お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

現役翻訳者が教えるTOEIC Part 7<トリプルパッセージ編>

オンライン

パート7トリプルパッセージを得点源にしたいあなたへ―英語長文に書かれた情報を整理するポイントが学べます!

こんなことを学びます

************************************
☆Zoomを使用したオンライン講座です。
☆TOEIC 600点以上の方を対象としています。
☆終了後に講義スライド資料を送付しますので、後からしっかり復習できます!

【ご注意】
基本的には毎回同じ問題をつかって説明しますので、
この<トリプルパッセージ編>をすでに受講いただいた方は、ご注意ください。
下記のとおり別バージョンの講座もございますので、そちらの受講をご検討いただければ幸いです。

☆TOEIC Part 7を攻略するための他のタイプの講座もご用意しております。
・チャット&Eメール編
https://www.street-academy.com/myclass/84980
・Article&文挿入問題編
https://www.street-academy.com/myclass/90515
************************************

【TOEIC Reading Part 7、こんな悩みはありませんか?】
・全部読む時間がなくて拾い読みをしているが、かえって時間がかかっている気がする
・ちゃんと読んでいるつもりだけれど、結局設問と本文を行ったり来たりしている
・トリプルパッセージに苦手意識がある

それはスピードに気を取られて、情報を整理できていないからかもしれません。
TOEICには制限時間がありますから、もちろんスピードも重要です。

でもこれから、800、900…とハイスコアを目指すなら、拾い読みでは対応できません。
TOEICの設問には、本文に書いてあるそのままのことが正解になる問題だけでなく、
意図や全体像を問う問題もたくさん出題されます。
ただキーワードをピックアップしていくだけでは、そのような問題で点を落としてしまいます。

とにかく全文を読めばいいのか、というとそういうわけでもありません。
ただ字面を追うだけでは、
いざ設問を解く段階で「あれ?結局何だっけ?」となってしまいます。

それを避けるには、

・文書の内容を理解するための重要ポイント
・設問で問われそうなポイント

を押さえながら、読んでいく必要があります。

スコアにつながるのは設問なので、設問の「解き方」にばかり注目しがちですが、
本文の「読み方」で正答率は変わってきます。

読む段階でポイントを押さえて情報を整理することが重要なのです。
そこで、この講座では「読み方」の実況中継をして、どのようなポイントに注目しながら本文を読み進めていけばいいかをお伝えします。

問題集の解答・解説には、正解の根拠は示されていますが、
どうやって読んだらその根拠に気づけるか?までは書かれていませんよね。
この講座ではトリプルパッセージ2セットについて
本文の読み方からじっくり丁寧に説明していくので、
読む段階での注目ポイントがわかります。

【トリプルパッセージの読み方】
今回はPart 7最後の難関、トリプルパッセージを取り上げます。
3つも文書が出てくるので、苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。
なぜ、トリプルパッセージを難しいと感じるのでしょう?

①本文中で「迷子」になりやすい。
設問を解くときに3つの文書の中から正解のヒントを探そうとして、うろうろしているうちに時間をロスしてしまう・・・

☆☆解決策☆☆ポイントを押さえて、整理しながら読みましょう!
「きちんと読んでいるつもり」でも、ただなんとなく読んでいるだけでは、内容は頭に入りません。
この講座では、どのようなポイントに注目しながら読み進めていけばいいかをお伝えします。

②クロスリファレンス問題がある
複数の文書を参照しないと解けない、クロスリファレンス問題。
ダブルパッセージ問題にもありますが、トリプルパッセージになるともう1つ文書が増えます。
組み合わせるべき情報の選択肢が増えるわけです。

どの情報とどの情報を組み合わせればいいか、迷っているうちに時間をロスしてしまう・・・

☆☆解決策☆☆文書どうしの関連性を考えながら読みましょう!
この講座では、どうすれば3つの文書どうしの関連性に気づけるかを説明します。

実際のビジネスに使用される英文に日々向き合っている現役翻訳者が、
問題集の解答・解説には書かれていない「読み方」の実況中継をします。
設問を解く段階で考え始めるのではなく、本文を読む段階でポイントに気づけるようになりましょう。

情報を整理しながら読むスキルは、英語で書かれたメールや資料の読解など、実際のビジネス現場でも役立ちます。
この講座を通して、TOEICリーディングでも実践の場でも役立つ読解力を身につけましょう!

参加していただいた方には、講座のスライド資料をお渡ししますので、後からじっくり復習できます。
受講後にご自身で演習を進める際にもご活用いただけます。

************************************
ご注意
①講義では文法や語句の細かい解説よりも、パート7の読み方、解き方説明を優先しています。

講座で扱った問題に登場する文法事項や語句について疑問がありましたら、
質疑応答の時間やメッセージ等でご質問ください。

②講義で使用する問題は、公式問題集などから引用するため、
一度解いたことのある問題が出題される可能性もあります。
ご了承いただき、読み方のポイントを学ぶという目的で挑戦していただければ幸いです。
************************************

続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥2,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
22人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

TOEIC講師/英語↔日本語翻訳者

TOEIC940点(Listening 455点、Reading 485点)

日本でのメーカー勤務を経て渡米し、仕事や生活をする中でさまざまな英文に触れてきました。
帰国後は、医薬品関連を中心にWebサイトやビジネス文書の翻訳に従事しています。

翻訳者として、ビジネス文書を実践で使える精度にこだわって訳してきた経験を活かし、TOEICリーディングで使える独自のポイントをお伝えしています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    100分程度
    質問の有無など、状況によって多少前後する場合がございますのでご了承ください。

    <当日のレッスンの流れ>
    ・イントロダクション
    ・情報を整理しながら読み進めるためのポイントを説明
    ・トリプルパッセージ演習+解説
    ・まとめ
    • こんな方を対象としています

