お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

共感を結果(売上げ)につなげる文章術「エンパシーライティング®」

対面 オンライン

①埋める ②貼る ③つなぐ の3ステップで、セールスレターやメルマガが苦手な方も、相手の心を動かし集客につながる魅力的な文章が簡単に書けます

こんなことを学びます

/∴‥∵‥∴‥∵‥∵

 ストアカ初登場!

  読み手の共感を集め結果(=売上げ)を出す
 『稼ぐ人の「超速」文章術』
 『6分間文章術』
 『売れる文章術』

 などでおなじみの “エンパシーライティング・ベーシック講座” を
 認定コーチの松永弥生が、基本から丁寧に教えます!

 受講特典として、講座のレジュメ(83頁)をプレゼントします。

\∴‥∵‥∴‥∵‥∵

この講座をぜひ受けてほしいなぁ と私が思うのは、次の方です。

☑ 営業が苦手
☑文章を書くのが苦手
☑ セールストークが苦手
☑不安を煽るような売り込みはしたくない
☑ セールスレターは、できれば書きたくない
☑ メルマガを続けているのに、集客ができな
☑ LPを書かなきゃと考えただけで気が重くなる
☑ ブログを書いているけど、集客につながらない
☑ せっかくお問い合わせが来ても、クロージングができない
☑ できれば売り込みせずに、商品(サービス)を買ってほしい

◎苦手な営業をガンバっているのに、今ひとつ思ったような成果に届かなくて、モヤァとした気分になってしまっている方。

◎お客様を自社商品・サービスのファンにして、売上げを伸ばしたい方。

エンパシーライティングは、共感(エンパシー)を使って、読み手との信頼関係を結ぶ文章術です。だから、エンパシーライティングはいろいろな場面で使えますが、特にセールスレターや集客ブログ、メルマガなどに力を発揮します!

エンパシーライティングでは、「エンパシーチャート」(TOPに表示されているA4画像をご覧ください)を手順通りに埋めて、文章を作成します。そういうと「エンパシーチャートを描く」ステップが回りくどく感じる人もいるかもしれません。

ところが。
一度、体験してみると分かりますが、何もないゼロベースからいきなり文章を書き始めるよりも、エンパシーチャートに沿って書く方がずっと早く、しかも説得力のある文章がスラスラと書けるんです。

というのは。
「文章が書けない」と悩む方は、

全体の構成を考えながら
書きたいことを思い出して
文章表現に気を配り
一度でカンペキな文章を作ろう

としているケースが多いです。

これを料理に例えるとフルコースを作るために包丁を手に持って、「冷蔵庫の中に、何があったっけ?」「どの順番で料理したらいいのかな?」「盛り付けはどうしよう?」「お皿はどれがいいかな」と考えている状況です。

料理だったら「先に材料を確認したほうがいい」「今ある材料でできる献立を考えよう」「盛り付ける時、おいしそうに見えるように気を配ろう」とステップを踏んで順番に考えた方がいいと分かりますよね。

なのに、文章を書く時には、その3つを一緒くたにやろうとしてしまいがちです。それでは、混乱して手が止まるのも当然ですよね?

だからエンパシーチャートを使いながら、

①埋める:書きたいことをとにかく全て出す
②貼る:伝える順番だけを考える
③つなぐ:文章表現を整えて完成させる

のステップを経た方が、ずっとラクに文章を書けるようになります。

しかも、“①埋める”前に、「ゴール」と「ターゲット」を明確に定めるので、文章が迷子になる心配がありません!
そして、ターゲットの気持ちに寄り添いながら、自分の中から言葉を取り出していきます。
この時、文章を読む人が、不安や疑問を感じそうな部分を想像して、フォローの言葉も考えておきます。

“②貼る”では、出てきた言葉をどんな順番で伝えたらいいのか、読み手の感情曲線に沿って並び替えます。最初からグイグイと攻め込むのではなく、寄り添いながらお互いのテンションをあげていけたらベスト!

そして最後に “③つなぐ”で言葉を文章の表現として整えて、説得力のあるあなたらしいオリジナルの文章が完成します。

「難しい」「苦手」と思っていた文章作成が、順番通りに行うだけで、簡単にできあがり!

