3回コース イメージビジュアルデザイン基礎力連続講座

表現/センスを理論的に実践的に学ぶ講座

learn

こんなことを学びます


表現/センスを学ぶ実践講座。
イメージ表現の大切な要素である形、構図、配色、構成力を実践を通して習得します。人からセンスが良いと言われるビジュアルイメージ力・デザイン構成力を自在に創造したい方にお勧めの講座です。

一般的にセンスといわれるものはその人特有のものと思われがちです。
ですが理論で理解し、反復練習でデザインのセンスは身につきます。

センスがよい人は何をしているのかというと無意識に反復練習をしています。
例えば女性の方のほうがデザインセンスはよい方は多いですが女性はファッション、髪形、メイクなど男性よりも選ぶものが多く毎日色々選んでいます。
これらを繰り返し毎日実践することで自然と美的センスが磨かれていきます。

大人になってから実践するのは遅いわけでもなく理論を理解し繰り返し実践することでセンスが身につきます。

webグラフィックデザインはもちろんのこと、表現やデザイン、アートに興味がある人にはおすすめの講座です。

teacher

この講座の先生

Kobayashi Kentaro

デザイナー

小林謙太郎 / フリーランスWebデザイナー&プランナー

都内Web制作会社やデザイン事務所を経て、株式会社サイバーエージェントに参画。

その後、フリーランスWebクリエイターとして独立。現在3年目。
企業サイト、EC、Webサービス、メディア運営、S... もっと見る >>

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 形を学ぶ

    どんなデザインにも形があります。丸、三角、四角。
    縄文時代からずっとこれらの法則は変わらずできています。

    形を知ろう。形を表現しよう。

    形を知るには模写、デッサンです。

    普段見えている瓶や食べ物など、
    よーーーーーくみてみると様々な形をしていたり光と影で構成されています。

    見て書き学ぶ。

    形を知る1日。

  • 第2回 色を学ぶ

    赤、黄、青、白、紫。全てのものに色はあります。色にはルールがあります。
    綺麗に見える配色見えない配色。

    なんかクールでかっこいいな。そこの中の要素には必ずクールさの色がある。

    なんかミステリアスで気品があの中の要素には必ずミステリアスな色がある。

    配色を覚えたらもっと表現は豊かになります。
    色の知識だけを学ぶのではなく、知識理論をもとに実際に配色したりものを作ってみたりして知識を取り入れアウトプットできます。

  • 第3回 表現を学ぶ

    デザインは誰かのためのもの。実際に学んだことを活かしてデザインの企画をつくろう。

    コラージュを使ってこれまでの集大成をつくります。

    写真、印刷物、画像などを「切り貼り」することによってつくられる近代的アートの一緒であるコラージュ。構図の表現・勉強にも最適です。

  • こんな方を対象としています

    webデザイナーの方
    グラフィックデザイナーの方
    デザインやアートに興味がある方理解したい方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    宿題は第3回目以外あります。