お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【アート思考セミナー&トークセッション「子どもが教える学校」】 

オンライン

今回のテーマは子ども達の独自の視点で展開される授業が評判の【子どもが教える学校】です。

こんなことを学びます

毎回多彩なゲスト講師をお招きして、様々な角度からアート思考について考察するトークセッション。今回のゲストは「子どもが教える学校」主宰の鈴木深雪さんです.。子ども達の独自の視点で展開される授業が評判を呼び、4ヶ月でのべ1000組が子ども先生の授業に参加、”めざましどようび”や”NHKニュース”でも取材されるなど話題になっています。

鈴木さんは私の「アート×デザイン思考セミナー」の初期の生徒さんで、ご本人曰く「子どもが教える学校」はアート思考セミナーから影響を受けてうまれたそうで、とても嬉しい事です。

・大人はなんで嫌いな仕事をいつまでも「辞めないの」
・「設計図のない」ほうが物作りは断然面白い
・ゲームって大人が思うよりすごいよ「戦略性」が学べるんだよ

これはみんな子ども先生からの言葉だそうです。
子どもたちが持っている宝物のような視点や気づきはまさに<アート思考>!

私自身セミナーをはじめたきっかけは子どもの教育環境に疑問を感じた事でした。これからの複雑化し、正解が見えない社会において大人が子どもたちの未来に何が用意できるか?まずは子どもから学んでみよう、、と思いました。そこでわかった事「子どもは誰でも芸術家である」ピカソも同じ事を言っています。<子どもに教えることより、まずは子どもから教わる>って大事です。


【ゲスト講師】 
鈴木深雪(「子どもが教える学校」主宰)
子どもが教える学校 主宰。コロナ休校を機に、子ども達が先生となり、授業を行うプロジェクト「子どもが教える学校」を立ち上げ。
子ども達の独自の視点で展開される授業が評判を呼び、4ヶ月でのべ1000組が子ども先生の授業に参加。子ども達は授業を通して、互いの視点を面白がりながら、自分の好きな事・伝えたい事を見つけ「伝える力」を育む。
めざましどようび/NHKニュース/東京新聞掲載
プロジェクトの傍ら、16年間大手企業で企画職として従事した経験をもとに経営者/起業家の方の頭の中を整理する、「ヒモ解き職人」として活動。小2男子の母。

子どもが教える学校HPはこちら
https://kodomosensei.com/

【ナビゲーター】
柴田”shiba”雄一郎  アート×デザイン思考講師
アート思考について詳しく知りたい方はアート思考セミナーを受講してください。
1、【1時間でわかるアート×デザイン思考入門セミナー】
  アート思考が注目された背景と、概要についてシェアします。
  https://www.street-academy.com/myclass/80429

2、【アート×デザイン思考の実践セミナー】
  アート思考の基礎を理解している方、入門編セミナーを受講した方向けのアート思考実践セミナーです。
  https://www.street-academy.com/myclass/53006

【過去の登壇者】
・早川克美(京都芸術大学MFA教授) 
・秋山 ゆかり(アート思考研究会 代表幹事)
・ロバート・ハリス(小説家)
・神田さおり(踊り絵師)
・松林 博文(グロービス経営大学院)
・石川 仁(冒険家)
・coma-chi(ミュージシャン)
・尾和恵美加(アート思考パラダイムシフター)
・山田 真有奈(国際コーチング連盟PCC認定パーソナルコーチ)
・高木啓多(アートファシリテーター/臨床美術士)
・椎谷ハレオ(チームラボ カタリスト)
・小林武人( NPO法人Jomonism(ジョウモニズム)代表)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥2,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
72人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

ソーシャル・エージェント / コンサルタント

柴田 雄一郎
公益代理店 一般社団法人i-ba代表理事
京都造形芸術大学【縄文からAIまでの芸術進化論】非常勤講師
熊本大学 法学部【地方創生とSDGs】非常勤講師
一般社団法人地域デザイン学会 アートフォーラム主催

フリーエージェントとしてトヨタ自動車、ゼンリン他の新規事業立ち上げのクリエイティブディレクターを歴任し、2015年には経産省・内閣府が運用するビッグデータを集約し、可視化を試みるシステム「地域経済分析システム(RESAS)」のプロジェクトマネージャーを担当。また、地域活性を目的にしたアートフェス、野外音楽フェスのプロデュースの他、自らアーティストとしても活躍。IT系バーチャルとリアルイベントの双方で数多くの企画を立案。ストリートアカデミーではビジネススキルのジャンルで全国2位を獲得。700人待ち(5月現在)の人気セミナー講師。

  • こんな方を対象としています

    ・アイデア(企画力)をもっと生み出したい人
    ・人生をもっとクリエイティブに生きたい人
    ・転職を考えている人
    ・デザイン思考、クリエイティブ思考に関心がある人
    ・新規事業を検討している人
    ・アートって難しい。。と思っている人
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    【ZOOMのURLについて】
    セキュリティを保つ為にzoomのURLは開催直前にメッセージします。
    講座開始時刻の10分前にオンライン接続をして、接続テストからお願いします。

