お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【全4回】データ分析のためのExcel操作を学ぼう!(2回目)

対面 オンライン

データ分析の入り口、Excelでできる分析手法・データ調理方法のレパートリーを増やして、プロのExcel使いになりましょう!!

こんなことを学びます

この講座は【データ分析のためのExcel操作を学ぼう!】シリーズ・第2弾目の講座です。シリーズは、全4回を予定しております。

【全4回】データ分析のためのExcel操作を学ぼう!(1回目)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/19367
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

□-------------------------------

★ 第2回目

2回目は、継続中のデータを分析する手法と、新規開始した事業のデータを分析する手法、この2つをご紹介します。

その月の売上推移だけを見ていると、長期的に見て上昇傾向にあるのか、下降傾向にあるのかを見抜くのは、なかなか難しいものです。

短期的な売上を見て、ただ上がった、下がったと一喜一憂をしていると、3か月後にはサービスを終了・閉店しなければいけない事態だった! と突然気づくことになってしまいます。

現状の売上をどう見るか? 数字を12カ月単位で見ることで、折れ線グラフのブレ幅を軽減し、現状を把握することができます。そうすれば、現実不可能な目標設定や、去年と同じような目標設定をしてしまうことを避けることができます。

データ分析において、最重要項目は「目標設定」。折れ線グラフの極意をマスターしましょう。

後半は、新規事業スタートにフォーカスを当てて、少ないデータで結果を予測するt分布について学習します。標本サイズが30以内の場合、このt分布表を使って「楽観」「最可能」「悲観」の3つの数字を出力します。

関数と数式を使って、スタートがいい状態か悪い状態かを見極める非常に重要な手法です。

なお、第1弾よりも数式がものすごく煩雑になりますので、ここは学習して覚えるというよりかは、手法を記憶する、という勉強の仕方のほうが覚えやすいと思います。私自身もそうでした。

1回目のスキルに加えて、さらなる飛躍をしていきましょう!

□-------------------------------

● 第2回目のカリキュラム

① Zチャートを用いた折れ線グラフを作成する
② ゴールデンクロスとデッドクロスについて触れる
③ データの標準化テクニックを学ぶ
④ NORM.S.DIST関数で正規分布を学ぶ
⑤ t分布を使い、少ない標本でデータを推測する

● 登場する関数

SUM
AVERAGE
STANDARDIZE
SIGN
PI
EXP
NORM.S.DIST
VAR.P
VAR.S
SQRT
T.INV.2T

● 使用するグラフ

折れ線グラフ

□-------------------------------

★ データ分析におけるExcel操作についてちょっと語ります。

普段扱っているデータには、

● 比例尺度
● 間隔尺度
● 順序尺度
● 名義尺度

と、データの属性に違いがあります。

売上金額10,000円と20,000円では、2倍の差があるといえますが、気温が10℃から20℃に上がったことを、温度が2倍になったとは表現しません。

データ分析のためのオペレーション操作は、料理と似た側面があり、素材によって調理方法(使う関数・表示するグラフ・数字の意味)が様々です。

① どのデータ(素材)を
② どのように収集し
③ どう加工(調理)するか?

この講座は、Excelの関数ライブラリ「統計」の中にある関数の意味、使い方、集計の方法を段階的に学習し、出された数値結果と経験則上の感覚をもとに、自分の分析力・判断力・俯瞰力を磨いていきます。

しかし、どういうときにどういう分析手法を使うのか? おそらくこれが皆さんの知りたいところだと思います。

私自身も「データ分析」という世界は、日々、勉強と挑戦の毎日で、これがなかなかスマートにできない。できればラッキー、しかしそこに落とし穴があったりもするから厄介です。

その仕事のそのデータ分析に関しては、誰も答えを知らないし、誰も教えてはくれません。そして、全責任を負うというもの。

Excel基礎講座のように、習えばできるという分野ではないことだけご承知おきください。

この講座を2時間受けて、すぐに分析の達人になるということは絶対にありません。データ分析はシビアな世界です。

とはいえ、私自身プロのExcel講師。

この新型コロナウイルスが蔓延してからも先読みで動き、無事に政府の給付金に頼ることなく、売上を確保して今を生き抜いております。

あらゆる業界のデータを触れておりますので、知る限りの最新の手法・オペレーションテクニックを2時間ずつ、ぎゅっと凝縮して全力でお届けいたします。

Excel操作の一歩先のテクニックを、新しい日常で生き抜くためのスキルを一緒に身に着けていきましょう!
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥6,000

受けたい
18人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥6,000
場所 六本木・赤坂

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥6,000

この講座の先生

I Love Excel

1981年生まれ、東京都出身。

職業訓練校のMicrosoft Office講師からキャリアをスタート。10年以上にわたって大学・省庁・企業におけるExcelの指導・教育に従事し、2012年よりフリーの講師として独立。

現在では、都心の広告代理店からホテル・建設・医療・地方の自治体と、さまざまな現場におけるExcelの課題解決のために日本全国で活動している。著書に『スピードマスター 1時間でわかるエクセルの操作』(技術評論社)、『時短しながらミス撲滅! Excel無敵のルール』(インプレス)。

Excel以外にも、Google Apps ScriptやPython、RPAを活用した業務最適化にも対応。Google公認の「Google AdSenseプロダクトエキスパート」でもあり、Web制作分野でも活動している。元競泳選手で、水泳(競泳・トライアスロン)のコーチも務める。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    0:00 ~ 0:10 挨拶と動作環境確認
    0:10 ~ 1:50 講座
    1:50 ~ 2:00 質疑応答

    途中、休憩はございません。

    受講生が複数人の場合、接続に時間を要する場合もございます。+15分ほど、おしりに余裕を持たれていただけると幸いです。
    • こんな方を対象としています

      Excelの基本操作ができる方(基準として、SUMIF関数がわかっていれば大丈夫かと思います。)で、はじめてデータ分析という分野を学んでみたい方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ★ こちらはオンライン講座となります。全国どこからでもご参加ください。

      ★ オンライン講座で用いるツールは、講師のG-Suiteのアカウントから、Google MeetとMicrosoft Excel Onlineを使って行います。受講にあたり、事前にソフトをインストールしたり、アカウントをご用意いただく必要はございません。

      ★ Microsoft Excel Onlineは、通常のExcelと操作方法が若干異なりますが、ほとんど同じ操作で講座が進行できますのでご安心ください。Excelファイルは、講座終了後にお渡しいたします。

      ★ 操作画面は、参加者皆さまが1つのExcelファイルを共有した状態で行います。そのため、Windows・Macどちらのご参加でも大丈夫です。

      ★ 講座は、講師のみがマイクをオンにした状態で行います。皆様の表情が見えるとお話ししやすいので、当日はカメラをオンにした状態でご参加いただけると幸いです。

      ★ Google Meetを使いますが、状況によってZoomに変更して行います。

      ★ 当日はグループメッセージにて、OneDrive内にあるExcelファイルの共有URLと会議用ミーティングルームのURLをお送りいたします。接続が不安な方は事前に動作確認を行いますので、講師のメッセージに個別にお送りください。

      ★ 推奨環境は、YouTubeがストレスなく閲覧できる環境であれば問題ありません。会社マシンでのご参加の場合、何かしらのセキュリティが作動することもあります。事前確認をお願いいたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?