お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

社員を動かすコミュニケーションができる「意識変換法」 実践セミナー

対面 オンライン

本心がわからなくても、社員の力を最大限に発揮させる方法を会社経営歴30年のベテラン経営者/コミュニケーションコーチが自らお伝えいたします!

こんなことを学びます

ーーーー社員10名〜20名の小さな会社の経営者様へーーーー
本心がわからなくて大丈夫!社員の力を最大限に発揮させる方法

会社経営歴30年のベテラン経営者/コミュニケーション経営コーチが教える!
"社員を動かす"「意識変換法」 実践1dayセミナー

==========================

社員を変える前に、社長である「あなた」が変わる必要があります。

==========================

【社員のことで、こんなお悩みはありませんか?】
✔️社員が何を考えているのかわからない
✔️言われた通りにしか動かない
✔️社員が積極的に動かない
✔️社長の顔色を伺っているようだ
✔️指示をすると、嫌そうな顔をする
✔️会議をしても積極的に発言をしない
✔️報連相がほとんど上がってこない

放っておくと、会社自体の存続に影響します。


社員の反応に不安があるものの、「まあなんとか売上も上がり、会社は成長し続けているから問題ない。」そう考えて社員に対する不安や悩みを放っておくと、どうなると思われますか? 

社員との円滑なコミュニケーションを育みたい。
でも、従来のやり方では変わりません。

社長の「意識」が変われば、「声がけ」が変わる。
「声がけ」が変われば、「社員」が変わる。


【円滑なコミュニケーションの鍵となる「意識変換法」とは?】
時として、人と話すときには「感情」を前面に出してしまいがちです。
感情のまま語りかければ、往々にしてコミュニケーションに支障がでるケースがあります。
それは無意識のまま「感情」をむきだしにするから起こるのです。

そこで意識しながら発言できる「意識変換法」なら、相手にとって「よりよい声がけ」が可能に。結果、良好なコミュニケーションを育むことができます。

「意識変換法」は、単なる精神論ではなく、意識の構造を理解して訓練すれば習得できる技法です。

あなた自身の「感情」をコントロールする必要もありません。
この技法を習得すれば、社員だけでなく、夫婦や友人などのコミュニケーションも良好になります。


==========================

もう、ひと昔前のコミュニケーションでは、通用しなくなっています。

==========================

社員とのコミュニケーション手段は、従来の方法では通用しなくなっています。なぜなら、時代が大きく変化しているからです。たとえば「昭和」という時代なら、社長が一番偉い立場で会社を仕切り、社員は「働かせてもらっている」という意識のもと、よほどのことがない限り退職することはありませんでした。

しかし、平成から令和へ、時代の変化とともに社員の意識も変わってきています。現在では、売り手市場となり、転職が当たり前の時代。働くことに満足できない会社はさっさと辞めてしまいます。

そこで給与アップしたり、休日を多くしたり等の手を打つこともできるでしょうが限界があります。

それよりも手を付けるべきは、社員の円滑なコミュニケーションを行い、職場環境を整えることです。だからこそ、意識を変えることで、声がけが変えられる「意識変換法」が有効といえるのです。


【当日のセミナーでお話する内容】
*社員に対して、「無意識」に話をしていませんか?それはとても危険です。その理由とは?
*なぜ、感情のままに伝えるのではなく、意識を変換し伝える具体的な方法とは?
*「コミュニケーションの輪」とは?意識と感情と言語の関係性
*社員が気持ちよく働くための声がけとは?具体的なトーク事例を解説
*考え方を変える?いいえ、考え方を変える必要はありません。「意識を変える」だけ。では、その「意識変換法」とは?


【「意識変換法」をマスターすることによる5つの効果】
*社員の本心がわからなくても円滑にコミュニケーションができる。
*社員一人一人が持っている以上の力を発揮できるようになり、会社全体の生産性が向上する。
*言いたいことが言える風通しのいい職場環境を作ることができるようになる。
*社員が自発的に報告、連絡、相談をしてくれるようになり、自ら行動してくれるようになる。


【講師プロフィール】
株式会社アラレス 代表取締役社長 工藤伸仁(くどうのぶひと)

セミナーでは、机上の空論ではなく私自身の経験に基づいた実践的なお話をさせていただきます。

名古屋にて、小中学校や学習塾で使用される教材等の編集、校正など教材づくりを行う編集プロダクション「株式会社アラレス」を経営。かつて全社員が一気に退職する辛い経験から、どのようなコミュ二ケーション、声がけをすれば、社員がいきいきと働いてくれるのかを考え研究する。さまざまな試行錯誤、研究の末、「意識変換法」によるコミュニケーション方法の独自メソッドを開発。それを実践してきた結果、社員が定着する安定企業へと成長させる。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

栄・伏見

価格(税込)

¥5,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
2人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

工藤 のぶひとのプロフィール写真
コミュニケーション経営コーチ

工藤 のぶひと

株式会社アラレス 代表取締役社長

名古屋にて、小中学校や学習塾で使用される教材等の編集、校正など教材づくりを行う編集プロダクション「株式会社アラレス」を経営。
かつて全社員が一気に退職する辛い経験から、どのようなコミュ二ケーション、声がけをすれば、社員がいきいきと働いてくれるのかを考え研究する。
さまざまな試行錯誤、研究の末、「意識変換法」によるコミュニケーション方法の独自メソッドを開発。それを実践してきた結果、社員が定着する安定企業へと成長させる。

この講座の主催団体

  • こんな方を対象としています

    社員10〜30名の会社経営者の方
    組織や団体のリーダー、もしくはリーダーシップを学びたい方
    コミュニケーションを学びたい方
    人間関係を改善したい方
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?