エピソードから始まるマーケティング発想論

エピソード発想で仕事をする喜びを取り戻そう。自分を見失しなわないための仕事術伝えます。

learn

こんなことを学びます

さて、このまま激しく市場は競り合っていくのでしょうか?
プロモーションのテクニックは生活者に遠慮なく進化するのでしょうか?
もし、そうで無かったら?
今まで定義していた事が新しい定義を求められたら?
例えば、地産地消という言葉をただ鵜呑みにしていた世界に、地産地学地消と入れてみたら?
概念図は様変わり。
マーケティングとは何でしたか?
ターゲットじゃ表情が浮かばない。
すべては、互いの生きてきた道のりを思い描くことから始めてみましょう。
エピソードの中にアイデアが潜んでいます。
8人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:京都市内

    受講料:¥ 2,000

Ohashi Masaaki さんの他の講座

teacher

この講座の先生

大手広告代理店マーケティング活動を経て企業と生活者の関係再定義を行うことでマーケティングを本質から捉えなおし、皆様が短期的なスキルに終始することなく、独自の仕事アイデンティティーを基礎とした本来のプロフェッショナルとしての才能を開花されるサポートを目指しています。
マーケティング、エディ... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    初めに幾つかのキイワードをご紹介しながら今何が足りないのか、そして言葉がイノベーションの手がかりであることをお話しします。
    例えば共感とは何か?言葉だけに流されるリスクについて。

    ビジネスやまちづくりの社会の中でで起こっている楽しみに逸話を交えてお話しします。

    次にコンセプトを提示して皆さまと一緒に話し合います。

    もし、プレゼンテーションや顧客の信頼についてお聞きにななられたいということであれば時間の限りお話しします。



  • こんな方を対象としています

    今の時代に疑問を持っていながらあたらし発想を探している方、本質から学びたい方、こうあってもいいんじゃないかと考えている方、答えより問いを養いたいと考えている方対象です。
  • 受講料の説明

    会場費 テキスト代
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    特別事項はありませんがすぐにテクニックを求めたいと考えておられる方や顧客の囲い込みの戦術を知りたいと考えておられる方、答えを知る事に主眼を置いておられる方にはご期待に添えないかと存じます。でも発想の転換になると思います。