お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ESP32マイコンをはじめよう

対面

LED点灯やサーボモーターの駆動、Wi-Fi通信を使って操作・表示をESP32マイコンで体験できます。

こんなことを学びます

*** 開講キャンセルのお知らせ ***
2020年3月30日更新

「ESP32マイコンをはじめよう 」ですが、コロナウィルスの影響が長期化することから、開講を中止することにいたしました。せっかく「受けたい」「キャンセル待ち」をしていただいてる方には、ご期待に沿えず心苦しいのですが、また、改めて近日中に発表する予定になっておりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

******************

「ESP32マイコンをはじめよう」ワークショップ概要

このワークショップは、 IoT(internet of things)の新定番マイコンESP32(ESP-WROOM-32)を使って、 LED点灯からサーボ駆動、環境センサーを使った温度や湿度の表示などをWi-Fi通信を使ってスマートフォンなどでの制御・表示を体験できます。ESP32(ESP-WROOM-32)は、Wi-Fi通信でき、高速で高機能、しかも低電力で価格も安価です。またArdinuoの開発環境で、これまでのプログラムやArdinuoライブラリーを使うこともでき、プログラミングが容易となっています。

7つのチュートリアルからESP32マイコンをはじめようが体験できます。
ESP32に新たに搭載されたセンサーを含め、新機能を体験するところからはじめましょう!

・LEDの点灯制御と明るさを調節してみよう
・タッチセンサーを試してみよう
・アナログ変換 電圧を読み取ってみよう
・サーボモーターを試してみよう
・液晶モニター(LCD)を試してみよう
・ホールセンサーを試してみよう
・Wi-Fi通信を使った制御してみよう(BMP280温度・湿度・気圧センサーの表示実験)

チュートリアルの最後では、BMP280温度・湿度・気圧センサーの表示実験をします。


ESP32をマイコンを使った活用方法は無限大!
ESP32を使ってIoT 農業も面白いでしょう。作物を育てるためにセンサーを使って温度や湿度、土の水分量を測定したり、また、外出先からサーボモーターを使って鍵を開けられるようしたり、ソーラーパネルの発電量、電圧や電流を測定して制御したりと、様々な活用方法が考えられます。
またワークショップの後半では、マイコンを使った日常の課題や新たな価値の創出について、どのように「モノ」を作り出すのかについて触れていきます。

ESP32マイコンの基本的な使い方を体験できる初心者向けワークショップです。
また、「太陽光発電・充電モニター 設計・制作ワークショップ」や「 ポータブルバッテリー 設計・制作ワークショップ」の導入編となっています。各「 設計・制作ワークショップ」の理解を深めるために開設しています。もちろん単体でワークショップを受講しても問題ありませんが、 「設計・制作ワークショップ」の基礎として最適な内容となっています。


【受講者限定パーツ販売】
受講者向けに電子部品を市販価格よりも特価でカタログ販売いたします。
ワークショップで必要なハーツをその場で購入し持ち帰ることができます。

【講座で身につくこと】
・ESP32(ESP-WROOM-32)の基礎的な使い方
・課題の解決、新たな価値の創出「モノ」の作り方

【オリジナルテキスト】
ワークショップで使用するオリジナルテキストです。
※内容について変更がある場合があります。


********終了したイベント*********

「ESP32マイコンをはじめよう」が4月に開講されます!開講に合わせて受講者向けにミニイベントを開催します。電子工作をはじめる方が1日楽しめるプログラムとなっています!ご予約いただいた方、優先で参加することができます。

1)「はじめての電子回路ワークショップ」 11:00-12:00

「ESP32マイコンをはじめよう」プラス講座「はじめての電子回路ワークショップ」を11:00より開講します。テスターの使い方、LEDを点灯させて電圧や電流の関係をミニ実験を通して確かめます。これから電子工作をはじめる方向けの内容となっています。(オリジナルテキスト付き、参加自由、1時間程度です)

2)「秋葉原ミニツアー」 12:00-13:00

秋葉原ミニツアーをアーツ千代田3331からJR秋葉原駅まで行う予定です!ミニツアーでは、ワークショップで取り上げている製品を見に行きます。実際に手に取って見ることができるのも秋葉原ならではです。また、秋葉原の基本である電気街の3つの拠点「ラジオセンター」「ラジオデパート」「ラジオガーデン」を見学。現在、消えつつある痕跡を辿りながら、お店の特徴など詳しくみていきます。(雨天中止・参加自由、ミニツアーは、1時間程度です)

☆ コース ☆
3331 Arts Chiyoda → ジャンクパーツ通り → サンボ → 秋葉原名物「おでん缶」→ 千石電子 → 秋月電子通商 → 西川電子部品(ネジ専門店)→ ラジオデパート(明和電機秋葉原店)→ 万世橋(トマソン見学)


続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥3,000

受けたい
8人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥3,000
場所 秋葉原・御茶ノ水

この講座の先生

チューター

AIZAWA studio 代表
相澤 和広

東京都生まれ。武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒業後、音を使った表現活動に取り組む、主な公募展として「取手アートプロジェクト2006」「広島アートプロジェクト2008 汽水域」がある。また、2004年より同大学に勤務。ウェブサイトの開発からサーバー管理業務全般に長年携わる。

音を素材として使う作家活動を行う一方、AIZAWA studioとして、太陽光発電で駆動するウェブサーバーの開発と販売運用、サウンド・ワークショップや電子工作のワークショップの企画運営を行っている。

食品衛生責任者資格 取得

公募展と受賞歴

2006年 取手アートプロジェクト2006
2008年 広島アートプロジェクト2008 汽水域
2009年 RA'10 武蔵野美術大学助手研究発表
2010年 2-305!!ムサビ助手展 武蔵野美術大学
2012年 西宮船坂ビエンナーレ2012
2013年 のせでんアートライン2013

2016年 コニカミノルタ ソーシャルデザインアワード 入選 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ESP32マイコンをはじめよう !

    [14:00]開始

    1)LEDの点灯制御と明るさを調節してみよう

    2)タッチセンサーを試してみよう

    3)アナログ変換 電圧を読み取ってみよう

    4)サーボモーターを試してみよう

    5)液晶モニターを試してみよう

    6)ホールセンサーを試してみよう

    7)課題の解決、新たな価値の創出「モノ」作り

    8)Wi-Fi通信を使って制御してみよう

    9)ミニ懇親会

    [20:00]終了


    ※ ワークショップで使用する、マイコン、センサー類はすべてご用意しています。
    ※ ワークショップの内容は進行状況で変更する場合あります。


    ***終了したタイムライン***

    ミニイベント 4月12日(日)

    1)「はじめての電子回路ワークショップ」 11:00-12:00

    2)「秋葉原ミニツアー」 12:00-13:00
    • こんな方を対象としています

      ・ESP32(ESP-WROOM-32)マイコンを体験してみたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      【当日】
      ・当日欠席されても他の日程への変更・振替等はありませんのでご注意ください。
      ・ワークショップの性質上、遅刻による途中参加の対応はできません。
      ・開始時刻の5分前までにお越しください。

      【持ち物】
      ・筆記用具

      【対象】
      ・レクチャーは、初心者の方を対象にした内容です。

      【参加条件】
      ・特にありません。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    28

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水
    5

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?