余計な添加物なし:季節野菜の自家製ピクルスとタブーレ作り3種お土産

保存料、着色料など使わないからシンプルに美味しい。①酢・ハーブだけのピクルス3種②タブーレ(クスクスサラダ)を完全マスター

learn

こんなことを学びます

ピクルスの基本作業は永久保存テクニックです!
一度体験すれば一生ピクルスが出来るようになります。



♡男子・初心者歓迎です。スライサーで野菜を切るので安心です。(一部野菜)
男子も簡単に出来るので、この機会に得意料理のひとつにしては?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<教える内容>
●野菜の処理方法
●基本のピクルス液の作り方ご説明
●タブーレの作り方


※ピクルス液はあらかじめ冷ましておく必要がございますので
作り方は大変簡単なので口頭でご説明させていただき
分かり易いレシピを差し上げます。

<実習>
●きゅうりとパプリカのピクルス
●にんじん カレー風味ピクルス
●野菜の和風ピクルス

※仕入れの関係上、材料が変わることが有りますがご了承ください

<会食Menu>
自家製ピクルスを使ったタブーレ

制作したもの
https://youtu.be/mYyuGFlzd_s

<お土産3種のピクルス>
①きゅうりとパプリカのピクルス
②にんじん カレー風味ピクルス
③野菜の和風ピクルス

※当日のメニューは都合により若干変更する場合がございますがご了承ください
※領収書はストアカから発行できますので、社外研修としてもご利用ください
http://goo.gl/2LiQep









続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥4,500

受けたい
445人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

渡辺 トシコのプロフィール写真
現役フードスタイリストが業界レベルのスキルを伝授!
渡辺 トシコ

1995年にFood Business Schoolチュ・ア・レゾンを設立。フードスタイリスト、テーブルコーディネーターとして(株)サントリー、(株)トヨタ自動車、(株)資生堂、㈱フプリマハム、雑誌「LEE」「MORE」(集英社)、「FRaU」(講談社)、「Oggi」(小学館)などで活躍されています。
http://www.foodex.co.jp/

--------------------------------------------------------------------------------

自著「器あそび。私の好きなごはん時間」(主婦の友社)
「フレンチトーストに夢中」(ダイアプレス社)
「パウンド型ひとつで簡単お菓子」(宝島社)
共著「家で作れる生スィーツ」(日東書院)
「バーミキュラだから野菜がおいしい簡単レシピ」(三才ムック)
「コンビニカクテル」(集英社)他

この講座の主催団体
好奇心から極め人になる第一歩!

創業1995年のフードコーディネータースクール<チュ・ア・レゾン>がお送りするワークショップです。

レゾン魂とは
☆本物を知る
☆何でも楽しむ
☆好奇心を持つ

レゾン魂を受け継ぐ卒業生、約3000人の中の一人になりませんか?

HPはコチラ↓
http://www.foodex.co.jp/index.php

主催団体に質問する 教室ページをみる
detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    調理デモ10分
    ピクルスの実習30分
    出来上がったものを撮影10分
    試食質疑応答など30分位
    後片付け20分くらい
    ※当日の状況により時間帯など変更する場合もありますがご了承ください
  • こんな方を対象としています

    ●ピクルス作りたい人
    ●永久保存テクニックをしっかり覚えたい人
    ●タブーレ作ってみたい人
    ●お料理苦手な人
    ●料理男子
    ●ヘルシー料理に興味ある



    ※一人参加の方がほとんどですが、授業は和気あいあいとした雰囲気です。
    お一人様も安心してご参加ください。
  • 受講料の説明

    <会食>
    ①自家製ピクルスのタブーレ
    お腹いっぱいになるので空腹で来てくださいね。

    <お土産>
    ①きゅうりとパプリカのピクルス
    ②にんじん カレー風味ピクルス
    ③野菜の和風ピクルス
    スタジオ使用料他、以上すべて含む
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ①教室までの行き方、持ち物などは締め切り後メンバーが確定した時点でお知らせをグループメッセージにて送らせていただきます。
    ②締め切り後のキャンセルはキャンセル料100%発生してしまうので
     どうぞお気を付けくださいませ。
    当日のキャンセルは必ずご一報くださいませ。
    ③ご不明点やご質問がある場合、当日遠慮なくお伝えください。
    出来る限り対処いたします。


review

レビュー

  • 33
  • 楽しかった!( 19 )
  • 勉強になった!( 23 )
  • 行く価値あり!( 17 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「美味しいピクルスが出来る講座」でした

    料理本を出されてる先生からレクチャーできて感動しました!お野菜の切り方のコツがわかりやすかったです。ピクルスだけでなく、他のお料理にも流用できそうです。
    ピクルスもコロコロしたものから、薄切りがあり、食感を楽しんだり料理アレンジがしやすく、見た目も「かわいい」仕上がりで素敵です。
    味も酸っぱくない、食べやすい味でした。
    道具(スライサー)の切れがわるく、少しストレスでした。。
    あと、お持ち帰り用の袋を準備いただけると嬉しかったです。
    家の着いたら少しジッパーから漏れていました。。
    (ピクルスを入れる容器とは別に、ビニール袋とか、容器を圧着できる機械があるともっと安心だと面ました。)
    ジッパーはちゃんと閉めてたんですが、冷蔵庫で横にして保管してたら
    液がこぼれてきたので、立てて保管されることをお勧めします。

    次回、お味噌づくりの講座が開催されるらしいので、参加したいと思います。

  • W2

    女性 60代

    この講座は「毎日ピクルスを食べています。」でした

    とっても役立っています。
    お客様にピクルスとクスクスサラダが大好評です。
    参加して本当に良かったです。

  • W3

    女性

    この講座は「急かされる講座」でした

    ピクルス液の作り方を知りたかったのに、すでにできているものを使用しました。特に説明もなく、得るものもない授業で、参加費が高く感じられました。

  • W3

    女性

    この講座は「野菜の楽しみ方が広がった講座」でした

    その野菜に合った切り方、彩り、ピクルス液の味を教えていただきました。カレー粉を使ったピクルス液と人参の相性も良く、家でも早速作っています。試食のクスクスとピクルスのタブーレはとても美味しく、食欲の落ちる夏にぴったりです!

  • W2

    女性 30代

    この講座は「急かされる講座」でした

    野菜を切る作業よりも、ピクルス液の作り方をちゃんと目で見たかったです。説明が少なく、参加費が高いかなと感じてしまいました。

  • more

    この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています