薬に頼らない身体づくり(フィトセラピー)

植物の癒しの力を用いて健康になろう

learn

こんなことを学びます

テーマは「冷えは万病の元」。
冷えと自律神経の関係、病気とは何かをお話します。
また、冷えと自律神経に有効な反射区の足裏を揉むセルフケアをします。足は全身を映し出す鏡といわれています。足は手相以上に心と身体の症状、潜在意識を映し出しているのです。足裏からココロと身体をつなげて気付きをもたらし自然治癒力、免疫力をアップするのをサポートするのがねらいです。足裏のケア後は、ハーブのフェイシャルスチームと手浴をします。また、ハーブティーを飲みながら、生活に活かせるハーブ療法もお話します。
※フィトセラピーとは・・・「フィト」は植物をさすギリシャ語です。植物の癒しの力を用いて、生まれながらに持っている自然治癒力に働きかけて心身の健康を保つための自然療法のことです。
 

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

池田 富美子

メンタルリフレクソロジスト

リフレクソロジーと心理カウンセラーの資格を取得後、3.11の震災をきっかけにココロとカラダをつなげるケアが必要と強く感じ、心理反射療法(メンタルリフレクソロジー)のサロンを開業。

Thumb 0ef33d47 cbbd 480d a36c 8611c725c175

この講座の主催団体

よみうりカルチャー大宮

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1冷えと自律神経の関係のお話
    2足裏を揉む
    3ハーブのフェイシャルスチームと手浴
    4ハーブティーを飲みながらハーブ療法のお話
  • こんな方を対象としています

    年齢・性別問わずどなたでも参加できます。
  • 受講料の説明

    この参加費には、受講料・設備費・教材費(ハーブ・テキスト代)が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    足をマッサージしますので、ひざまで足が出せる服装をご用意ください。