お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

「打たれ強くなれ!レジリエンスの力」~未知なる世界への対応力UP~

オンライン

「こころ」を強くするためのヒントが分かります。 自分が自分と取るコミュニケーションが分かり、本来人間が持っている治癒力、対応力を養えます。

こんなことを学びます

近未来がどうなるか分からない日々が続き、自分のコアの力を高める必要が高まっています。
ここでは、「レジリエンス」(回復力、治癒力、免疫力、耐久力)の定義を明確にし、どのようにその力を高めるかを探求します。
高めるためのエキササイズも体験でき、あなたの新たな力となってサポートしてくれるでしょう。

ワークショップ概要:
1. レジリエンスの定義、レジリエンスの高い人と低い人の特徴
2. 自己のレジリエンスを作り出す内的会話に意識を向ける
3. レジリエンスを高めるためのエキササイズ

ワークショップの効果:
・レジリエンスの高い人と低い人の違いを知ることで、自分が取り入れたいことが明確になる
・気持ちがすっきりする
・未来に対して前向きになれる
・生きるエネルギーが湧いてくる
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥4,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥4,000

この講座の先生

堀口 紫のプロフィール写真
株式会社CPI CEO エグゼクティブ・コーチ

堀口 紫

代表取締役社長/CEO トレーナー

NLP University認定マスタートレーナー
LABプロファイル認定マスタートレーナー
株式会社CPI認定NLPマスタープラクティショナー
ICF(国際コーチ連盟)認定による、NLPコーチング認定
Wealthy Mind TM トレーナー 認定

銀行で為替ディーラーの仕事に携わり、コンサルティング会社の勤務を経て米国シリコンバレーにてIT企業の合併業務に携わる。
1994年サンフランシスコに本社を置くGAP社にて日本進出の立ち上げプロジェクトに従事。
翌年カリフォルニアでNLPプラクティショナーを取得。
その後ゴディバジャパンにて日本の店舗開発を担当。

新規事業立ち上げ、経営者を対象としたエグゼクティブコーチング、
日本語、英語でのセミナー・カウンセリング等を得意とする。

この講座の主催団体

コミュニケーション・サイコロジー®で人生が変わる


1997年2月、堀井恵と堀口ショーン茜が、
株式会社NLPインスティテュートを設立
2018年9月、株式会社CPIに社名変更。
代表取締役社長CEO堀口紫就任。

コミュニケーション・サイコロジー®️の研修の他、
各種養成講座開催、資格の発行、
エグゼクティブ コーチングカウンセリングの実施。
企業における人材開発及び社員に対する教育研修、研修プログラムのコンテンツ制作、
人材育成プログラムの立案、等を行なっています。

『コミュニケーション・サイコロジー®️』は
株式会社CPIが20年以上にわたり研究・実績を繰り返した
独自の実践メソッドであり、心理学と言語学をベースにした
コミュニケーションの心理論です。

コミュニケーションを通して相手に与える印象や影響力を探求した
「インプレッション・マネージメント」等の先端のメソッドも
『コミュニケーション・サイコロジー®️』には含まれ、
人々がコミュニケーションを通して意欲的になる手法として知られています。

•コミュニケーションが自分自身、及び相手にどのような心理影響を与えるかを知る事
... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    90分程度

    <当日の流れ>
    • レジリエンスとは?
    • レジリエンスの高い人と低い人の特徴
    • 内的会話
    • エキササイズの体験
    • こんな方を対象としています

      ・不安な毎日が続き気が重い
      ・あまり良く眠れない
      ・自分のことをもっと知りたい
      ・前向きになる力を養いたい
      ・ストレスが溜まっている
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      Zoomを使用してのオンライン講座です。
      開始10分前から入室が可能です。

      他サイトからの参加者がいます。(6/30現在)
      7/9開催 3名
           
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?