お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

東A:子供が学校でお金を学ぶ時代!親世代が知っておくべきお金の講座

対面 オンライン

2022年度には学校で金融教育が始まり小学校でさえ金利計算を教えます。親世代は手本を示せるよう今のうちに投資や資産形成に馴染んでおきましょう

こんなことを学びます

※対面開催について
 マンツーマン限定、リクエストベースでご相談をお受けしています。
 対面での受講をご希望される方は「開催リクエスト」もしくはメッセージにてご連絡ください。



◇こんな方におススメ

・お金の教育を受けたことがない/受けられなかった方。
・子供たちとお金の話ができるようになっておきたい方。
・子供たちのの手本になるべく知識を得たい方。
・今後子供たちに金融教育をしていく家庭科の先生。
・金融関係者視点ではなく投資家視点で「お金」の知識を得たい方。
・消費者視点ではなく投資家視点で「お金」の知識を得たい方。
・投資経験がない方。
・きちんとお金と向き合いたい方。
・お金との付き合い方を見直したい方。
・将来に不安を抱えている方。
・経済的不安を解消したい方。

---

ようやく日本でも金融教育が行われることになりました。


文科省の新学習指導要領には2022年度より金融教育が行われることが示されています。


今までも家庭科で「お金」の話はされていましたが、あくまで消費者視点で

・無駄遣いしないため
・騙されないため

を目的としたものでした。


しかし、今後は金融リテラシーアップを目的に、

 「生きる力」

を身につける術の一つとして

 「将来に備えた資産形成の重要性」

を教えていくことが新学習指導要領から読み取れます。


例えば金融サービスを利用する投資家視点での金融商品の知識などを教えるとのことです。


まだまだ不十分ですが、将来的に子供たちが経済的に自立する上で、金融リテラシーアップを狙うこの変化は大きな一歩として歓迎すべきことでしょう。



一方、子供たちの親世代、大人たちはどうでしょうか?

・金融教育なんて受けたことがない
・受けたとしても親から話を聞いたことぐらいしかない

という方は少なくありません。

投資未経験の方が多いのは言うまでもなく、将来について「何」を「どう考えないといけないか」ではなく、漠然とした不安だけを抱えている方も多数おられます。

それは間違いなく金融リテラシーの低さが原因だと言えます。


まだまだ「お金」の話がタブー視される日本。

今後の流れの変化に追従する上で大人が子供たちにしっかり手本を見せられるよう、お金の基礎知識の習得はもちろん、実際に投資を経験するなど、資産形成に馴染んでおくことがとても大切です。



本セミナーでは

 金融商品を提供する立場(売る側都合)の

 「金融関係者視点」

ではなく、

 実際に金融サービスを利用する立場(買う側)の

 「投資家視点」

で、年金等の将来不安に対するお話から、金融商品、ライフプランの組み立て方、金利やリスク管理まで、お金の基礎知識全般について、私自身の成功・失敗経験を交えながらお伝えします。


※セミナー内で特定の金融商品の勧誘やネットワークビジネス等の勧誘は一切行いません。
 ご安心してご受講ください。



◇お伝えする内容

 1.将来的に必要なお金
 2.お金の価値変化
 3.ライフプランの考え方
 4.資産運用
 5.金融商品
 6.金利について
 7.リスクの考え方
 8.今すぐ捨てるべきダメな考え方
 9.読んでおきたい書籍
 他



※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ご用意いただく物:

 ・筆記用具
 ・電卓
続きを読む

8月19日(水)

19:30 - 21:30

オンライン

予約締切日時

8月17日(月) 19:30

参加人数

0/8人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥2,500

¥2,250

早割10%OFF(早割残り8席)
期間限定で当社独自ご受講料改訂キャンペーン実施中! 現在、キャンペーン特価でご提供しています。 少人数にて開催します。 密度の高いレクチャーをご希望の方はこの少人数開催日にご受講くださ... もっとみる

8月28日(金)

