お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

小学生向け さくさく作文教室【プロフィールクイズを作ろう!】

オンライン

テレビ・ラジオの台本などを手がける放送作家が小学生に『作文がさくさく書けるコツ』をお教えします!

こんなことを学びます

あなたのお子さんは作文を書く時に
「何を書けばいいかわからない」と悩んでいませんか?
「動物園に行きました。ゾウを見ました。キリンがいました。
 楽しかったです。また行きたいです」的な作文になっていませんか?

作文が苦手という悩みはちょっとしたコツで解消できます。
書くことが楽しくなる体験をお子さんに♪

「さくさく作文教室」のコンセプトは
『原稿用紙2枚がサクサクと書ける子どもになる』です。
テレビ・ラジオ・イベントなどの企画や構成、
そして台本の作成などをしている放送作家が
小学生に作文の書き方を教えます。

作文教室といっても堅苦しいことも、
お勉強感も全くありません!
まずは子どもたちに”書く楽しさ”をお伝えできればと考えております。

「さくさく作文教室」のコンセプトは
『原稿用紙2枚がサクサクと書ける子どもになる』です。
テレビ・ラジオ・イベントなどの企画や構成、そして台本の作成などをしている
放送作家が小学生に作文の書き方を教えます。

作文教室といっても堅苦しいことも、お勉強感も全くありません!
まずは子どもたちに”書く楽しさ”をお伝えできればと考えております。

今回は「プロフィールクイズを作ろう」という授業を通じて
作文に大切な「ネタだし&構成」のやり方を伝えたいと思います。

プロフィールクイズは、
5つのプロフィールをヒントに答えを導きだすクイズです。
例えば・・・

ヒント1:私は江戸時代に使われ始めました
ヒント2:私の名前はオランダ語がベースになっています
ヒント3:私は70年ぐらい前はおよそ10円で売られていました
ヒント4;私は最近、いろいろな色の仲間が増えました
ヒント4:私は小学生におんぶされています。

答えは・・・もうお分かりですよね!
そう、ランドセルです。

このプロフィールクイズ作りには
オリジナルの『さくさくシート』を使います。

この「さくさくシート」で「ネタだし&構成」のやり方を
実践的に学ぶことができます。

「ネタだし&構成」のやり方を知っておけば、
あっという間に原稿用紙2枚の作文や読書感想文が書けるようになっちゃいます!

過去の授業(物語を作ろう)で、小5の男の子がわずか40分足らずで
オリジナルの物語を原稿用紙3枚に書き上げました。
その場で物語を考え、書き上げるまでにわずか40分です。
この子は作文が得意な子ではありません。
毎回、授業の最初に「作文苦手な人?」と言ってアンケートを取りますが、
そこで手を挙げた子です。
でも授業で「さくさくシート」を使い、ちょっとしたコツを掴むことで
短い時間で原稿用紙3枚を書き上げました。
彼は「3枚も書けた!」のがとても嬉しかったようです。
帰る時に「作文書くのが楽しかった!」と笑顔を見せてくれました!

楽しく書いてくれた作文は、読む方も楽しいものです!

原稿用紙2枚がさくさく書ける!

そんな成功体験で、作文への苦手意識が薄れてくれたら
講師としては嬉しい限りです。
小学生向けですが、中学生以上の方々もどうぞ♪

講師:嵯峨野功一
放送作家。古舘プロジェクト所属。
『池上彰のニュース そうだったのか!(テレビ朝日)』『グッド!モーニング(テレビ朝日)』などを担当。
2017年2月にサイエンス作家の竹内薫さんと『教養バカ(ソフトバンク新書)』を出版。2児の父親。
息子の小学校では3年間、PTA会長をつとめ、2018年度は川崎市宮前区PTA協議会の会長も拝命。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この「さくさく作文教室」はWeb会議室【Zoom】を使ってご参加いただきます。
参加していただく皆様には、前日までにZoomのリンク先(URL)をお送りします。
Zoomは、PCでもスマホでも利用可能です。
届きましたZoomのリンク先(URL)をクリックしてご参加ください。
Zoomの利用は無料です。
お手数でなければアプリ(スマホでもPCでもあります)をダウンロードしておいてください。
https://zoom.us/

<初めてzoomを利用される方はこちらをお読みください>
*PCをご利用の場合
https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/join_with_pc_by_click_url/

*スマホ、タブレットをご利用の場合(あらかじめzoomアプリのインストールをお願いします)
https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

【料金に含まれるもの】
授業で使用する「さくさくシート」などの用紙(要プリントアウト)
今回は「ものがたりを作ろう」という授業を通じて、
作文を書く時に大切な「アイデア出し&構成」のコツをお伝えします。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥1,000

受けたい
11人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥1,000

この講座の先生

放送作家が教える小学生向け【さくさく作文教室】

あなたのお子さんは作文を書く時に
「何を書けばいいかわからない」と悩んでいませんか?
「動物園に行きました。ゾウを見ました。キリンがいました。
 楽しかったです。また行きたいです」的な作文に
なっていませんか?
作文が苦手という悩みはちょっとしたコツで解消できます。

「さくさく作文教室」のコンセプトは
『原稿用紙2枚がサクサクと書ける子どもになる』です。
テレビ・ラジオ・イベントなどの企画や構成、
そして台本の作成などをしている放送作家が
小学生に作文の書き方を教えます。

作文教室といっても堅苦しいことも、
お勉強感も全くありません!
まずは子どもたちに”書く楽しさ”をお伝えできればと
考えております。

原稿用紙2枚がさくさく書ける!

そんな成功体験で、作文への苦手意識が薄れてくれたら
講師としては嬉しい限りです。


講師:嵯峨野功一
放送作家。古舘プロジェクト所属。
『池上彰のニュース そうだったのか!』『グッド!モーニング』などを担当。2017年にサイエンス作家の竹内薫さんと『教養バカ』を出版。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10:00〜
    ■プロフィールクイズの例題を出題
    ■さくさくシートの使い方をお伝えします
    ■クイズ作り
    ■クイズの発表
    ■「ネタだし&構成」など作文のコツをお教えします
    • こんな方を対象としています

      ★作文が苦手な小学生
      ★作文が得意な小学生
      ★作文を書き方をお子さんにアドバイスしたい親御さん
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      オンライン講座はzoomを使用します。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー1

    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 1 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • W3

    女性 40代

    この講座は「楽しく文章が書ける教室」でした

    受講前は作文が苦手で不安そうにしていましたが、先生が優しく教えてくださり、クイズを作ることで楽しく、作文への苦手意識も減ったようです。オンラインでも違和感なく、しっかり勉強できました。どうもありがとうございました。

    先生からのコメント

    さくさく作文教室にご参加いただき、ありがとうございました。
    楽しんでいただけたようでよかったです!
    「苦手意識も減った」という感想は講師として、とても嬉しいです!

  • この先生の他の講座

    0

    開催リクエスト受付中

    オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?