4回コース Googleアナリティクス応用 Webサイト分析改善講座

Googleアナリティクスを利用したサイトの分析&改善のポイントをお伝えします。

こんなことを学びます

アクセス数が伸びない・問い合わせ数が伸びない・売り上げが伸びない・求人募集がこない・・・。
せっかくWebサイトと作ったのに、このように悩まれている方も多いかと思います。
そのサイトは正しい施策が施されているサイトでしょうか。
ビジネスにもサイトにもPDCAサイクルが重要です。

まず、ビジネスやサイトの目標を達成するために正しいゴール設計が必要です。
ゴールとその道のりが精度高く設計されていなければ、思った結果が得られません。
また、構築・サービス開始をしてもいきなり思い通りの結果にたどり着くのは難しいため、必ず結果をデータ化し、正しく分析し、適切な改善策をとっていく必要があります。
分析にはGoogleアナリティクスを始めとする分析ツールの活用が必要です。

また、改善策はサイト上の表現だけとは限りません。

自然検索
メルマガ
SNS
LPO(ランディングページ最適化)
EFO(エントリーフォーム最適化)
ユーザーデバイス対策(PCやスマートフォンといったデバイス)
など、広い視野で適切な対策が取られているでしょうか。

ビジネスやサイトでも必要なゴール設計方法から改善施策まで、Googleアナリティクスを活用しながらその必要性とポイントを本講座でお伝えします。Webサイトを運用・分析・改善できるようになりましょう。


◆カリキュラム
--------------------------------------------------
全4回:1コマ2時間

■1日目
1.改善ポイントの見つけ方
ビジネスやサイトの目標を達成するために正しくゴールと目標を設定する必要があります。
適切な目標を設定しない限り、そのサイトはゴールにたどり着けません。
ゴールの設計と分析方法、データの見方について学びましょう。
・ゴールとKPIの設計
 ゴールの設計
 KPIの設計
・データの見方と分析方法
 仮説から考える
 セグメント(データの基準)を使った分析

2.項目別の改善策
サイトを訪れる人が望む有用な情報を掲載するために、色々な視点から分析する必要性があります。
・自然検索/リスティング
 自然検索の分析
 リスティング広告分析
・メルマガ
 メルマガ改善
・SNS
 SNSの分析&改善
・ランディングページ
 ランディングページの分析&改善

■2日目
3.カート・入力フォームの改善
カートや入力フォームは、改善効果が発揮しやすいのですが、難しさもリスクも多いのでそれを踏まえての改善策の提案です。
・カートの分析
・入力フォームの分析
・改善施策

4.スマホサイトの改善
PCとSPの分析は違いが多いのです。その違いを踏まえて適切な改善をすることでアクセス数UPが見込めます。
・PCとSPの違い
・目的の定義
・スマホサイトの分析

■3日目
5.分析結果の活用方法
データから得られた結果から「悪いところを見つけて改善する」だけではなく「良いところを見つけて伸ばす」ということも可能です。
その具体策をお伝えします。
・分析結果を活用するするためのPDCAサイクル
・具体的な取り組み

6.ECサイトの改善
ECサイトはオンラインで決済が発生します。サイトそのものがどれくらいの売り上げを上げているかを直接把握することができます。
ということは、ビジネスのゴールがオンライン上で完結するため、分析も比較的行いやすく改善しやすいのです。
・ECサイトの目的を理解
・ECサイト新規顧客とリピーターについて
・改善施策

■4日目
5.分析結果の活用方法
7.BtoBサイトの改善
BtoBサイトに大切なのは、大量のユーザーを連れてくるのではなく、見込み客の来訪を増やすことなのです。
・Webサイトの役割を再認識する
・BtoBサイト改善の考え方


◆こんな人におすすめ
--------------------------------------------------
■Webサイト・ECサイトに関わる方
 ECサイトを運営していて、売り上げが思うように上がらないと悩んでいる方
 ECサイトに関わるディレクターやWeb担当者、営業担当者の方
 これからECサイト運用にかかわる方、コンサルなどを考えている方
 ECサイトに興味がある方
■BtoBサイトに関わる方
 総務部や企画部など、サイトを利用した戦略に関わる部署にいて、サイト改善を指示されたけれどどうしたらいいのかわからない人
 サイト運用にかかわる制作・運用担当の方
 サイト運用未経験からサイト運用にかかわることになりそうで不安な方
■その他の方も
 弊社が開催する「GoogleAnalytics初級講座」を受講された方・後続講座を受講したい方
 GoogleAnalyticsの活用方法を知りたい方


◆この講義を受講するとこんなことができるようになります、身につきます
--------------------------------------------------
・自社サイトの改善点が見つけられ、売上やアクセス数・お問い合わせ数・求人応募を増やせる手立てを考えられるようになります。
・サイト運用に必要な考え方が学べます。
・様々な施策や分析方法について知ることができます。
・Googleアナリティクスを有効に活用することができます。
・WebサイトをPDCAで回すことの重要性がわかります。


◆持ち物
--------------------------------------------------
筆記用具


◆前提知識
--------------------------------------------------
弊社が開催している「GoogleAnalytics初級講座」を受講された方
または、上記講座終了レベルの知識を持たれている方
GoogleAnalyticsの基本的な見方がわかる方
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 4回コース

3月03日(火) - 3月24日(火)

18:30 - 20:30

東京 / 浅草・上野

開催日程

第1回 3月3日(火) 18:30 - 20:30

第2回 3月10日(火) 18:30 - 20:30

第3回 3月17日(火) 18:30 - 20:30

第4回 3月24日(火) 18:30 - 20:30

予約締切日時

2月28日(金) 20:00 まで

参加人数

1/4人

開催場所

JR 上野駅 徒歩6分
Akros Academy 東京都台東区東上野3-35-9 本池田ビル7F

価格(税込)