19:30 - 21:30

オンライン

予約締切日時

8月26日(水) 19:30

参加人数

0/8人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥2,500

¥2,250

早割10%OFF(早割残り8席)
期間限定で当社独自ご受講料改訂キャンペーン実施中! 現在、キャンペーン特価でご提供しています。 少人数にて開催します。 密度の高いレクチャーをご希望の方はこの少人数開催日にご受講くださ... もっとみる

8月29日(土)

18:00 - 20:00

オンライン

予約締切日時

8月27日(木) 18:00

参加人数

0/8人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥2,500

¥2,250

早割10%OFF(早割残り8席)
期間限定で当社独自ご受講料改訂キャンペーン実施中! 現在、キャンペーン特価でご提供しています。 少人数にて開催します。 密度の高いレクチャーをご希望の方はこの少人数開催日にご受講くださ... もっとみる
  • 8月19日(水)

    19:30 - 21:30

    オンライン

    早割10%OFF
  • 8月28日(金)

    19:30 - 21:30

    オンライン

    早割10%OFF
  • 8月29日(土)

    18:00 - 20:00

    オンライン

    早割10%OFF
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
2人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥4,500
場所 銀座・大手町

オンライン受講日程

8月19日(水) 19:30 - 21:30

早割 ¥2,250
参加人数 0/8人

8月28日(金) 19:30 - 21:30

早割 ¥2,250
参加人数 0/8人

8月29日(土) 18:00 - 20:00

早割 ¥2,250
参加人数 0/8人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

この講座の先生

ビジネス・マネー・健康・美容・ダイエットをカバー。

起業家。
心理カウンセラー。
ダイエットアドバイザー。
個人投資家。
アーティスト。

大手企業で25年のサラリーマン経験の後に独立。
社内システム開発部門でマネージャをしながらメンタル面で問題を抱える社員の復帰支援と障がい者活用を組み合わせ独創的な思想での知識システム開発を主導。知識共有による生産性向上を追求し、システム業界の常識を覆す15年以上愛されるシステム開発を達成。
その後起業。現在は「教える」を生業にアーテイストとしても活動する。

エンジニアからマネージャを経て店舗経営の後に会社を設立。離婚を経験し、事業では詐欺に遭い、望まぬ借金を抱え命を絶つ覚悟までした。
ビジネスマンから起業家までの痛みを理解し、逆境から甦り自由な生活を得るに至った経験から「同じ境遇で苦しむ人を作らない」との想いを胸に日々活動する。

瞑想を通して自分と向き合い、「本当の自分」を知り天職に出会えた今は常に本当の自分を追求。やりたいことには何でもチャレンジし、音楽界で世界デビューを果たす。

夢は「この地球上の全ての人々がお腹を満たせる世界を作る!」。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    所要時間:
     2時間

    スケジュール:
     ◇講義&ワーク 約2時間

    内容:
     1.将来的に必要なお金
     2.お金の価値変化
     3.ライフプランの考え方
     4.資産運用
     5.金融商品
     6.金利について
     7.リスクの考え方
     8.今すぐ捨てるべきダメな考え方
     9.読んでおきたい書籍
     他
    • こんな方を対象としています

      ◇こんな方におススメ

      ・お金の教育を受けたことがない/受けられなかった方。
      ・子供たちとお金の話ができるようになっておきたい方。
      ・子供たちのの手本になるべく知識を得たい方。
      ・今後子供たちに金融教育をしていく家庭科の先生。
      ・金融関係者視点ではなく投資家視点で「お金」の知識を得たい方。
      ・消費者視点ではなく投資家視点で「お金」の知識を得たい方。
      ・投資経験がない方。
      ・きちんとお金と向き合いたい方。
      ・お金との付き合い方を見直したい方。
      ・将来に不安を抱えている方。
      ・経済的不安を解消したい方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ご用意いただく物:
       ・筆記用具
       ・電卓

      ※対面開催について
       マンツーマン限定、リクエストベースでご相談をお受けしています。
       対面での受講をご希望される方は「開催リクエスト」もしくはメッセージにてご連絡ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?