お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

出汁から作るみそ汁とおにぎり、副菜をいちから作りましょう

対面

免疫力をアップしてウィルスに負けない体を作りましょう

こんなことを学びます

味噌汁とおにぎりは日本の食文化の誇りです。
また、これらに使われるみそや梅干といった発酵食品は免疫力を上げるために必要不可欠な食材です。
医療環境が整備されていなかった頃、人は自分で自分の体を守らなければなりませんでした。そこから生まれた暮らしの知恵は数えきれないほどありましたが、お金で何でも手に入る時代になると、そんな手間暇をかける人は少なくなりました。
しかし、便利な世の中になる一方、私たちの体は化学物資や電磁波、そしてわけのわからないウィルスといった目に見えないものにどんどんむしばまれていっていることは否定できません。

「私たちの体は食べ物でできています。」

そんな当たり前のことを、みそ汁とおにぎりを手間暇惜しまず作って、感じてみませんか?

ここでは、味噌汁、おにぎり、副菜などの作り方をいちから学びます。
もちろん、出汁は昆布と花かつおからとる本格派です。
「だし」はどんな日本料理にも欠かせないアイテムなので、他のお料理を作るときにも大変役立ちます。
この体験では、味噌汁には自家製の1年間寝かせたみそを、おにぎりには自家製の昔ながらのしょっぱい梅干しを使います。
材料は国産無添加であるだけでなくほとんどオーガニックです。
副菜として、出汁をとったあとの出し殻で作る佃煮、とった出汁を使っただしまきたまご、旬の野菜を使った漬物を作ります。
作った後は、いっしょにおしゃべりしながら食べましょう。
今回の料理の中で、肉類や乳製品は使用しません。
食べ物に制限がある方は、事前にお知らせください。
個別対応いたします。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

心斎橋・なんば

価格(税込)

¥6,500

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
0人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

死ぬ前に食べたいものはお味噌汁とおにぎりです

ある日、残りの人生であと何食ご飯が食べられるだろうという疑問がわき、一食一食を大切にしたいと強く思うようになりました。
以前から、プロの美味しい料理に遭遇すると、必ず家で再現したりさらに工夫したりあれこれ考えてやってみるのが好きだったので、料理キャリアはすでに45年以上にもなります。
年齢とともに素材や調味料も追求したくなり、その思いが高じて、とうとう、日本国内の生産者さんや小さなメーカーさんを訪ね歩き、食のセレクトショップを開くにいたりました。
そして店のオープンと同時に、良質な食材や調味料を使った料理教室も始めました。
以来11年、昔ながらのしょっぱい梅干づくりや一年熟成させる味噌づくりといったルーティンワーク的な教室をはじめ、様々なジャンルの料理教室を開いてきました。
美味しい料理はまちがいなく心も体も健康にしてくれます。
私の食のポリシーは、健康がプライオリティではありません。
おいしいものを食べてしあわせになることがなによりも大事なのです。その結果が自然に健康につながるのだと信じています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1)ご飯を炊きます
    2)出汁をとります
    3)浅漬け物を作ります
    4)佃煮を作ります
    5)だしまきたまごを焼きます
    6)みそ汁の具を準備します
    7)おにぎりを作ります
    8)みそ汁を仕上げます
    9)みんなで試食します。
    • こんな方を対象としています

      ・出汁をちゃんととってみたい方
      ・免疫力アップの料理に興味のある方
      ・料理に興味のある初心者
      ・おにぎりをうまく作れない方
      ・たまごやきがうまく焼けない方
      ・美味しいお味噌汁を作りたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      当日は動きやすく、汚れてもいい服装でお越しください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    16

    開催リクエスト受付中

    心斎橋・なんば

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?