ディスカッションで思考を2倍深める!「哲学思考」トレーニング

いつもと違う思考回路が働き、「哲学」という新しい観点を身につけることができます!

learn

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
"なんで?" "なぜ?" "どうして?"という純粋な疑問を無視していませんか?

忙しい日々を過ごす私たちは"どうするか"という方法を考えるのに頭がいっぱいです。
方法も大事ですが、そもそもなんで"やっているのか"という理由や目的を忘れがちです。
「まずWHYから始めよ」「なぜ5回の原則」といった言葉もあるように、
理由や目的を問い続ける思考「哲学思考」は仕事や人生においても重要です。

大事と思っていても、人と真剣に話し合ったことない人も多いと思います。
自分で考えるだけではなく、ディスカッションをして、思考を深めましょう。

そして普段使っていない、脳をフル回転させ、「哲学思考」を身につけましょう!

<こんなことが出来るようになります>
・より深い「思考」ができるようになる
最近の話題をただ知るだけではなく、なぜそういうことが起きたのかを考える習慣が身につきます。
また自分の人生においても同様で、人生観が圧倒的に深まります。

・より深い「議論」ができるようになる
考えるだけではなくそれをアウトプットすることで、

<こんな風に教えます>
まず「哲学思考」の概要について、15分ほどお話します。
その後各自テーブルで自己紹介をしていただきます。
そして、大きく3つのテーマを決め、議論を進めます。

【 テーマ例 】

たとえば・・・
「なんでSMAPがあんな形で謝罪したんだろう?」
「ASKA、清原…なぜ覚せい剤に走ったのかな?」
「キョロ充って聞くけど、なんでそんな生き方に?」
「現代において哲学はどういう役割を果たすんだろ」
「なぜ日本人はクリスマスをして寺に参って初詣に
行けるのかなあ」
「何のために宗教が必要なんだろうか」


<持ち物>
特にありませんが
考えるにあたって、ノートと筆記用具があるとよいかと思います

<定員>
基本 20名
(要望と開催スペースに応じて変わります)

<場所>
ルネ新宿御苑タワー 2F・ミーティングルーム
新宿区新宿1-30-16

当日到着されたら玄関入って左のインターホンから609で呼び出しください

<主催>
あなたの悩みを紐解く仏教の大学をつくりました
▽20代からの仏教アカデミー
 - http://20buddhism.net/
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格

¥1,000

受けたい
21人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

インターネットリテラシー教育研究者

日本全体のインターネットリテラシーを高めたい!という想いで、インターネットリテラシー教育を研究しています。

インターネットの使い方を知っていますか?と聞くと、ストリートアカデミーを使っている人は、「知ってるよ!」という人ばかりと思います。しかし、SEOやSNSを駆使した集客や広告による収益化の仕方までは知っていますでしょうか。

またご両親はインターネットの使い方は分かりますか?お子さんはLINEなどに依存してはいないでしょうか?

インターネットリテラシーに正解はありません。だからこそ日々研究が必要です。ぜひ私の知見が活かせれば幸いです。

(略歴)
・早稲田大学 文化構想学部にて情報倫理を専攻
・某大手インターネットメディア企業にて広告やマーケティングにて幅広い業務に従事
・インターネットリテラシー向上のためのサイトおよびイベント運営
・インターネットとは別に仏教の研究もしている

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・開場、受付開始

    ・(15分)主催者から「哲学思考」とディスカッションについて説明
    ・(15分)各自テーブルで自己紹介
    ・(60分)3つのテーマでディスカッション

    ・イベント感想記入
    ・随時解散
  • こんな方を対象としています

    ・新しい刺激が欲しい人
    ・哲学に関心のある人
    ・深い議論がしてみたい人
    ・レベルの高い人と会いたい人

    もちろん女性も参加しやすいイベントにしています
  • 受講料の説明

    受講料には場所代などが含まれています
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・イベント後の、他の参加者へのネットワークビジネスの勧誘や、高額セミナーへの勧誘はおやめください。
    ・勧誘があったと連絡を受けた際は、勧誘した人の今後の参加を禁止いたします。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています