お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

Scratchで続ける親子参加型、ゲームプログラミング講座2−2

対面 オンライン

「Scratchで続ける親子参加型、ゲームプログラミング講座2」を受けた生徒さんの続編の講座となっております。

こんなことを学びます

今回の講座は、「Scratchで続ける親子参加型、ゲームプログラミング講座2」を
受講された生徒さんの続編の講座となっております。

本講座では、「おにごっこゲーム」を作るワークショップの続編となっております。
前回作成した、鬼から逃げるアクションゲームを発展させます。
発展させる内容は、以下の4項目です。
・コースを作成しよう
・自分をコースの中のみ走らせよう
・鬼もコースの中を走らせよう
・ゲームスタートのオープニングデモを作成しよう
 ※カウントダウンのアニメーションに連動した、ファンファーレを
  楽器と音符と長さを指定することで、自分の鳴らしたいオリジナル
  のメロディーを奏でる方法を学びます。

鬼をコースの中のみ走らせる部分が、2次元の座標系と走らせる距離を
理解する必要があるため、少しだけ数学(中学レベル)の部分が入って
おります。
小学校低学年の方には、少々難しい講座となるかもしれません。

習うより慣れろということで、2次元座標が正確に理解出来なくても、
そういうものだという概念さえ体感できれば、習得することは可能だと
判断しております。

第2段の拡張という事で、少し難易度が上がった講座となっております。
なるべく分かりやすく、楽しみながらゲームが作成出来れば、幸いです。

<こんな風に教えます>
オンライン講座で、zoomを使って少人数制のグループで丁寧に教えます。
レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、
自由に楽しく学んで頂きます。

<持ち物>
Windowsもしくは、Macパソコン
zoomでのオンライン会議
常時接続が可能なネットワーク環境

<定員>
基本 5名
(要望に応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

宮崎市内

価格(税込)

¥500

受けたい
3人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥500
場所 宮崎市内

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥500

この講座の先生

システムエンジニア(プログラミング歴40年)

小学6年生の時に、電気屋さんに通いながら、ゲームプログラミングを始めました。
ゲームを楽しむために、電波新聞社から月刊紙として発刊されていた月刊BASICマガジンを毎月欠かさず買っていました。
投稿されていた面白そうなゲームのプログラムを打ち込んで遊びながら覚えましたw
現在は、趣味が仕事となり30年ずっとプログラムを作り続けております。

2020年度から小学生向けにプログラミングの授業が始まります。授業で教えるScratchという言語は、プログラムを覚える教材として、とても良く出来ている言語です。

ゲームプログラミングをしながら、楽しくプログラミングを学べる環境を提供できたらと思い、オンライン講座を開きます。

<修得言語>
Scratch
React Native
Python
C#
C++
C
V B
PHP
Java
Java Script
VB Script
FORTRAN
COBOL
BASIC
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    60分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    10分 お絵描きツール使い方講義
    50分 ワーク作業
        zoomで画面を共有しながら、1ステップずつ
        動かしながらゲームを作ります。
        ※質疑応答は、随時受け付けます
      
      <目次>
      1.コースを作成しよう
        ゲームの背景に、色分けをすることで、ゲーム画面内に、
        キャラクターの動ける範囲を限定させる(コース)を作成します。
        
      2.自分をコースの中のみ走らせよう
        自分のキャラクターの操作プログラムに、コース内を走らせる
        プログラムを追加します。
        作成したコースからはみ出した場合に、方向キーの操作による
        動きを止める処理を追加します。

      3.鬼もコースの中を走らせよう
        鬼が、自分と同じ様にコース内を走る様に改造します。
        改造1:鬼が4方向に限定した動きとなる様に変更します。
            自分の位置と鬼の位置関係を判断して、4方向の
            どの方向に移動させるかを決定します。
        改造2:自分と同じ様に、コース内を走る様に、コース内の
            1区画分進む様に変更します。

      4.ゲームスタートのオープニングデモを作成しよう
        ゲームスタート時にカウントダウンを実施し、カウントダウン
        のアニメーションに合わせて、ファンファーレがなるプログラムを
        追加します。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      本講座は、「おにごっこゲーム」を作るワークショップの続編となっております。対象ではない方からのお申し込みの場合、ご予約をキャンセルさせていただく可能性がございますので、ご理解ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー7

