お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

英文法:助動詞

対面

話せて書ける使える英文法

こんなことを学びます

プリントを使い、毎回メインの文法について説明と問題を解いていきます。
今回は助動詞です。最初の1時間助動詞を全体的にサクッとします。can,will, mayなどなど、プリントを問題を途中で解きながら勉強していきます。残りの時間を会話にも役立つ表現をピックアップしていきます。例えば、

I think= I would sayと同じような意味がある。
会話
A:あれっ、もしかして今お風呂入ってる!?」
B:「さっき入ったとこやで~」
A:「ちょっとあと何分で出てくるん!?」
B: すると、”I would say… thirty minutes?” という答えが返ってきました。

May I ask you a question?が子どもっぽく聞こえる??
Can you ~ ?よりもWould it possible?のほうがソフトに聞こえる。



続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

心斎橋・なんば

価格(税込)

¥500

受けたい
0人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥500
場所 心斎橋・なんば

この講座の先生

中上級英語文法★社会人も楽しく学べる  

高校で英語の講師を5年半していました。
カナダのトロント、オーストラリアのメルボルンでワーホリをし
ていました。留学しているときは、なかなか英語が上達しなくて大変でしたが、TOEFLのクラスを取っているときに、韓国人の友達と一緒に勉強したり、教会でバイブルスタディをしたり、ファームステイをしたり。色々な経験をしたことで自分の世界が広がったのと、みんなで一緒に何かをすることでさらに学びを深めることができると思いました。日本に帰ってきて高校で教え始めてから英語の文法を教えることで英語の文法も大事だなと感じました。文法からつながる英語の言葉の世界と、発音矯正の学校にも通っているのでそのあたりも含めて点と点が結ばれる感じの学びを感じられると思います。それを感覚的にできるのがベストかなとも思いますが。私のクラスの内容などブログに掲載してあります。参考にしてみてください。https://profile.ameba.jp/ameba/marky39/

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    90分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    約90分 プリントをします。その都度問題をしたり質問をしていきます。
    順番ではcan /could→ will/ would → 他の助動詞
    たくさんポイントがあります。助動詞問題を解きながら、逆引き方式でいく予定です。アメリカ人の友達も参加してくれます。なるべく説明を省いて皆さんのわからないところにフォーカスしながら進めて行く予定です。


    助動詞は
    • こんな方を対象としています

      対象者:TOEIC500点以上〜800点くらいの方
      これから海外の語学学校に行く予定の方やワーホリする方
      仕事で英語を使い始めた方などなど
      TOEIC,TOEL,英検などの試験を受ける方
      趣味やボランティアなど英語を使うけどこんな時なんていうの??という疑問を持っている方。

    • 受講する際は以下をお読み下さい

      筆記用具
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    0

    開催リクエスト受付中

    心斎橋・なんば
    0

    開催リクエスト受付中

    上本町・天王寺
    0

    開催リクエスト受付中

    上本町・天王寺

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?