お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

デザイン&イラスト ロゴデザイン前半(初級者〜中級者)

対面 オンライン

ロゴデザインをしながら、デザインの基礎からフォント、レタリング、配色など実践的な技術を学ぶ!

こんなことを学びます

デザインのなかでロゴデザインほど簡単そうですべてが詰まった分野はありません。デザインに求められる選択・配置力とイラストの描画力、さらにタイポグラフィとレタリングの知識が同時に求められる深い世界です。一方で、ロゴデザインはクラウドワークスなどでは案件として溢れており、作業としても気楽で手離れがいいため趣味と副業の間のような感覚で取り組み、楽しみながら能力を磨くのもいいでしょう。

本講座ではお好きなロゴを作成しながら、ロゴデザインやデザインの流れを学びます。出来上がったロゴをTwitterのアイコンにするのも、自社のロゴに使うのも、実際にそれを納品してお金を稼ぐのも自由です。

その流れのなかで、

・コンセプトメイキング
・アイデアを効率的に出す方法
・タイポグラフィ
・ロゴの洗練方法
・ベジェ曲線のメンテナンス性の高い描き方
・配色

等の知識・技術が向上します。

いずれもどんなデザインにも応用できることばかりです。一回の参加で踏襲できるのは全体の半分から3分の1程度ですが、1回だけ参加して序盤の流れを学ぶだけでも大いに役立つことでしょう。再度参加して続きを学んでいただいても、繰り返し前半だけ参加して毎回違うロゴスケッチをするのも大歓迎です。後半に行くほどマニアックな話も出てくるので現役デザイナー(経験10年程度までなら)もきっと楽しめることでしょう。

非デザイナーの方にとってはデザインの世界の最初の一歩となるでしょう。また、すでにデザイナーとして働いている方はこの講座をきっかけにロゴデザイン力を磨いていただければと思います。

■ご注意
オンラインだと参加者全員の手元をみながらアドバイスすることが難しいため
前半と後半をわけで別々の開催としました。
こちらはロゴデザイン講座の前半です。
(後半はこちらです→https://www.street-academy.com/myclass/82919
続きを読む

10月8日(木)

19:30 - 21:00

オンライン

予約締切日時

10月7日(水) 19:30

参加人数

0/5人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,000

¥4,500

早割10%OFF(早割残り2席)

10月22日(木)

19:30 - 21:00

オンライン

予約締切日時

10月21日(水) 19:30

参加人数

0/5人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,000

¥4,500

早割10%OFF(早割残り2席)
  • 10月8日(木)

    19:30 - 21:00

    オンライン

    早割10%OFF
  • 10月22日(木)

    19:30 - 21:00

    オンライン

    早割10%OFF
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
120人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000
場所 渋谷・恵比寿

オンライン受講日程

10月8日(木) 19:30 - 21:00

早割 ¥4,500
参加人数 0/5人

10月22日(木) 19:30 - 21:00

早割 ¥4,500
参加人数 0/5人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

この講座の先生

デザインを言葉で伝えるロジカルデザイナー

慶應義塾大学理工学部卒業後、1年目にエンジニアからデザイナーに転身、複数のWeb制作会社、スタートアップでデザイナーとして働いたのち、現在は都内の教育系スタートアップでリードデザイナーを務める。UXリサーチからプログラミング、イラスト制作も行うフルスタックデザイナー。

独学で英検1級、TOEIC970と学びのスタイルを確立しており、さらにスペイン語も話す言語力と、理系の分析力で、デザインを人に伝わる言葉に変換することを得意とする。現在はデザインや学びの機会・手法を広める活動もしている。

Photoshop歴、Illustrator歴どちらも20年以上。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ※コースではないので続きを受講の方は再予約お願いします。
    ※受講者の知りたいポイントにあわせて説明します。
    ※進み方は個人の知識や、選択したロゴのデザインの難易度によって差があります。

    〜 前半で進む範囲 〜
    (1)自己紹介(15分)
    (2)言葉の定義の説明(5分)
    (3)言葉の定義(15分)
    (4)アイデアスケッチの説明(5分)
    (5)アイデアスケッチ(30分)
    (6)案決定(5分)
    (7)ロゴの質を上げる方法をロゴタイプ別に説明
    (8)ロゴスケッチ 調整&洗練
    前半は鉛筆とノートやスケッチブックで参加いただけます。

    〜 後半で進むおおよその範囲(後半は講座を別にしました。→https://www.street-academy.com/myclass/82919) 〜
    (9)メンテナンス性の高いパスの描き方の説明
    (10)デジタル化
    (11)デジタルでのロゴの調整の説明
    (12)配色方法の説明
    (13)配色
    (14)完成

    ※「デジタル化」以降の回は、パソコンやiPad等の描画ツールを持参のうえご参加いただくとさらに充実した時間になると思います。
    • こんな方を対象としています

      ・自分の名前のロゴを作りたい方
      ・自社のロゴを作りたい方
      ・仕事で受注したロゴを作りたい方
      ・ロゴの良し悪しの判断の仕方を知りたい方
      ・ロゴデザインの流れを学びたいデザイナー(経験10年程度まで)の方
      ・デザインの最初の流れを知りたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      初回は鉛筆とノート(スケッチブックなど)と消しゴム等をご持参ください。
      (iPadとApplePencilだとさらに便利です。)
      コンセプトメイキングにPinterest(https://www.pinterest.jp)を使用します。事前にアカウントをご用意ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー22

    • 楽しかった!( 12 )
    • 勉強になった!( 18 )
    • 行く価値あり!( 10 )
  • W3

    女性

    この講座は「丁寧な講座」でした

    ストアかに登録して初めて受けた講座でした。
    ロゴデザインを基礎から学んだことが無かったので、参考に私にとっては勉強になる内容でした。
    アイディアの出し方など、順を追って学べます。実際に手を動かしてアイディア出しをするので、ただ聞くだけというような講座より学んでる感があります。人数も少ない講座なので、先生に質問しやすい講座かもしれません。前半はアイディア出しの方法がメインなので、それより更にステップアップされた方には簡単な内容かもしれません。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「ロゴづくりが苦手な人でも一歩を踏み出せる講座」でした

    デザインは割と長いことやっているのですが、ロゴが苦手で避けてきたので、何か踏み出すきっかけが欲しくて受講しました。
    コンセプト作りやアイデア出しなど、自分では思いつかなかった方法を教えていただき、視野が広がったように思います。先生からのヒントはたくさんもらえるので、あとはいかに自分のロゴに落としこんでいくかですね。自分でロゴを作りたい人にはとてもおすすめです。後半も楽しみです。

  • M3

    その他

    この講座は「デザインの見方が変わる」でした

    デザイナーの方は、こんなとこまで見ているんだと知りました。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「良いロゴをデザインする手順の学べる講座」でした

    この講座は、ロゴの制作手順を学びながら、自分の作りたいロゴを実際に紙にスケッチしていきます。鈴木先生も見本としてロゴを作って行くので、プロのお仕事を見ることができます。何を参考にどのようにロゴを洗練し完成度を上げていくかも学べます。後半も受講してデジタル化を目指したいです。

  • M1

    男性 30代

    この講座は「初心者が実際に使える講座」でした

    初心者でしたが、目の付け所や実際の進め方、情報収集の仕方など
    実践向けスキルを学べました。

  • この先生の他の講座

    20

    開催リクエスト受付中

    渋谷・恵比寿 / オンライン
    1

    開催リクエスト受付中

    さいたま

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?