しかもその文章は、読み手の共感を呼び、あなたが目指したゴールに向けてアクションを起こしてもらえるのです。

だから、エンパシーライティングを学んだ私は、それまで本当に苦手だった営業のクロージングが「あれ?」と思ってしまうほどあっけなくまとめられるようになりました。

実は、私はライターが本業で、自分でオリジナルの文章講座も持っています。私の仕事は、イベント取材や経営者インタビューが主で、実はセールスレターを書くのは大の苦手。営業のクロージングもできません。

例えば「電子書籍を出したいので、相談に乗ってください」というお問い合わせをいただいた時も、2時間くらいお話を伺いアドバイスをして、最後にお客様から「ぜひ、松永さんにお願いしたいです」とおっしゃっていただいても、「えっ。でも、電子書籍は自分で無料で出せますよ?」と素で返した経験があるくらい苦手です(笑

そんな私ですが、エンパシーライティング・ ベーシックコースを受講した2週間後には、2件のお問い合わせで80万円の受注。もちろんお客様にも喜んでいただけて、とてもハッピーなお仕事になりました。

私はこんな経験をしているので、自分のように営業やセールストーク、セールスレターや集客が苦手な人にエンパシーライティングを学んで欲しいと思いコーチの資格を取得しました。
今回、協会の規約が変更になり、ストアカでも集客ができるようになったので、こちらに講座を開きます。

「6分間文章術」「売れる文章術」を既に読んでいて、一度、エンパシー/ライティングを受講してみたかったけど、地元で開催されてなくて受けられずにいた人が参加してくださったら嬉しいです。

もちろん、エンパシーライティングを学んだ多くの方がもっとすごい成果を出しています。

〈参加者からのコメント〉
・共感(相手視点)からストーリーを考えられるようになりました
・エンパシーライティングの正しい使い方がわかり、文章に説得力がでました
・自己流で書いていた時と比べて、早くかけるようになった
・「相手の立場で~」という何度も聞いた言葉が、= この人を応援したい! ということに気がついた
・まずは、DMやメルマガに使いたい。いつか書籍を書きたい
・「売る」のではなく「応援してもらう」というスタンスに変わった
・文章を書くのが楽しく感じた
・自分でも気づかずにいた自分に気づけた
・文章で集客できるようになりたいと思い参加した
・今まで浮かばないワードがでてきた
・あっという間の3時間だった
・楽しく文章が学べた
・ターゲット(伝いたい人)を絞り込んで言葉を考えていくことが大切とわかった
・まとまりのない文章だったのが整理された

あなたもぜひ、エンパシーライティングを学んでください!
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

梅田・北新地

価格(税込)

¥30,000

受けたい
10人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥30,000
場所 梅田・北新地

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥20,000

この講座の先生

松永弥生 成功したい経営者のための文章コンサルタントのプロフィール写真

松永弥生 成功したい経営者のための文章コンサルタント

本人確認済み
  • 42人
  • 37回
教室ページをみる 先生に質問する

あなたのビジネスを文章力でプッシュアップします!

はじめまして、松永弥生です。

コロナ禍で対面営業が難しくなり、あらゆる面で文章力が必要とされる時代になりました。今だからこそ「伝える力」を磨いて、ビジネスを加速させましょう!

私は、高校卒業後、フリーターという言葉がない時代からフリーターをしていました。アルバイトや転職を10数回する中で、様々なスキルを身につけました。

印刷会社でDTPに携わりながら、独学でDB、プログラムを学びプログラマに転職。2000年からロボコン観戦を始め、イベントレポートや動画で情報発信を開始。編集部からの依頼でライターデビューしました。以来15年以上、関西のロボットや製造業関連ニュースをメディアに発信してきました。

2013年ライター経験を生かし、電子書籍出版プロジェクトに参画。原稿添削、構成アドバイスを40冊以上担当しています。

自身も「ビジネスにつながる電子書籍出版」を上梓。Amazonのカテゴリ2部門で1位を獲得。それがきっかけで依頼をいただき、文章講座や電子書籍出版講座を開催してきました。

1965年生。大阪在住。ライター/出版コンサルタント/マイメディア主幹。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ◎エンパシーチャートとは
    ◎文章で夢が叶う時代
    ◎デモンストレーション
    ◎エンパシーチャート
     埋める
     貼る
     つなぐ
     プレゼンテーション

