お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【オンラインレッスン】初心者のためのアクリル画クラス

対面

講義動画1時間以上付き!描き手のあらゆる疑問に優しく答えます。

こんなことを学びます

※こちらはオンラインレッスン専用のページになります※

教室でオフラインで受講されたい方はこちらのページでお申し込みください
https://www.street-academy.com/myclass/52731

2012年から毎回コツコツデッサン講座を続けてきました。

絵画の入り口として便利で気軽なデッサンですがその次に何かをするには何がお勧めかというと(デッサンを経てなくてももちろん大丈夫ですよ!)、私はアクリル画をお勧めします。

教室でのアクリル画クラスの様子
https://youtu.be/obm97NoPUPg

アクリルは水彩ほど繊細すぎず油絵ほどダイナミック過ぎない丁度いい画材だからです。

この講座では絵画をやってみたいけど、続けられるか、自分に合っているかもわからないのに画材を揃えて始める自信がないビギナーさんのために画材を貸出しして手ぶらで参加できるように準備いたします。

ぜひ絵画の楽しさ、アクリル画の楽しさをこの講座を通して体験してみてください。

https://youtu.be/KsLvUSWygpo

【オンラインレッスンの概要(下部に教室での概要を記述してあります)】

こちらはZOOMを使ったレッスンになります。

↓↓Zoomの使い方
https://saipon.jp/h/zoomhelp/


動画でのレクチャーなども画面共有しながら皆様へアクリル画の楽しさを届けたいと思います。

私はオンライン学習のプラットフォーム「Udemy」で昨年6月からデッサンコースを配信しています。その教材(動画)とカメラでの実技を併用しながらレッスンいたします。

受講された生徒さんは前もってよく講義に備えられると好評です(^-^)

・・・準備していただきたい画材は・・・

【筆】
数本でOK、お勧めはナイロン製の筆です。

【水入れ】
工作などの授業で使うような水入れがあれば良いですが、水が入れば何でも大丈夫です。

【アクリル絵の具】
基本12色があれば大丈夫です。

【パレット】
紙皿でも大丈夫です。水彩用パレットでも構いませんが簡単に処理ができる紙パレットがあれば尚いいです。

【画用紙、もしくはキャンバス】
2時間弱で描き上げることを考えるとA4-A3程度の大きさが良いと思います。

◆◆◆◆・・・事前準備・・・◆◆◆◆

講座の事前準備としてオンラインデッサンコースの中にある、

「絵を描く時の4つのポイント」と、

現在作成中のアクリル画コースの動画40-50分分(今年上半期中リリース予定)をレッスンの前後で送ります。


◆「揃えていただきたい道具について」

◆「アクリル絵の具について」

◆「様々な絵の具の塗り方について1」

◆「遠近法について」

◆「実際に練習してみよう」

◆「様々な塗り方について2」


動画は現在Udemyで通常価格5400円で販売されている内容も含まれていますので大変お得です!
https://www.udemy.com/course/pencil-drawing-1/

前もって揃えていただきたい道具や知識を備えた上でレッスンに参加していただき、レッスン後も一人でも継続的にデッサンを続けられるようにサポートしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

◆◆◆◆・・アフターフォロー・・・◆◆◆◆

進行状況の都合や人数が多い場合は時間いっぱい描いていただき、完成作品を送っていただいてそれを元に講評動画を送付いたします。


講師OGURAの自己紹介VIDEO(2020年3月更新)↓↓↓
https://youtu.be/bVNTO1LCFY4

講師である私OGURAは2015年にアートセラピー等が出来るカウンセラーの資格を取得し研修を受けてきました。

受講者さんたちには美術講座でありながらまるでアートセラピーを受けたかのようなスッキリ感を感じたとよく言われます。

アクリル画の知識、技術以外にもそういった楽しさ、心地よさを提供できるように日々努めて参ります。

「絵心が無い私でも絵を学びに行っていいですか」と少し不安な方へ(講座の会場で撮影していません、都内の版画工房です)
https://youtu.be/yIkyekqqVRg

<こんなことを学びます>

●水彩絵の具とも油絵具とも違うとても使いやすいアクリル絵の具の特性
・水彩絵具とアクリル絵の具との比較
・油絵具との比較

●アクリル画の道具の選び方、使い方。
・パレット、筆(丸筆、平筆など)、絵の具、メディウム、パレットナイフ、イーゼルなどについて
・片付け方、筆の洗い方、保管方法

●構図の作り方、色が生み出す効果、遠近法の使い方、作品づくりのヒント

↓↓教室でのアクリル画クラスの様子をYouTubeにしてみました。
https://youtu.be/lHZ2rQ9b5TM

<こんなことが出来るようになります>
材料、画材の知識と描き方を一通り学びますので受講後は自分自身でも楽しく描くことが出来るようになります。

<こんな風に教えます>
動画とカメラでアクリル画の基本的なレクチャーをします。その後実際に描いていただいて(出来れば作品の写真を送っていただいてそれを元にがBetter)最後に講評をいたします。

<教室での定員>
基本 最大6名



その他教室の雰囲気などこちらの方でも発信しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

☆Grace:academy of ART YouTube☆
https://www.youtube.com/channel/UCwCjEa0dbc65ZG5iBuhQomQ?view_as=subscriber
☆Instagram☆
@yoshiko_grace.academy.of.art
https://www.instagram.com/yoshiko_grace.academy.of.art/
☆Twitter☆
@Graceacademyof1
https://twitter.com/Graceacademyof1
☆Facebook☆
https://www.facebook.com/grace2015academy/
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥3,500

受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥3,500
場所 新宿・代々木

この講座の先生

Grace:academy of ART 代表

○武蔵野美術大学 油絵学科 版画コース リトグラフ専攻卒業
○都内のデザイン製作所勤務
○2012年、山梨県甲府市にて美術教室を始める 
○2013年、第2回グループ展開催
○山梨県民市民講座、生涯学習講座、グループ展「あさひ通りグループ展」、臨床美術とコラボ等 多岐に渡る活動を展開
○2015年、『グレースアカデミー』設立。
 ● 芸大・美大デッサン対策、
 ●キッズアートイベント
 ●一般向け絵画コース
 ●アートセラピー
○2016年 プロフェッショナル心理カウンセラー資格取得 全国心理業連合会会員
○2017年 第3回Grace:academy of ART グループ展開催
○2018-2月 ネパール児童絵画教育プロジェクト講師
  東京新宿、千葉県千葉市のinternational schoolにてART講師
〇2019年 オンライン学習「Udemy」にて鉛筆デッサンコースをリリース いけぶくろ版画工房研修生
合格実績 武蔵野美術大学、多摩美術大学、神戸大学、日本大学(芸)、桜美林大学等

+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    始める5-10分前 受付開始

    ・自己紹介
    ・レクチャー
    ・実技開始(初めは何からやればいいか戸惑うかたもいますので講師も制作のお手伝いも必要であればいたします)
    ・終わる10分前 講評会
    ・片付け
    • こんな方を対象としています

      受講料には動画教材など含まれています
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・絵が好きなので何か気軽く始めてみたい方
      ・歳をとっても続けられるような趣味を今から作っておきたい
      ・ARTを体験してみたい
      ・いつもと違うことは休日くらいはしてみたい
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    28

    開催リクエスト受付中

    新宿・代々木
    0

    開催リクエスト受付中

    新宿・代々木 / オンライン
    42

    開催リクエスト受付中

    新宿・代々木
    16

    開催リクエスト受付中

    新宿・代々木

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?