相手に寄り添う話の聞き方!

カウンセラーがしっかりサポート!頭で学ぶだけじゃなく、実践を通して聞く力が付きます!

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    6
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

 あなたにとって相手に寄り添うとはどんなことでしょう?



少し考えてみてください。



話をただ聞いてくれる人?



否定しない人?



それとも、親身になってぶつかってくれる人?



何があっても受け入れてくれる人?



いろんな答えがあっていいんです。



「あなたにとって」大切だと思う寄り添い方をしてくれる人が、寄り添うということです。



つまり、人によって寄り添い方が変わってくるっということです。



ということは、「相手に」合わせるということが大切になってくるわけです。



相手が「があって悲しい」と小さい声で言ったとします。



そこであなたが「え!?聞こえないんだけど!」と大きい声で言ったとしたら。



それは、相手の声に寄り添ってはいません。



そういう時はこちらも、声の調子を合わせて「もう一度聞かせてもらえますか?」と聞くことです。

これが、相手の「声」に寄り添うということです。



このように、

相手の声の調子を合わせたり、

気持ちなどの状態を合わせたり、

相手の言語・非言語に寄り添うこと(合わせること)を

ペーシングといいます。



今回の講義ではペーシングを実践形式で行っていきます。



ペーシングができるようになると



・相手がいつもの状態でいられるので、警戒心が下がります。

・その結果、安心感を感じてくれる人がいます。

・相手の微妙な調子の変化に気づくことができます。

・ペーシングを行った結果として、信頼関係を築く一歩にもなります。

・コミュニケーションせずれを少なくできます。



このように、ペーシングによって、様々な効果が期待できるわけですが、

それはあくまでも結果であり



まず大切なのは寄り添おうとすることです。



技術は、使う人に心が入って初めて意味を持ちますね。

この講義ではそういった面もお話をしていきます。



そして、とにかく少人数制で行っていきますので、じっくりと取り組みたい方は是非お越しくださいね。



具体的にはこの講義では、

・寄り添うことの意味

・ペーシングの実践練習

・ペーシングの種類

・ペーシング体験

・カウンセラーによる的確なフィードバックによる、技術の向上



などを実践を通じて学んでいきます。



相手の声に、気持ちに寄り添うことができたなら、



それだけでも相手はとても安心するものですよ。



そして、何より寄り添おうとする気持ちは、相手に届くものです。



ピンと来たら、是非お越しくださいね。

この講座の先生

野川 仁
WEB

野川 仁

気持ちに寄り添うカウンセラー

カウンセリングルーム こころ音(こころね)
代表 心理カウンセラー 野川 仁(のがわ ひとし)

1983年1月生まれ 千葉県出身

●資格

社団法人日本心理療法協会認定 心理カウンセラー1級

米...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数0

教えた人数0

こんな方を対象としています

・カウンセリングに興味がある方
・相手のペースで話を聞きたい方
・相手が自然と話したくなるような話の聞き方を学びたい方
・友人や大切な人に寄り添いたい方
・悩みを聞く技術を学びたい方
・実践を通じたトレーニグを受けたい方。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:横浜・みなとみらい

    受講料:¥ 5,000

この講座の関連ツイート

野川 仁 さんの他の講座

Page Top