    ◎タイトル・書き出しの10パターン
    ◎並び替えのヒント

    ◎エンパシーチャート
     つなぐ
     プレゼンテーション
    • こんな方を対象としています

      ・ブログ、メルマガ、セールスレター、プレスリリース、商品説明などの文章を書く方。
      ・経営者、個人事業主、フリーランスの方
      ・Web制作担当者。
      ・企業のWebサイト更新担当 / ブログ / 広報担当者
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      〈ご用意いただくもの〉
      ・事前にお送りするエンパシーチャート(A4用紙でも可)
      ・フセン紙(15×50mm)
      ・筆記用具

      ※学習効果を高めるため、ワークショップを行い、参加者同士でシェアしたりします。リラックスした楽しい雰囲気で、お互いに協力しあいながら、学びあえるスタイルですので、ご協力をお願いいたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー3

    • 楽しかった!( 0 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 0 )
  • W1

    女性 40代

    この講座は「シンプルだけど実践的な講座でした」でした

    講座の最初のほうで文章がうまく書けない理由が自分に当てはまりすぎてて、とても刺さりました。そうは言っても・・という思いで講座を受けていたのですが、順番に丁寧に説明してくださり、また一緒に受けたチームで実際に発表をしていくうちにこうやって文章を書くといいということが分かりました。
    同時にガツガツと自分の伝えたいことだけを伝えるのがすべてではない、ということも分かりました。
    3時間であれだけの講義を受けれたのはとても有意義でした。
    これからの仕事に活かせるよう頑張ります。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    Sさん、受講いただきありがとうございました。

    一緒に受講された方々と、実践して発表するのは、とてもいいですね!
    その調子で、エンパシーライティングを使いこなしてほしいです。

    わからないことがあったら、メッセージで気軽に質問してくださいね。

  • W3

    女性 20代

    この講座は「実践的な思考ワザが見つかる講座」でした

    エンパシーライティングという方法を初めて知りました。見慣れないやり方で最初は戸惑いもありましたが、やっていることは簡単なのに、順番通り進めるだけで文章の骨組みが出来ていくという面白い手法でした。講座では工程のひとつひとつを丁寧に解説していただけます。解説される内容にも非常に納得感があり、覚えやすく身に付けやすい講座でした。後半は実践でしたが、早速自分でもスラスラと進めることが出来ました!
    エンパシーライティングを学ぶことによって、文章の書き方だけでなく、人に伝わる魅力的な文章を書くための新しい視点を持てるようになると思います。
    内容は少しボリュームがあるなと個人的には感じましたが、ゆっくりと丁寧な解説があり、終了後に資料もいただけたので復習して理解を深めることが出来ました。
    学んだことを今後の文章書きに活かしていく所存です。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    Wさん、受講いただきありがとうございました。

    Wさんがおっしゃるように、エンパシーライティングは文章術ではなく「思考ワザ」です!
    文章作成以外でも、ビジネスのあらゆる点に使えます。
    そして、エンパシー・チャートのおかげで、学んだことを容易に再現できます。

    ぜひ活用してください! もし、わからないことがあれば、気軽に質問してくださいね。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「文章を書くことへの苦手意識を払拭してくれる講座」でした

    「エンパシーライティング」を初めて学びました。今まで、文章を書くことに苦手意識がありましたが、「文章を書くプロセスを分解する」という新しい書き方を学び、このメソッドを実行することでよりわかりやすく読み手に伝わりやすい文章を書くことができるようになると思いました。講義はとても分かりやすく、エンパシーチャートを用いた実践もあり、受講者同士で発表しあう中で自分にはない文章の書き方やアイディアを共有することができました。これからもエンパシーライティングを実践していきたいと思います。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    Iさん、受講いただきありがとうございました。

    文章を書くプロセスを分解して取り組むことで、書くことへのハードルがぐーんと下がります。
    エンパシーライティングは、思考プロセスなので、単に文章作成だけではなく、仕事や日常のあらゆる面で役に立ちます。
    ぜひ、実践してください。わからないことがあったら、お気軽に質問してくださいね。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?