      TOEICスコア600点以上で、リーディングPart 7についてこんな悩みをお持ちの方
      ・トリプルパッセージに苦手意識がある
      ・全部読む時間がなくて拾い読みをしているが、うまくいかないと感じている
      ・ちゃんと読んでいるし、意味もわかっている気がするのにスコアが伸びない
      ・本文と設問を行ったり来たりで、解くのに時間がかかる
      ・独学でのスコアアップに限界を感じている
      ・TOEIC以外にも応用できる英文読解力を身につけたい
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・Zoomを用いたオンライン講座です。
      ・講義資料が見やすいよう、PCでのご参加をお願いいたします。
      (スマホ・タブレットでご参加の場合は資料が見にくくなる可能性がございますのでご注意ください。)
      ・当日は演習を行いますので筆記用具をご準備ください。
      ・演習問題は講座の2日前までにストアカメッセージに添付して送付いたします(事前に解いていただく必要はありません)。
      ・講義で使用する問題は、公式問題集などから引用するため、すでに問題集に取り組まれている方にとっては一度解いたことのある問題が出題される可能性もございます。
      その点はご了承いただき、読み方のポイントを学ぶという目的で再挑戦していただければ幸いです。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー13

    • 楽しかった!( 3 )
    • 勉強になった!( 11 )
    • 行く価値あり!( 5 )
  • M3

    男性

    この講座は「Part7の解き方が整理できる講座」でした

    自分は今まで、TOEICに出てくる変な固有名詞(発音不可能なスペルの名前とか)が嫌いで、読みとばしていました。本講座を受けて、ダブルやトリプルパッセージの問題ではそれこそがパッセージをつなぐ鍵なのだと気がつきました。次回受けるときは新しい心構えで臨めると思います。有難うございました。

    先生からのコメント

    この度は受講いただき、誠にありがとうございました。

    固有名詞(登場人物)が鍵となることに気づかれたとのコメント、ありがとうございます!
    私自身も、以前はよくわからない固有名詞が出てくるとなんとなく流して読んでしまっていたので、お気持ちよくわかります。ただ、こういう製品があって、こういう人が登場して…ということを理解して読み進めたほうが、内容が頭に入って来ますし、固有名詞の混同を見越した引っかけ問題も多いということに気づいてから、きちんと確認するようになりました。一見時間がかかりそうですが、結果的に正答率は上がったと感じています。

    本日お伝えしたポイントやアプローチの方法を今後の試験や学習にご活用いただけましたら幸いです。

  • W3

    女性 50代

    この講座は「Part7が少し楽しみに思える講座」でした

    今までPart7のトリプルパッセージについては苦手意識があり諦めている部分もありましたが、先生の講座でポイントをいくつも教えていただけたのでPart7に対する恐怖心がかなり薄れて、前向きに解いていこうという気持ちになりました。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    この度は受講いただきありがとうございました。
    Part 7に対する恐怖心がかなり薄れたという感想を読んで、とてもうれしくなりました。
    厳しい制限時間の中、長文をただひたすら読まなければ!と思うとやはりつらいですよね。
    今回ご説明したように注目すべきポイントがわかった上で読むと、苦手意識も薄れてくるかと思います。

    レビューに書いていただいたように「前向きに解いていこうという気持ち」を持てたのでしたら、英語学習が以前よりもっと実りのあるものになると思います!がんばってください。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「トリプルパッセージの読み方のキーポイントがわかる講座」でした

    トリプルパッセージを読む時に何を意識して読んだらいいのか、そのキーポイントについてご解説いただいたので、今後それらを意識しながら、読む訓練をしていきたいと思います。

    先生からのコメント

    この度は受講いただきありがとうございます。
    トリプルパッセージを読むときに何を意識すべきか、本日お伝えしたことを
    今後の演習、訓練にご活用いただければ幸いです。
    応援しております!

  • M1

    男性

    この講座は「トリプルパッセージに対する心的ハードルが軽減される講座」でした

    今回、実務翻訳者の方が講師ということで、どんな切り口で
    Part 7を斬っていただけるのだろうと期待しながらの受講でした。

    講座は、
    ・解く前のマインド面を含めたポイント解説
    ・心的ハードルが下がった状態での演習タイム
    ・実況中継型のテンポよい&わかりやすい解説
    ・2セット目の演習タイム
    ・解説~質疑応答
    という流れで進められ、あっという間に終了したという印象です。

    見やすい資料とご自身のご経験を踏まえたわかりやすい説明が
    合わさって、大変満足度の高い講座でした。

    Part 7の中でも解かずに終わってしまうことの多いトリプル
    パッセージ、「何とかしたい!」という方にはおすすめです。

    先生からのコメント

    この度は受講いただきありがとうございました。
    説明や資料について、非常に具体的なレビューをいただけて、とても励みになります!
    私自身も、最初はTOEICのPart 7特にトリプルパッセージを憂鬱に感じていたため、今Part 7で悩まれている受講者さまがそれを乗り越えるお手伝いができればと思い、この講座を提供しております。
    ですので、このようなコメントをいただけて、とてもうれしいです。
    これを励みに、今後もよりよい講座を作っていきたいと思います。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「トリプルパッセージのコツがわかる講座」でした

    苦手意識を持ちがちなトリプルパッセージですが、どこに着目して読めばよいかが分かりました。今後の自学に役立てていきたいです。

    先生からのコメント

    この度は受講いただきありがとうございました。
    TOEICの制限時間の中で長文を読むのは、なかなかのプレッシャーで、焦りがちですが、
    どこに着目して読めばいいかがあらかじめわかっていると、かなり読みやすくなると思います。
    今後ご自分で演習問題を解かれる際にもぜひ思い出して、ご活用いただければ幸いです。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?