お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

アドラー心理学セミナー ~リーダーのための勇気づけマネジメント~

あなたは部下にポジティブな影響力を発揮していますか?アドラー心理学をビジネスに生かし、対話で人を動かすリーダーシップを身につけましょう!

こんなことを学びます

<対象>

「部下を上手く育成できない…」
「チームで成果を出すために、どうすればいいかわからない…」
「部下とどうコミュニケーションをとるべきか悩んでいる…」
「部下に自主性を持ってもらいたいが、どうすればいいかわからない…」
「パワハラと言われるのが怖くて、部下とどう接していいかわからない…」

職場でのマネジャーやリーダー達のこうした悩みをアドラー心理学によって解決していきます。



<なぜアドラーなのか?>

ヒトに対するマネジメントスキルは世にいろいろあります。
しかし、スキルを身につけたからといって、それが上手く機能するとは限りません。

例えば、最近スキルのひとつとしてコーチングが注目されていますが、「コーチングを活用しても思ったような成果が出ない…」という相談をよく受けます。

なぜでしょうか?

それは、いくらコーチングスキルを身につけようと、部下からしてみれば「嫌いな上司は嫌い!」だからです。

要するに、マネジメントにおいてはスキル以前に、上司(ヒト)としての「在り方」そのものから見直さなければならないのです。

そこで本講座では「アドラー心理学」を活用します。
20世紀初頭の心理学者アルフレッド・アドラーは人間同士がより良い対人関係を築くための理論を構築しました。
このアドラーの理論を職場でいかに活用していくかを本講座でお伝えしていきます。



<MBA&アドラー心理学>

アドラー心理学もその内容は多岐に渡っており、ビジネスに活用できる部分とそうでない部分が存在します。

たとえ職場で部下との関係性が向上したとしても、それが生産性の向上につながらなければビジネスの場面では意味がありません。

本講座ではMBAを取得し、企業支援の経験を豊富に持つ渡邉幸生が講師としてビジネスで成果を出すための「MBA式アドラー心理学マネジメント」をお伝えしていきます。



<誰もが実践できるビジネス仕様>

本講座は実際に誰もが職場で実践できる現実的な形でお伝えしていきます。

対人関係を扱うセミナー等では特殊なセラピー手法やスピリチュアルな内容を扱うものも存在しますが、それらを職場で活用するのは難しいのが現実です。

もし活用しようものなら、部下から一気に「怪しい…」と警戒されてしまうでしょう。

本講座ではそうしたスピリチュアル的な内容は一切排除し、職場で誰もが理知的に実践できるアドラー心理学をお伝えします。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催日程がありません

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥5,500

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
4人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。

この講座の先生

アドラー心理学ビジネスコーチ

一般社団法人アドラー・ビジネスマネジメント協会 代表理事

グロービス経営大学院 経営研究科 修了(MBA)
青山学院大学大学院 国際政治経済学研究科 修士課程修了
青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科 卒業
Boston University -CELOP 修了

人材系ベンチャー企業を経て、三井生命保険株式会社へ入社。
法人営業を担当した後、「(株)すごい会議」に入門し、認定コーチとして企業コンサルティングに従事。
その後、アドラー心理学の岩井俊憲氏に師事し、ビジネスに特化したアドラー・ビジネスマネジメント協会を設立。著書に「リーダーのための勇気づけマネジメント~ビジネスに生かすアドラー心理学~」(セルバ出版)

【研修取引実績】
パナソニック株式会社/パナソニックエクセルスタッフ株式会社/昭和シェル石油株式会社/ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社/コニカミノルタBIC Japan/株式会社TMJ/花王株式会社/ヤマヒロ株式会社/GAライフケア株式会社/沖縄タイムス/株式会社 kiCk/株式会社TBSサンワーク 他多数 + 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    部下を持つリーダー、管理職、マネジャー層
    後輩や部下を指導しなければならないビジネスパーソン 等
  • 受講料の説明

    受講料にはセッション代、場所代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    筆記用具をご持参ください。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?