを書けるようになる気がしない人
      ・ プログラマーがどんなことを考えてプログラミングをしているかを知りたい人
      ・ プログラミング言語そのものをどう学んだら良いか、どう楽しんだらいいか分からない人
      ・ 普段の業務時間内では言語仕様の細かいところに意識を配る時間のない人
      ・ Swift 言語の基礎学力を高めて自在に操れるようになりたい人
      ・ 他のプログラム言語をやっていて、Swift 言語も気になる人
      ・ みんなで一緒に Swift 言語を楽しみたい人
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      新型コロナウイルスの流行と「新しい生活様式」の推奨に伴い、受講者には次の点を予めご承知おきください。同意できる方のみご参加いただき、不安を感じる方は参加をお控えください。

      ・ 受講当日は、マスクの着用の着用をお願いします。お持ちでない場合は参加できません。
      ・ 当日に発熱や咳などの症状が見られる場合は、皆の安全のため参加を控えてください。
      ・ 新型コロナウイルス感染予防のため、受講前や後には手洗いをお願いいたします。

      ・ 講師はマスク着用の上、話します。受講者もマスク着用の上、話すことができます。
      ・ 当日は、人と人との間隔の確保などの都合で、席の移動をお願いする場合があります。
      ・ 熱があると思われる人や、咳などが顕著な人には、退室をお願いする場合があります。
      ・ 講師の体調不良や新型コロナウイルス情勢により、当日でも講座の開催を中止する場合があります。

      ご不便をおかけすることもあると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?