お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【オンラインでわかる!】SDGs入門ワークショップ

オンライン

「SDGsって聞くけど何?」という方向けの入門講座です。SDGsの概要、誕生の背景から自分ごと化するヒントまでワークを通して学びます。

こんなことを学びます

SDGsって聞くけど、正直よくわからない。
持続可能な社会はどうやってつくればいいの?
そんな人のために、SDGsの基本を120分で学ぶオンラインワークショップを開催します!

今や未来に向かう社会づくりのキーワードとして欠かせなくなった「SDGs」(持続可能な開発目標)。
2015年9月の国連サミットで採択され、2030年に向けて多くの国で様々な取り組みが始められています。
日本でも自治体や企業が行動目標として掲げて活動をはじめています。

このSDGsの考え方を、ワークを楽しみながら体験として学んでいただくオンライン授業です。
開催にはzoomというアプリを使用します。
参加者同士のコミュニケーションを楽しみながら進めていきます。

【こんな方にオススメ】
・SDGsというワードが気になっている
・自治体、NPO、まちづくり活動にSDGsを取り入れたい
・まちづくりがしたい、している
・地域のプレーヤーの一体感やつながりを創りたい
・持続可能な未来のために何か始めたい

定員:16名
必要なもの:安定してネット接続できる環境、ネット接続できるデバイス(PCを推奨)、教材(PDFを送付しますので当日までにプリントアウトしてください)、太めの筆記用具、メモ用紙
主催:地域おこし舎(http://chiikiokoshi.jp/

◎ファシリテーター紹介
阿部 昭彦(あべ あきひこ)
地域おこし舎代表
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
SDGs de 地方創生ゲーム公認ファシリテーター
SDGs for school 認定エデュケーター
SDGsアウトサイドイン公認ファシリテーター
SDGs de 未来構想公認ファシリテーター
The SDGs Action cardgame X(クロス)認定ファシリテーター
元・柳川市地域おこし協力隊

東京の私立進学校で国語科専任教諭として29年間教壇に立つ。
50歳を機に退職、かねてから念願だった日本橋から三条大橋まで自分の足で歩く東海道踏破の最中、かつての宿場町がことごとく寂れている様子を目の当たりにして、2つ目の人生は地方を元気にする活動に取り組むと決心。
福岡県柳川市の地域おこし協力隊として、グリーンツーリズム推進、商店街活性化に従事。
空き店舗をリノベーションしたコラボレーションスペース「KATARO base 32」を立ち上げ、まちに新しいコンテンツとコミュニティを創造した。
任期終了後は、柳川のまちづくりや現役協力隊のサポートをしつつ SDGsの普及活動を積極的に行なっている。
東京・福岡・沖縄の三拠点生活者であり、演奏歴40年のベテランベーシストでもある。
好きな言葉は「イエスアンド」。
続きを読む

1月23日(土)

10:30 - 12:30

オンライン

予約締切日時

1月22日(金) 20:00

参加人数

1/16人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,500

事前に以下のリンクからGoogleスライドが開けることをご確認ください。 https://docs.google.com/presentation/d/1Mu9o3aHw2_YFt2fQs-Z... もっとみる
  • 1月23日(土)

    10:30 - 12:30

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
28人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

1月23日(土) 10:30 - 12:30

¥1,500
参加人数 1/16人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

この講座の先生

阿部 昭彦のプロフィール写真
SDGsファシリテーター

阿部 昭彦

地域おこし舎代表
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
SDGs de 地方創生ゲーム公認ファシリテーター
The SDGs Action Cardgame X(クロス)認定ファシリテーター
SDGs for school 認定エデュケーター
SDGsアウトサイドイン公認ファシリテーター
元・柳川市地域おこし協力隊

東京で国語科専任教諭として29年間教壇に立つ。
50歳を機に退職、東海道踏破の最中、かつての宿場町が ことごとく寂れている様子を目の当たりにして、次は地方を元気にする活動に取り組むと決心。
福岡県柳川市の地域おこし協力隊として、 グリーンツーリズム推進、商店街活性化に従事。コラボレーションスペース「KATARO base 32」を立ち上げ、まちに新しいコンテンツとコミュニティを創造した。
現在は、柳川のまちづくりや現役協力隊のサポートをしつつ SDGsの普及活動を積極的に行なっている。
東京・福岡・沖縄の三拠点生活者であり、演奏歴40年のベテラン ベーシストでもある。
好きな言葉は「イエスアンド」。

この講座の主催団体

地域おこし舎

主催団体確認済み
  • 69人
  • 15回

地域おこし舎 SDGsオンラインワークショップ

SDGsって聞くけど、正直よくわからない。
持続可能な社会はどうやってつくればいいの?
具体的に何をすればいいのだろう。
そんな人のために、SDGsをオンラインで学ぶワークショップを開催しています!

今や未来に向かう社会づくりのキーワードとして欠かせなくなった「SDGs」(持続可能な開発目標)。
2015年9月の国連サミットで採択され、2030年に向けて多くの国で様々な取り組みが始められています。
日本でも自治体や企業が行動目標として掲げて活動をはじめています。

このSDGsの考え方を、ワークを楽しみながら体験として学んでいただくオンライン授業です。
開催にはzoomというアプリを使用します。
参加者同士のコミュニケーションを楽しみながら進めていきます。

【こんな方にオススメ】
・SDGsというワードが気になっている
・自治体、NPO、まちづくり活動にSDGsを取り入れたい
・SDGsを自社の事業に採り入れたい
・まちづくりがしたい、している
・地域のプレーヤーの一体感やつながりを創りたい
・持続可能な未来のために何か始めたい
もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・チェックイン(4マス自己紹介)
    ・SDGsって
    ・ワーク①
    ・SDGsの本質
    ・ワーク②
    ・まとめ
    ・チェックアウト
    • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー26

    • 楽しかった!( 17 )
    • 勉強になった!( 20 )
    • 行く価値あり!( 18 )
  • W1

    女性

    この講座は「知識があまり無くてもわかりやすい講座でした」でした

    内容が充実していて、とてもわかりやすく
    あっという間の時間でした。
    もっと知識を得てできるところから行動したり
    学びたいと思いました。
    また第二弾あれば参加したいです。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「SDGsの基本が理解できる講座」でした

    SDGsは最近聞く言葉ですが、国連が決めたものということもあり、一個人が実行するにはスケールが大きすぎると思っていました。
    しかし、楽しみな未来のために、買い物一つをするにしても、安い商品が作られた背景を理解して消費することなど、地球で生きる上ではとても大切なことだと思いました。
    新年すぐの講座でしたが、オンラインでありながら、受講者同士で話し合う場面もあり、とても充実していました。
    ありがとうございました。

  • M2

    男性

    この講座は「SDGsを知る」でした

    1人でもやってみようかなという気になりました。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「【オンラインでわかる!】SDGs入門ワークショップ」でした

    入門として受ける分には良いと思います。

  • W3

    女性 50代

    この講座は「大切なことを考える機会をいただけた講座」でした

    SDGsについて、学ぼうとすればするほど、その課題の大きさ、複雑さ、解決までの道のりの長さに、気落ちしていました。
    阿部先生の講座はとても分かりやすく、頭の中がすっきり整理された感じがします。
    これからもっと楽しんで、SDGsにかかわっていきたいと思いました。

  • この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?