    • 楽しかった!( 7 )
    • 勉強になった!( 7 )
    • 行く価値あり!( 7 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「プログラミングで作成したゲームに音楽、カウントダウンと更にカスタマイズが学べる!」でした

    今回で3度目の受講です。
    前回の「鬼ごっこ」を更にパワーアップさせ、それぞれのキャラクターがどこからスタートし、鬼を追いかけるか...学ばせていただきました。
    音楽、カウントダウンを入れ、本格的に出来上がり、小学校1年生の娘も大満足でした。
    少しずつ、キーの操作にもなれ、益々、楽しくなっている様子です。

    毎回ですが、とても丁寧、且つ、辛抱強く、寄り添うようにご指導いただける先生で、横で見ているだけの親の私ですが、安心して見守ることができます。

    次も楽しみに、練習したいと思っています。
    また、どうぞ、よろしくお願い致します。

  • M1

    その他 30代

    この講座は「楽しくスキルをつける高山です」でした

    子供2人を嫌な顔せずきちんとフォローしていただいてありがとうございました

  • W2

    女性 40代

    この講座は「子供も親も成長でき、共有できる講座」でした

    子供のペースに合わせで教えて頂け、質問もしやすい為自分で頑張ってみようという気持ちにさせます。また親も一緒に確認出来る為口座後も子供と共有できる話題となります。子供のできたという自信になりました。
    口座後自分からどのように作ったかなど他の家族に説明したりしてアウトプットもできていました。大きな成長が感じられる講座となりました。指導方法も合わせて勉強できるものでした。

  • W2

    女性 60代

    この講座は「スタート画面のカスタマイズや、効果音もつけて、さらに楽しいゲームができる講座」でした

    第3回目「鬼ごっこ2-2」を受講しました。前回の続きからやるのかと思っていましたが、それとは別のひな型から入り、また1から作っていきました。先生のご指導の通りにブロックを組み合わせていくと、どんどん形になり、楽しく作ることが出来ました。繰り替えし処理の仕方も「〇回繰り返す」や「次のコスチューム」を使うことで、簡略化もできてびっくりしたり、また音がつくとさらに楽しくなり、もうわくわくした感じでした。今回もとても楽しかったです。少し自分でもいろいろ触ってみたいと思うようになりました。ありがとうございます。皆さんにも、ぜひ、このわくわく感や楽しさを味わってもらえたら?と思いました。

    先生からのコメント

    受講ありがとうございます。

    今回の講座は、プログラミングのテクニックとオープニング・エンディングに
    利用できるアニメーション&ファンファーレの作成をメインにレクチャーする
    講座となっております。

    プログラミングに集中して頂くために、必要な素材を雛形としてご用意した物を
    ベースに作成する講座としております。

    後半部分のオープニングのアニメーション&ファンファーレのプログラムは、
    ゲームオーバー時や、ステージ間のイベントに応用が効きますので、
    アレンジして楽しんでみて下さい。

    講座は、順次受講頂くことで、スキルアップしている実感が湧いて頂けると幸いです。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「楽しんでプログラミングがまなべる」でした

    今日は音楽や文字や効果について学びました。
    本だとわかりいくい部分も先生の解説だと簡単に理解することができました!
    次回もよろしくお願いいたします。

    先生からのコメント

    受講ありがとうございます。

    本講座は、前回の講座で作成した「おにごっこ」ゲームの続編の講座となっております。
    コンピュータミュージック作成の導入部分の講座となっておりますが、
    習得する事で、様々なアレンジが可能となり、作品への演出を追加する事が出来ます。

    本講座を本で、説明されると非常に難しい内容の為、わかりにくいと
    思います。
    本レビューでも文字のアニメーション部分と、音との連携の仕組みを文字化して、
    同期させることをお伝えできているか心配ですw

    一緒にプログラミングする事で、途中経過を確認しながらご説明出来ますので、
    より理解しやすいのではないかと考えております。

    本講座で学んだことを生かして、いろんな作品にオリジナルのオープニング・エンディング
    を加えていただけると嬉しいです。

    本講座は受講頂かなくても前半部分で、ゲームは作成できる講座となっております。
    しかし、このスキルを知っているかどうかで、作品の出来ばえが随分変わってくる
    講座となっております。
    是非、取得して頂きたい内容のため、別講座としてご用意しております。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?