    【アクセスできない場合の返金について】
    原則として、セミナーがスタートした後、通信環境の悪さなどから視聴できない場合でも、受講料の返金はいたしませんので動作・回線の確認は事前にお願いします。

    【Zoomオンライン講座に参加する方法】
    主催者からお送りする招待URLをクリックしてスマホ、タブレット、パソコンからアクセスできます。
    1、ZOOMのURLはセキュリティーを考慮して開催日当日にお送りします。
    2、URLをクリックすると必要な環境をダウンロードするように指示にしたがってインストールしてください。
    3、インストールが完了すると、ミーティングに参加できます。
    4、「ミーティングに参加」ボタンをタップします。
    5、ミーティングIDを入力し「参加」ボタンをタップします。

    【Zoomマニュアルはこちら】
    https://bit.ly/2PiR5dB

    【事前テスト】
    http://zoom.us/test にアクセスして、マイク/スピーカーをテストできます。
    Zoomテストページで青色の[参加]ボタンをクリックしてZoomを起動し、テストミーティングに参加して接続テストが可能です。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

レビュー117

  • 楽しかった!( 85 )
  • 勉強になった!( 77 )
  • 行く価値あり!( 84 )
  • W2

    女性 50代

    この講座は「子供の突破力の凄さが分かる講座」でした

    私の勝手な想像で、いわゆる「いい子ちゃん」のカッコつけたプレゼンと思っていたのですが、本当に良い意味で裏切られました。自分にとって切実な問題をしっかりと自分で考えて言葉にして解決している。プレゼンも飾らず堂々と、大人からの質問にもきっちりと答えられる。子供たちは邪念がない分、言葉も強い!
    この力も大人たちの真剣な取り組みがあったからこそと思います。
    自ら課題解決ができる力は、我々大人が引き出していくものだと、改めて考える時間でした。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「”芸術家”と”お仕事”の違いに気づかされる講座」でした

    今回のゲスト登壇者は「子どもが教える学校」を主宰されておられる鈴木深雪さんでした。「子どもが教える学校」ってなんだろう?と素朴に疑問を感じていましたが、子どもが興味・関心があることを話してもらい、大人がそこから”学び”を得るというものです。実際に6年生の子から授業を受けましたが、面白いばかりでなく、多くの示唆を得ました。また、子どもが”芸術家”であることに改めて気づかされると同時に、私たち大人は”お仕事”として働かせられていることに恥ずかしさを感じました。

    シバさんの「アート思考セミナー&トークセッション」は5月(京都芸術大学MFA教授の早川克美先生)から毎回欠かさず参加させて頂いておりますが、金額(参加費用)を大きく超える多くの示唆が得られ、今では、私にとっては、自らの成長のためにはかけがえのないものとなっています。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「子ども先生に大人がアート思考を学ぶ講座」でした

    このアート思考セミナー&トークセッションに参加すると、いかに自分にバイアスがかかっているかいつも認識させられます。と同時にアート思考を学ぶ良い機会でもあります。

    今回は、子ども先生から生徒である大人が実際に学ぶ体験をしました。
    正直驚きました!
    とても小学4年生のプレゼンとは思えないもので衝撃を受けました。
    しかも、プレゼンの練習をほとんどしていないというからこれにもびっくり!

    これは子どもが教える学校の校長先生が子どもの能力をうまく引き出しているということも大きいと感じました。
    子どもに「なぜ?」を深掘りすることとでプレゼンもとても伝わってきました。

    子どもってすごいなぁと思いました。

    このような機会をつくっていただいたshiba先生、ありがとうございました!

  • W2

    女性 30代

    この講座は「自分に活かせる講座」でした

    子どもが教える学校とは何だろう?と思い参加しましたが、子供先生の実際にプレゼンしている姿をみて、圧巻でした。想像以上の気づきと学びがありました。

    あらゆる場面で思いや熱を相手に伝える機会はありますが、大人になると特に、相手や周りの目を気にして自分の発想を押しつぶして封印してしまうこともあったりします。子供先生のプレゼンは一味も二味も違くストレートに胸にささり終始聞き入っている自分がいました。子供の中には「アート思考」という概念はなく自然と「アート思考」してるんだなぁと。
    子供先生のプレゼン、もっと聞いてみたいです。

    とても有意義な時間でした。ありがとうございます!!

  • W2

    女性 50代

    この講座は「アート思考を全身で感じられる講座」でした

     「アート思考って何?」と恐る恐る参加しましたが、終始、和やかなムードでリラックスして参加できました。特に今回は、かわいい小6の男の子が一生懸命にプレゼンされている姿に胸が熱くなりました。

     まさに、「子どもは誰でも芸術家」なんだと納得。その熱源に触れ、導いていくことで、情熱がほとばしるプレゼン(しかも小学生とは思えぬロジカルな構成)ができることに驚きました。拝見したプレゼンもアート思考、それを導く過程もアート思考的なんだろうと、よりアート思考に興味を持ちました。

     

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?