お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

3回コース 自分の書きたいことがすらすら書ける小学生向け作文教室

3回コース
対面 オンライン

自分らしい文にママも満足

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
革細工を自宅で行いたい方の為に、材料選びのポイント、
下ごしらえから制作の作業工程まで、一連の流れを学びます。

<こんなことが出来るようになります>
書くのが苦手な子もすらすらと書けるようになります。
自分がどういうところを普段見ているのかがわかり、自分のことを大切に感じられるようになります。
自分らしい文章が書けるようになれます。

<こんな風に教えます>
少人数制のグループで実戦形式の時間です。
レクチャー(少し)とワーク、シェアを組み合わせた構成です。
参加者の皆さんの様子を見ながら進めていきます。
終了間際にお母さんとやりとりをするので親子関係もよくなっていきます。
自由に楽しく本人のペースを尊重しています。
<持ち物>
筆記用具、はさみ、厚手の色画用紙をご持参下さい。
画用紙はのぞき窓のようなフィルターを作り、作文の導入に使います。

<定員>
基本 5名
(要望に応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

さいたま

価格(税込)

¥6,000(¥2,000 × 3 回)

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

それでいいを言い続けて30年 

よかよか学院校長、あり方スクール創始者、大人気講師。児童文学作家。元小学校教諭。小学校教諭現役時代に、小学生の自己肯定感の低さに悩み、自分を好きになる教科「自分科」、「かかりのじかん」を考案。鋭い視点と観察力で本質を見抜き、人の才能や自分らしさを見立て「それでいい」と承認する。全国各地で開催しているお話会や講座、執筆活動を通して、子どもから大人まですべての人に「それでいい」を伝え続けている。

伝えたいこと
①3・4年生のあなた(本質)を思い出すと、〈自分らしいあり方〉で生きるようになるよ

②お母さん、やっているだけで素晴らしいんだよ

③一人ひとりに「かかり」(自分自身の使命や役割)があるんだよ

カリキュラム

  • 第1回 自分がどこを見ているのか知ろう

    自己紹介
    (お話)作文を書くってどういうこと
    (実作)ウォーミングアップの作文
    (実作)つくったフィルターを使って作文を書く
    (シェア)書いた作文を発表する
    保護者の方とのお話

  • 第2回 物語の続きを書くことから自分の大切にしている世界を知ろう

    (お話)物語を書くってどういうこと
    (実作)ウォーミングアップの作文
    (実作)お話の続きの作文を書く
    (シェア)書いた作文を発表する
    保護者の方とのお話

  • 第3回 自分のことを作文に書いて自分のことを好きになろう

    (お話)自分を好きになることと作文の関係
    (実作)ウォーミングアップの作文
    (実作)自分のことを紹介する作文を書く
    (シェア)書いた作文を発表する
    保護者の方とのお話

  • こんな方を対象としています

    小学生2年生から中学1年生までの子どもたち
    文章をのびのび書いてみたい
    文章がうまくなりたい
    書くことで自分のすばらしさを感じたい

  • 受講する際は以下をお読み下さい

    お子様の同意を得て参加してください。
    お子様について保護者の方と話す時間をください。
    (終末時、5分程度)

※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?