お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

企業とスポーツの関係性を学ぶ!スポーツスポンサーシップ講座

対面

元広告代理店プランナーが、協賛の先に拡がるスポーツの活用法を教えます!

こんなことを学びます

<概要>
昨年から今年にかけて開催される国際的な大型スポーツイベントの影響もあり、スポーツに対する日本全国の注目は上がっています。多くの日本企業にとって、この2020年、および、それ以降、スポーツとどのように向き合っていくかということが盛んに議論されていると思われます。この講義では、スポーツスポンサーシップ(スポーツ協賛)についての基本的な考え方から、単なるスポーツ協賛に留まらない企業にとっての有益なスポーツの活用法について、国内外の様々な活用事例を用いながら、解説していきたいと思います。

<こんなことを学びます>
・スポーツスポンサーシップ(スポーツ協賛)とは
・スポーツが持つ権利について
・スポーツ協賛の販売・購入について
・スポーツ協賛の活用について
・スポーツ協賛の効果検証について
・スポーツ協賛に留まらないスポーツの活用法

<こんなことが出来るようになります>
企業の人は、、、
・社内でスポーツの仕事に関われるチャンスが得られます
・既存のスポンサーシップをより効果的に活用できます
・スポーツを使った事業拡大策を社内で提案することができます
・スポンサーシップ案件の効果測定について学べます
スポーツ側の人は、、、
・企業側へのスポンサーシップ提案力が上がります
・企業側がスポンサーシップに関する考え方が分かります

<こんな風に教えます>
少人数制のグループで丁寧に教えます。
前半は講義、後半はプランニング演習を行います。
一方的な説明ではなく、参加者の皆さんと対話を重んじます。

<定員>
最大 8名(開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥5,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
0人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

<元広告代理店>スポーツスポンサーシップのプロ

京都大学経済学部。大学時代はアメフト漬けの4年間。5回生時にスポーツビジネスに興味を持ち、NYにあるスポーツマネジメント会社に飛び込みインターン。帰国後、同志社大大学院総合政策科学研究科スポーツマネジメントスクールを修了し、新卒で電通に入社。電通では、テレビ部門にて、メディアビジネスに従事。その後、マーケティング部門に異動し、企業のマーケティング活動をサポートする中で、元々興味のあったスポーツビジネスの人脈・ナレッジを活かし、多くのスポーツスポンサーシップ案件に携わる。2014年、高校野球のインターネット配信「バーチャル高校野球」のプランニングをきっかけに、リムレット株式会社に転職し、「スポーツブル」の立ち上げにも従事。2018年、パシフィックリーグマーケティングに転職し、現在はスポンサーシップセールスを担当。その他、「Sports Sponsorship Journal」の監修も行う。

  • こんな方を対象としています

    ・企業の広告宣伝系の部署で、現在スポーツスポンサーシップを担当している方
    ・企業の広告宣伝系以外の部署の方で、スポーツに関する仕事に関わりたい(事業を創っていきたい)方
    ・企業スポーツの担当の方で、チームの運営について課題を抱えている方(企業にとって、もっと有益な形でチームを運営したいと思っている方)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    受講料には場所代が含まれます。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?