お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ステロイドすら効かなくなった私の治療法

対面

原因不明の体調不良、副腎疲労など生活習慣を改善されたい方へ

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
ステロイド剤には「副腎皮質ホルモン」と書かれております。その「副腎」という臓器(腸内環境も含む)を主軸にお話をします。病院では指導されない「皮膚」と「食事」の話を学ぶことができます。

<こんなことが出来るようになります>
マクロビや玄米菜食ではない「副腎疲労を回復することを主軸とした食事療法」を学びます。豊富な食の選択肢の中で、どんな食事を選んだらいいか?が明確になります。

<こんな風に教えます>
少人数制のグループで丁寧に話します。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、
自由に楽しく学んで頂きます。

<持ち物>
特になし

<定員>
基本 5名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥8,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
2人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

アレルギー相談役

幼少期からアレルギーホルダー。社会人になり「アトピー性皮膚炎」が悪化し、強制入院。退院後、ステロイド散布を続けるも完治はせず。薬も効かなくなり、休職。分子栄養学に基づく「副腎疲労」の治療を受けた。

そして治療の過程で「遅延型食物アレルギー」の検査を受け「米・大豆・乳製品・卵・キャベツ・ジャガイモ」等の多岐にわたる食品に対し、抗体があることが発覚。“アトピー、食物アレルギー”と困ったことが多い私。

面白半分で「その生活を知ってもらおう」とツTwitterで呟きはじめる。開始1年で、フォロワー1万人を超える。体験に基づき、食事療法や生活をSNS発信中。

現在は体調を回復させ、トライアスロン挑戦中。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ●スケジュール(90分)
    ・自己紹介 10分
    ・お話会  50分
    ・気持ちのシェア 20分
    ・お土産の案内 10分
    • こんな方を対象としています

      アトピー性皮膚炎で悩んでいる方
      遅延型食物アレルギーの検査の結果や効果を知りたい
      アトピー休職の体験を聞きたい
      家族、友人、恋人がアレルギーホルダーとなり、気持ちを知りたい
      これからの医療の在り方・健康に対する考え方を学びたい
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      参加するご自身も、他の参加者も対等な関係にあります。依頼のない、一方的なアドバイスは決してしないこと。アドバイスをしたくなった時は、自分の反応がなぜ起きるのか味わってみてください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?