¥33,000

  • 受付中 4回コース

    3月03日(火) - 3月24日(火)

    18:30 - 20:30

    東京 /浅草・上野

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
6人が受けたい登録しています

開催日程

3月03日(火) - 3月24日(火)

第1回 3月3日(火) 18:30 - 20:30

第2回 3月10日(火) 18:30 - 20:30

第3回 3月17日(火) 18:30 - 20:30

第4回 3月24日(火) 18:30 - 20:30

¥33,000
参加人数 1/4人
場所 JR 上野駅 徒歩6分

この講座の先生

楠 真理のプロフィール写真
「もうこれ以上できない!」と思うくらいやりましょう

楠 真理

日本のIT企業に勤務後、専門学校講師を経て、ウズベキスタンとNYでの講師を皮切りに欧州・米国・オセアニア・アジア各国、など海外でシステムおよびWeb制作Mgr.として勤務。その後『クウェート勤務』を打診され帰国。
帰国後は専門学校講師と海外システム・Web制作Mgr.の二足のわらじを履いております。

この講座の主催団体

必要な技術・知識を学べるビジネススクール

プロフェッショナルを目指すAkros Web & Business Design Academy(アクロスアカデミー)- 旧WEB塾超現場主義 のPRO講座では、本気でプロを目指す人に、本気で寄り添うことを講座の目的としています。
だからこそ、講師の巡回質問対応やメンターによるオンラインチャットでの質問対応ではなく、あなたのためだけに作ったカリキュラムで、あなたのためだけに現役のデザイナー・コーダー・プログラマーが授業を教える「完全マンツーマン」レッスン制を採用しています。
他校で謳う「個別指導」が、本当に「マンツーマン」かをご確認ください。
オンデマンド授業を見ながら自習しつつ講師が質問に答える授業、
市販のテキスト通りに制作したものを講師に見てもらう、
講師がつきっきりで一つひとつの工程や意味、どう応用できるかを教えてくれる。
どれを「マンツーマン」と捉えるかは、あなた次第です。

こちらのストリートアカデミーではマンツーマンのプロ講座ではなく、グループで受講を行う短期講座のご案内をしております。
短期講座はおおよ... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 改善ポイントの見つけ方・項目別の改善策

    ビジネスやサイトの目標を達成するために正しくゴールと目標を設定する必要があります。
    適切な目標を設定しない限り、そのサイトはゴールにたどり着けません。
    ゴールの設計と分析方法、データの見方について学びましょう。
    ・ゴールとKPIの設計
     ゴールの設計
     KPIの設計
    ・データの見方と分析方法
     仮説から考える
     セグメント(データの基準)を使った分析

    サイトを訪れる人が望む有用な情報を掲載するために、色々な視点から分析する必要性があります。
    ・自然検索/リスティング
     自然検索の分析
     リスティング広告分析
    ・メルマガ
     メルマガ改善
    ・SNS
     SNSの分析&改善
    ・ランディングページ
     ランディングページの分析&改善

  • 第2回 カート・入力フォームの改善・スマホサイトの改善

    カートや入力フォームは、改善効果が発揮しやすいのですが、難しさもリスクも多いのでそれを踏まえての改善策の提案です。
    ・カートの分析
    ・入力フォームの分析
    ・改善施策

    PCとSPの分析は違いが多いのです。その違いを踏まえて適切な改善をすることでアクセス数UPが見込めます。
    ・PCとSPの違い
    ・目的の定義
    ・スマホサイトの分析

  • 第3回 分析結果の活用方法・ECサイトの改善

    データから得られた結果から「悪いところを見つけて改善する」だけではなく「良いところを見つけて伸ばす」ということも可能です。
    その具体策をお伝えします。
    ・分析結果を活用するするためのPDCAサイクル
    ・具体的な取り組み

    ECサイトはオンラインで決済が発生します。サイトそのものがどれくらいの売り上げを上げているかを直接把握することができます。
    ということは、ビジネスのゴールがオンライン上で完結するため、分析も比較的行いやすく改善しやすいのです。
    ・ECサイトの目的を理解
    ・ECサイト新規顧客とリピーターについて
    ・改善施策

  • 第4回 分析結果の活用方法・BtoBサイトの改善

    データから得られた結果から「悪いところを見つけて改善する」だけではなく「良いところを見つけて伸ばす」ということも可能です。
    その具体策をお伝えします。
    ・分析結果を活用するするためのPDCAサイクル
    ・具体的な取り組み

    BtoBサイトに大切なのは、大量のユーザーを連れてくるのではなく、見込み客の来訪を増やすことなのです。
    ・Webサイトの役割を再認識する
    ・BtoBサイト改善の考え方

  • こんな方を対象としています

    弊社が開催している「GoogleAnalytics初級講座」を受講された方
    または、上記講座終了レベルの知識を持たれている方
    GoogleAnalyticsの基本的な見方がわかる方

    ■Webサイト・ECサイトに関わる方
     ECサイトを運営していて、売り上げが思うように上がらないと悩んでいる方
     ECサイトに関わるディレクターやWeb担当者、営業担当者の方
     これからECサイト運用にかかわる方、コンサルなどを考えている方
     ECサイトに興味がある方
    ■BtoBサイトに関わる方
     総務部や企画部など、サイトを利用した戦略に関わる部署にいて、サイト改善を指示されたけれどどうしたらいいのかわからない人
     サイト運用にかかわる制作・運用担当の方
     サイト運用未経験からサイト運用にかかわることになりそうで不安な方
  • 受講料の説明

    税込み価格です。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この主催団体の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?