お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ストロボ多灯ポートレートライティング【多灯基礎】

対面

あなたを『手軽にカッコいい&ビューティーなライティングが組める』カメラマンにします!仕組みがわかりやすく、手軽な機材で、家でも再現できます

こんなことを学びます

===
◎モデルさんご用意してお持ちしております
====


ポートレートを撮影するようになると、
屋外の自然光だけでなく、室内でこんな写真を撮りたいとも考えませんか?


◆モデルさんを雑誌のように美しく撮る、ビューティーライティング

◆美容室のカットモデル撮影でも役立つ、髪の毛キラキラライティング

◆コスプレーヤーさんが嬉しくて拡散したくなる、背景の雰囲気まで作り出すライティング

◆夜中でも、自然光を使ったようにフンワリやさしく撮れるライティング

◆ダンスチームのカッコいい集合写真のためのライティング

などなど。


でも、こんなライティング、大型のストロボを使った
プロにしか出来ないことでしょ??
そう思っていませんか??


実は、違うんです。

最近は、カメラの性能向上や
小さな、クリップオンストロボ(スピードライト)の性能向上で
誰でも、本格スタジオライティング撮影をすることが可能になったのです。




◆クリップオンを使うメリットとしては


・大型ストロボと同じように撮れるので、多くのプロも使っています

・最初にかかるが費用少なく手軽に始められます

・コンパクトなので、気軽に持ち歩けます

・取り回しが楽なので、簡単にセット出来ます



特に、クリップオンストロボ用の安いソフトボックスやアンブレラなどが
Amazonで簡単に、安く手に入るようにもなったことで
多くのカメラマンさんにとっても、取り組む敷居が格段に下がりました。



『クリップオン多灯ポートレートライティング【多灯基礎】』
では

◆1灯ポートレート覚えた方法を元に、2灯・3灯と増やしていく方法

◆どのように組み合わせるか?バランスを取るか?などの設定手順

◆1灯には出来ない表現方法

などなど、
・多灯を簡単に実現
・魅力あるストロボライティングが出来る
ことをゴールに進めていきます


===

現在、1灯でも出来るポートレート講座も開催しております。
あわせてご検討くださいませ。

===
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

未定

価格(税込)

¥6,500

受けたい
7人が受けたい登録しています

対面で受講できる日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥6,500
場所 未定

この講座の先生

踊るカメラマンAKIRA  エリノリ YAMAOのプロフィール写真
PhotoFan認定講師

踊るカメラマンAKIRA エリノリ YAMAO

■踊るカメラマンAKIRAこと
しみずあきら

もともとダンサーでダンスを撮るためにカメラを購入。
カメラを買ってわずか半年で、写真コンクールに入賞。
調子にのってカメラ事務所に面接に行ったところ採用され、1年でプロカメラマンになりました。

ブライダルや、イベント撮影でメキメキ腕を磨く。
ダンス写真の世界でも日本最大級イベントでカメラマンチームなどの総指揮を務める。


■エリノリ(長 信孝)

根っからの車好きが、車代を全て投げ売ってカメラに費やした!その情熱と常に上を目指そうとする意気込みにより、今や、踊るカメラマンTEAMのメインカメラマンとして活躍中。

プロカメラマンとして活躍する一方、SEとしても働くパラレルキャリアカメラマンです!!複業としてプロカメラマンを目指す方がいろいろ参考に出来るノウハウを引っ提げて惜しみなく指導します!


■YAMAO(山下 聡一郎)

ライブ撮影が好きで好きで、、、
その熱い想いで撮影を続けて、バンドマンの支持を集め人気カメラマンに!
そして、会社員から卒業しプロカメラマンとしても活躍中。

ライブ撮影は誰にも真似できない撮影手法などをもち、圧倒的な迫力写真で多くの人を魅了します!

この講座の主催団体

笑顔と自信があふれる場所を目指して

◆夢中にやっているカメラで世の中の役に立ちたい
◆社会人・主婦だけど好きなカメラでも稼ぎたい
◆自信を持って撮影出来るようになりたい
カメラを通じてあなたの願いを叶えます


スマホカメラの進化によって、カメラマンの存在意義が問われるなか、しっかりとレベルを引上げて、カメラマンの地位向上を目的としています。


◎【レベルは問いません】

私の経験上、「出来るかどうか?」よりも、「やりたいかどうか?」が大事です。
「やりたい」と思えば、出来るようになりますし、私がそこまであなたを導きます!
難しいと思われる内容でも、私がしっかり分析して、簡単・シンプルに落とし込み、あなたにお伝えします。
講座後に、家に帰って、ご自分一人で再現できることを、毎回教える側として目標にしております。


◎【私たちの知ってること、全力で教えます】

ここでお伝えしたことで、実際に現場に出て戦っていくカメラマンさんが多いです。
ですので、私たちもプロカメラマンとして現場に行って情報収集... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    カメラの設定や、ライトの追加の仕方などの説明を先に行います。

    その後、モデルさんをご用意して

    どんどん撮影していきます。
    • こんな方を対象としています

      ■ストロボを持っているけど、使いこなせていない方

      ■オフシューストロボに興味のある方

      ■1灯から、さらに表現を広げたい方

      ■とにかく魅力あるライティングが出来る手法を知りたい方

    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ■カメラの注意点

      クリップオンストロボは、講師のものを使います。
      このクリップオンと、あなたのカメラを、ラジオスレーブでつなぎます。

      ホットシューにこれを付けられるカメラである必要があります。
      http://photofan.club/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C%EF%BC%91%E7%81%AF%E3%83%BB%E5%A4%9A%E7%81%AF%E3%83%BB%E5%A4%95%E6%9A%AE%E3%82%8C%E5%A4%9C%E6%99%AF%E3%81%AE%E5%A4%9A%E7%81%AF%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC


      また、ミラーレスカメラの場合、EVFが設定を反映させると
      撮影時に暗くて見えないということが起こります。
      ですので、ミラーレスカメラの場合は、
      「撮影効果反映」の設定をOFFに出来る機種である必要があります。

      もし、わからない点などございましたら、ご連絡ください。


      ■使用レンズ

       標準ズームレンズでOK


      ■使用レンズ

       標準ズームレンズでOK

       逆に広角レンズはおススメしません。
       単焦点なら、50㎜以上~85㎜くらいがいいかと
       でも、とにかくおススメは、標準のズームレンズ。

       保護以外のレンズフィルターは、表現が伝わらないので使用しないでください。


      ■ピクチャーモードは、ナチュラルやニュートラルにしておいてください

      【事前に覚えておきたいこと】

      カメラは、マニュアル撮影モードが一番安定するので、ダイヤルは(M)で進めます。

      マニュアル撮影を覚えておきたい方は、こちら
      http://wp.me/P7aLCU-sW

      ※マニュアル撮影を覚えなくても、各自でFとSSとISOの数値を変えられるようにしておいてください。

    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?